« 気ままなブログ9月号 | トップページ | 富士のマク、ブログ最終回 »

気ままなブログ10月号

10月末、秋を通り越し初冬になったような気温

富士山にもしっかりと雪が来て冬支度をせす

今日この頃です。

そんな時にスズメバチ退治で脚立に足をかける際

足を踏み外しちょっと左足を痛めたドジな私です。

そのため写真はてじかで撮った僅かな写真を

UPさせて頂きます。

まず初めにいつものように富士山から・・・・

Xp1000909_20221027143001 Xp1000918_20221027143101

(上)11日富士山も周りの景色も晩秋の趣・・・

(右上)25日この秋に度目の雪今度は本物の

積雪になるだろうか?

Xp1000920 Xp1000927

(上)26日、富士山はこれでなくては・・・

(右上)27日ところが1日この姿、追加の雪を

富士山にお願いしました。

Xp1000902 Xp1000903

(上)近くの畑の柿の木に珍しい「オナガ」が

小さな群れでしたが当地ではこの時期しか

 目に出来ない鳥です。

鳴き声はあまり可愛くないですが柿を上手に

食べている姿は可愛いものです。

 

さて我が家ではこの時期こんな彩の葉や花が

Xp1000926  Xp1000917_20221027145301

(上)アメリカン楓という名前と?何年か前に

聞いて植えましたが毎年見事な色に色づき

秋を感じ取るには最適な木です。

Xp1000925 Xp1000924

(上)ツバキこれも我が家では秋を知らせる木です。

ところが開花を待っていたように「ヒヨドリ」が

来ては蜜をすい花を落としてしまいます。

(右上)「ピラカンサス」これもこの時期見事に

実が付きます。これも「ヒヨドリ」は好きなようです。

ヒヨドリの落とした実から実生で生える木です。

Xp1020227_20221027150501 Xp1020230

(上)エサ台に来ている「コジュケイ」

今年は子供が3羽生まれましたがカラスに

取られたか?ヒナが2羽になってしまいました。

しばらくエサ台には家族4羽でエサを食べに来て

いました。そのうち親鳥が1羽見えなくなり

親子3羽で、また親鳥1羽でエサ台に来て気に

なっていました。そんな日が1月以上続いた時

突然親鳥2羽子供が2羽さらに小さい子供が1羽

合計5羽の家族になって現れました。

今年に2度目の産卵をし卵を交互に温めていた

のだと気づきました。

野生動物の世界でも子育てが大変なんだと改めて

気付き野生の厳しさを感じた次第です。

今年生まれたヒナ達が(以前は6羽生まれた)

無事育つよう面倒を見てやろうと妻と話しています。

今回はここまでです。

|

« 気ままなブログ9月号 | トップページ | 富士のマク、ブログ最終回 »

コメント

マク様

富士山はやはり雪景色が素敵ですね。
とはいえ晩秋のススキと富士山もなかなかです。今期は冷えそうな予報が出てますね。
真っ白な富士山に仕上がることでしょう。

コジュケイの親子話になんだかほっこりです。
天敵から無事逃れて、ひとり立ち出来ます様に。

スズメバチ退治とは・・・勇敢ですね。
足お大事になさってくださいませ。

朝晩冷え込みが厳しく・・・と言っても、10度以下にはなってませんが、我が家の猫からは、
暖房の催促です。湯たんぽでもう少し我慢してもらうことにしてます。

次回のブログ楽しみにしています!

投稿: きみきみ | 2022年10月29日 (土) 19時06分

きみ君様おはようございます。
このところ一気に冷えてきてこんな時こそ散歩で気合を入れたいのですがまだそこまで足が回復していませんこれも歳のせい?

今朝もコジュケイからエサの催促が・・・・
ヒナも順調に育っています。

今私は災害時に使える便器の試作品を作って
います。「試作品が出来たら試してみたい」
もの好きな方がいまので気合を入れて取り組んでいます。ゴーサインが出たらいつものようにご近所さんにプレゼントを考えています
そのためにも足が痛いなどとは言ってられ
ません。がんばりますーーー


投稿: 富士のマク | 2022年10月30日 (日) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気ままなブログ9月号 | トップページ | 富士のマク、ブログ最終回 »