« 2022年5月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月

気ままなブログ・6~7月

今年も既に半分過ぎ時間の経過の早いこと・・・

ブログも前回同様遅れてしまいました。

遅れついでにこれからはこんなペースで記憶に

残しておくことにしました。

さて今年の梅雨は誠に短く雨の少なさで難儀をしたり

季節はづれの猛暑にあったりた変な梅雨でした。

富士山もご多分に漏れづ雪解け早かったようです。

P1020093 P1020094

(上)5月29日、一番茶の刈り取も済み富士山の

雪も後わずか・・・・

(右上)30日、珍しい雲が富士山から盛り上がって

いました。

P1020139 P1020142

(上)12日、雪を冠ったような姿・・・・

(右上)13日、やはり少し雪を冠っていました。

P1020167 P1020171

(上)27日、ちょいと粋に雲を載せています。

(右上)28日、富士山の雪もごくわずか・・・

P1020185

(上)7月3日、女房がいつものいつものように

東京の友人と田貫湖へ泊りに行きました。

友人たちは富士山の姿を楽しみにしていたのですが

田貫湖の向こうにうっすらと山肌が見えるのみ・・・

翌朝は少し見えたと喜んでいましたが折角来た

友人たちに当地で見えるいつものお見せしたかった。

 

私の散歩コースでは・・・・

P1020080 P1020081

(上)新東名高速道路と側道の間にはフェンスと

ガードレールで仕切られています。そのフェンスに

こんな看板が取り付けられています。

動物を防ぐためのライトが設置されているようです。

あちこち見たが何処にそのライトがあるかはいまだ

不明ですが私も以前から狸、きつね、あなぐま、

ハクビシンなどは散歩コースで目にしています。

鹿などももう少し山間部では高速道路へ入り込む

こともあるようです。

P1020090  P1020098

(上)びわ、梅なども手の届くようなところに

沢山の実をつけています。

P1020172 P1020175

(上)栗、イチジクも目に出来る散歩コースです。

P1020154 P1020153

(上)ラッカセイです。この黄色い花の先が

地中へもぐりこんであのラッカセイが出来るのです。

(右上)このように一列に植えられています。

動物の侵入を防ぐのが横に張られた針金と

この赤い箱です。

P1020152 P1020150

(上)この中に獣を入れぬ電気仕掛けが

あるようです。(右上)このキジもラッカセイが

実ってくると口と足で掘り出しているのを何度も

見かけています。農家のご苦労は大変ですね。

P1020166 P1020161

(上)コスモスと月見草です。今年は6月中頃より

花をつけています。

 

我が家では・・・・

P1020114 P1020112

何種類かのアジサイが今年も見事に咲きそろい

我が家の庭もにぎやかでしたした。

P1020111 P1020103

(右上)コジュケイの番が仲良く砂浴びを

しています。今年はヒナを見せてくれるだろうか?

毎朝エサ台に来てくれるのですが・・・・

P1020186 Xp1020176

(上)キキョウも白や紫が奇麗に咲きました。

(右上)先ごろの通信障害で我が家のセコムも

こんな状態になり家をガードできなかったようです。

二日後には正常に戻ったようっです。

 

さて時間に追われる中での彫刻は・・・

P1020192 P1020189

(上)楠の小坊主です(右)北米産のヒバで彫った

小坊主です。何か別の仕事で追われているときは

顔を作るに大変時間がかかり大いに反省する

木彫道楽家でした。

今回はここまでです.

 

| | コメント (1)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年8月 »