« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

7月ーその2

連日暑い日が続いています。

「東京五輪競技」「コロナの拡大」

「熱海の災害復旧」等々各方面の関係者の皆様

には本当に頭が下がります。

謹んで各方面の皆様の安全を願っております。

さて私のブログも暑さに負けたように更新が遅れて

いますがl今回も富士山からご覧いただきます。

Xp1010125 Xp1010131

(上)10日、梅雨明けまじかでなかなか顔を

見せない日が続いていました。

(右上)17日、見事に晴れ上がり梅雨明けと

なりました。

Xp1010145 Xp1010150

(上)18日山小屋もコロナ対策をしっかりされて

登山者でにぎわっているようです。

(右上)21日、月見草も富士山の景色にあちこちで

色を添えています。

 

散歩コースでは・・・・・

Xp1010126 Xp1010127

(上)11日、早くも「葛」の花が開花しました。

(右上)「山百合」は散歩コースの斜面に葛と

競うように咲いています。

Xp1010129 Xp1010154

(上)落花生の花が土の中に入っていく姿を

撮ってみました(花の脇にひも状のものが落花生を

着ける管です)(左上)既に落花生も15日頃には

始まってっていました。

Xp1010147 Xp1010152

(上)コスモスのお花もこの暑さの中で早々と

開花していました。

(右上)先ごろ「信号機の鉄のポールが犬のしっこで

腐食して倒れた」という二ユースがありましたが

当地の信号機のポールには地面に近い部分を

プラスティックのようなもので程されていました。

下部の黒い部分がそれです。

 

我が家では・・・・

Xp1010149 Xp1010153

(上)キキョウが咲きましたが先ごろ私が除草剤を

まいた影響があるのかこの花に出たのか色が薄く

私の好きな濃紺色が白っぽく悪いことをしたと

キキョウに謝りました。

(右上)今年は庭のあちこちで蝉がはい出し

羽化し暑さに拍車をかけています。

Xp1010142 ←工事が多いと廃材も出る。

その廃材を産廃としてコンテナへ捨てる。

それはあまりにも木材不足で高騰しているときに

可愛そうと思いご近所さんに「こんなものを欲しい」

と言われると「気の向くままにこしらえてあげる」

そんな趣味が一つ増えてしまいました。

ブログのUPが遅れるのもそんなことが影響

しているのかも・・・・・

 

さて今回の作品は・・・・フクロウです。

Xp1010158_20210728203601

上と下の木は同じ楠ですがですが下は木の肌の

感じをを出すために焼き鏝で焼いてあります。

作品名に「福郎」と当て字をつかい縁起を担いで

見ました。

今回はここまでです。

| | コメント (5)

7月ーその1

梅雨末期の大雨が今日もあちこちで続いて

いるようです。わが県も先ごろ熱海市で大きな

災害が発生しいまだ行方不明の方々がいる現状

TVの映像からも大変な被害状況が・・・・

被害にあわれた方々あの温泉で有名なかの地に

お住いの皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今日も大雨の降り続いているニュースを聞くと

不安になりますどうぞ皆さま十分な雨対策を・・・

お亡くなりになられたかたのご冥福を心より

お祈り申し上げます。

 

さてこのところの富士山は・・・・

Xp1010052 Xp1010056

(上)6月16日前夜の雨が山頂に雪を・・・・

(右上)その日の9時半ころにはこんなに溶け

前夜の雪が何事もなかったように・・・

Xp1010075_20210708141301 Xp1010102

(上)23日すでに雪の姿はわずか・・・

(右上)7月7日山梨県側ではすでに山開きも

不純な天候がこの後、熱海にあの災害を・・・

一日も早くすっきりとした天気になり被災地の

復旧を願わづにはいられません。

 

散歩コースでは・・・・

Xp1010049 Xp1010081

(上)「ホタルブクロ」が山道の斜面にきれいに

咲いています。誰が植えたでもない花ですが毎年

刈られても刈られても生き続けています。

(右上)「コスモス」6月の28日にはすでに咲いて

いました。

Xp1010099 Xp1010101

(上)「月見草」が新東名の側道のあちこちに

咲き始めました。

(右上)どうしたことでしょう?「ぎんなん」が

青いまま大量に落ちていますが・・・・

 

以前ブログで「花のことならこの人に聞けば」と

いうほどお詳しいヤッコ様、ブログをおやめになる

際私がブログにのせたこの花に大変興味を示され

花の名前をお知らせいただきました。

それがこの「つちあけび」です。

Xp1010108 Xp1010109

その際「花の咲いているところを見たい」と言われ

3月ごろから毎月この花を撮影に通いましたが

一向に新芽も伸びづさび付いた古金のモニュメント

状態でした。

Xp1010110 それが今回出向くと

なんとも不思議な姿に代わっていて

「まだ生きていたのかー」と驚かせる植物でした。

早速写真をお送りして安心していただけるよう

手配をしています。

 

さて我が家では・・・・

Xp1010077 Xp1010086

(上)庭に2本の梅の木がありますが花も実も

余りつけなく大きくばかりなるそのうちの1本を

切り倒しましたところが切り口から新芽を出すほど

の根性のある木でした。なんでもそうですが

見ただけではわからないものですね。

この根性を見届けてやろうと決めました。

(右上)この日(7月3日)セミが鳴きながら

私の前を脇の立ち木を見るとこのセミが殻から

抜けるのを見届けようと思ったのですが蝉も見られて

いては落ち着かなかろうと写真だけにしました。

 

さて今回の作品は・・・・

Xp1010118 Ximg_1506

小さなお地蔵さんを欲しいと言われ挑戦して

見ました。。後の紺色のものは私のスマホです。

大きさがわかるように並べてみました。

小さなものはなかなか難しいものだと知ることが

出来ました。

今回はここまでです。

| | コメント (4)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »