« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

4月ーその2

自然界は季節の変化がどんどん進んで初夏を

思わせるような気温の日も出てきました。

一方新型コロナは一向に衰えを見せません。

私たちは根気よくコロナ対策をして身を守ることが

コロナを広げないことにつながることなのでしょう。

さて今回も富士山の姿をご覧いただきます。

Xp1000403 Xp1000405

(上)10日頭を「雲の上に出し-」歌のような姿

(右上)14日この日は強い風が吹きましたが

富士山行きは飛ばされづきれいな姿を見せて

くれています。

Xp1000423 Xp1000463

(上)19日前日の雨が富士山に雪を・・・・

(右上)22日雲の多い日ですが朝の散歩では

こんな姿を見せていました。

 

散歩コースでは・・・・

Xp1000396 Xp1000413

(上)雉が彫刻のように岩にのりメス雉の抱卵を

監視でもしているのでしょうか?

(右上)お茶の木もこんなに新芽が伸びてきて

茶の木全体が随分明るく見えるようになりました。

Xp1000409 Xp1000414

(上)栗の花芽が色づき始めました。

(右上)「コバン草」の花芽もにぎやかです。

 

さて我が家では・・・・

Xp1000442 Xp1000443

(上)昨年楠で彫った作品がはやくも玄関に・・・

(右上)女房の水引の細工の兜です。

 

下は庭の花々です。

Xp1000447 Xp1000448

(上))「テッセン」と「金魚草」

Xp1000450 Xp1000452

(右上)「ハッカクレン」蕾が付きました。

(右上)「タツナミ草」

Xp1000454 Xp1000459

(上)「ムラサキシキブ」右は名が不明です。

このほか何種類あるのだろうか沢山の花が勝手に

咲いています。

 

さて今回の作品は・・・・

Xp1000457  Xp1000456

(上)作品を彫ろうとと材料を選んでいたら

二つの材木の中間あたりにひびが入っていた。

そこで二つに割ってフクロウを彫り始めました。

最初は鉈で大まかに形付けて鑿で彫り進めます。

左側半分は上右のように彫り進んででいます。

4体彫ることになりました。

前回制作中の猫は次回UP予定です。

今回はここまでです。

| | コメント (16)

4月ーその1

一向に衰えを見せないコロナウイルス、当市にも

昨日1名の感染が確認されたとの発表があった。

政府の対策が良い結果を出せることを願がうのみ・・・

さていつものように富士山は・・・・

Xp1000341 Xp1000356

(上)2日に西の風が強かったが当地では日中の

気温が21℃雪解けも進んでいます。

(右上)4日この日も暖かく山肌が見えてきた。

Xp1000365 Xp1000388

(上)5日      (上)8日穏やかな天気で

空も少しかすんでいるように感じた。

Xp1000391 Xp1000352

(上)9日このまま雪解けが進むとは思えないが

暖かな日が続いている。

(右上)こんな富士山の周りでも心無い者が

散歩コースの脇にごみを捨てに来るので地主が

こんな看板を・・・・

Xp1000354 Xp1000383

(上)散歩コースにはこんなつつじも咲きだし

華やかになってきました。

Xp1000387 Xp1000372

(上)雑草とは思えない風情のある花です。

茶畑のあちこちに咲き乱れています。

(右上)雉のメスが散歩をしています。

ことによると卵を抱えていてちょっと食事に

出てきたのかもしれません。

 

我が家では・・・・

Xp1000360 Xp1000362

(上)沢山のスミレが斜面に・・・・

(右上)「タンチョウソウ」が花を付けました。

庭にはこれらのほかに何種類かの花々が賑やかです。

Xp1000371 Xp1000379

(上)この桜名前を忘れましたが今年も

美味しそうな花をつけて呉れました。(食べることは

できないだろうな・・・)

(右上)テレビで予報士さんが「月が地上に近いと

大きく見えますよ」とのことで庭へ飛び出し

取った満月です。きれいでしたよ。

 

さて制作中の猫・・・・

Xp1000393

少しづつですが彫り進めています。

まだまだこれからあちこちを修正しながら

彫り進めます。そろそろ次の作品も考え始めて

いるのですがこれが完成しないと・・・・

今回はここまでです。

| | コメント (10)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »