« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

3月ーその3

一向に先の見えないコロナウイルス各方面にも

大打撃が何とか明るい兆しを見いだせないか・・

昨日は東京にも春の雪どこかおかしい・・・・

そんな中でも富士山は変わらぬ姿を見せています。

Xp1000295 Xp1000290

上2枚は20日の朝9時ころ快晴の空に山頂付近は

雪が舞い上がっています。いかにも寒そう・・・

Xp1000296 Xp1000305

(上)22日この日は春霞富士の姿もこんな風に

見えていました。(右上)26日雪解けが進んで

地肌も見えてきました。

 

私の散歩コースでは・・・

Xp1000293 Xp1000299

(上)新東名高速道路の側道わきにはクヌギや

ミズナラの雑木林があったのですがそれらも

伐採され資材置き場などになり自然が次々と

消えています。そこから追われたタヌキなどが

車にはねられた姿をよく見かけるのも哀れです。

(左上)実生で勝手に伸びてきた琵琶の木は

健気に今年も元気に葉を伸ばし始めました。

Xp1000330 Xp1000329

(上)ネコヤナギも元気です。

(左上)30日の今朝は久しぶりに冷え込み

雄雉もまるくなって身動きせづに今朝の冷え込みを

耐えているようでした。

 

さて久しぶりに作品を・・・・

Xp1000323 Xp1000324

上は以前の作品ですが旅立ちをするため少し

手を加えてみました。

Xp1000317 Xp1000320

(上)米ひば材で彫った高さ30センチほどの

小坊主です。隣は24センチほどのクスノキで

彫った小坊主です。四月は旅立ちの季節この

子たちにもよい出会いがあることを願って送り

出します。

Xp1000325左は暫く手を付けなかった

猫の親子です。そろそろ形を付けないとネズミに

ひかれると困るので鑿を入れ始めました。

また次回少しは進んだところをご覧いただく

予定です。

今回はここまでです。

| | コメント (8)

3月ーその2

連日ニユースのトップはコロナの話題ばかり・・

いまだコロナの勢いが衰えづ各国が対応に追われ

一向に成果の出ないのが不安を募らせている。

一日も早く明るい兆しを見出しほしいですね。

 

さてそんな中でも富士山はいつもの気高い姿を

見せてくれています。

Xp1000229 Xp1000243

(上)9日この日は暖かで当地では最高気温が21℃

スギ花粉は最高レベルとの情報・・・・

(上)11日この日も暖かで朝の散歩は汗びっしょり

Xp1000260 Xp1000273

(上)16日この日は午後から猛烈な風が・・・

(右上)18日

 

散歩コースでは・・・・

Xp1000257 Xp1000276

(上)「花桃」や右の「アケビ」の花も咲き

散歩コースも一段と華やいできました。

Xp1000263 Xp1000264

(上)16日の強風で「しきみ」にかけられた

養生ネットがまくられて電柱に巻き付けられて

いました。

(右上)そろそろお茶も新芽を伸ばす頃そのため

畑には霜感知機材(茶の木の中の青いポール)が

立てられ霜を感知すると茶の木上数メートルに

あるファンが回り空気を動かし霜予防をする

そんな準備も整えられました。

 

我が家では・・・・

Xp1000242 Xp1000237

(上)陽だまりで「キジバト」の夫婦が虫干しを

しています。そろそろ巣作りの準備にもかかる

のでしょう。

(右上)「ヒイラギナンテン」もあちこちで

たわわに花を咲かせています。

Xp1000238 Xp1000270

(上)「トサミズキ」も重そうに花をつけています。

(右上)「プルン」「の花も咲きましたは咲くとすぐに

ヒヨドリなどに花を落とされてしまい満開の姿は

見ることができません。

 

一日も早くコロナの終息を願い今回はここまでです。

| | コメント (4)

3月ーその1

世の流れがコロナの影響でギアダウンしたような

日々が続いています。

一刻も早くトップギアに切り替えられるよう我々も

十分注意をしなければいけないでしょうね。

P1000201 P1000211

(上)2月8日今年の富士山はこのように雪の

少ない日が多くこのまま終わるのでしょうか?

(右上)二月末日ボケの花と富士山です。

富士山の姿もぼけていました。

P1000213 P1000227

(上)二月末日には富士山頂には雪が舞い上がって

いるのが見えました。昔当地の古老はこの

姿を(ふったて)と呼んでいました。

(右上)3月6日きれいな空をバックにみごとな

富士山が望めました。


散歩コースでは・・・・

P1000196 P1000197

上二枚は河津さくらです二月末にはもう満開で

葉も伸びてきて桜吹雪もまじかです。

P1000220 ←河津さくらに代わって

花は小ぶりですが上品な桜が咲きだしました。

名前は???

 

さて我が家では・・・

P1000216 P1000217

(上)中国の「サクラソウ」と言って妻の友人が

届けてくれました。

(右上)「沈丁花」「夕暮れに家の中からの撮影で

花が怪しげにカメラに収まりました。

 

さて、滞っていた木彫も少しづつ・・・

P1000222 P1000223

(上)色付けをしてみましたが怠けていたので

今一調子が出ません時間をかけて仕上げて

みます。

(右上)彫りかけだった小坊主(高さ30センチ)

とりかかりましたがしばらく手を付けづにおいたので

木がへそを曲げたのかだいぶ固くなり私の手首も

いじめられています。

まじめにやりますからと木に言い聞かせ彫り進めて

います。

今回はここまでです。

| | コメント (2)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »