« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

北海道の旅ーその2

三日目は休養日と決めていたがホテルで温泉も

侘しいので付近を散策してみる。

X037_20191027093901  X038

(上)ホテルから100mくらいのところに公園が

そこには右上の写真のような足湯があり誰でも

いつでも入れるようになっていた。

さすが温泉地・・・・

X040_20191027094001  X057

(上)公園の斜面には直径20mもあろうか花時計が

午前と午後7時にはチャイムが流れる。

X059  X043

(上)開拓時代「馬」の功績をたたえた像もあった。

(右上)この公園から少し上に展望台があるが・・

X051  X052_20191027094201

そこにはこんな石碑と右のような「熊に注意」の

看板も立てられている、さすが北海道・・・・

さて休養をとった翌日阿寒湖へ向かう途中・・・

X067_20191027094301  X068

(上)足寄の道の駅(銀河ホール21)に立ち寄る。

あの有名な「松山千春」さんの大きな石碑が

裏面にはあのヒット曲の歌詞も刻まれていました。

X070  X071

いよいよ阿寒湖に到着しましたがまだ日も高いので

54キロ離れた屈斜路湖まで以前知り合った人の

店へ(カーブの多い急な山道を)走って行ったが

生憎彼はお休みで山岳ドライブを楽しんだだけに

成ってしまった。

(右上)阿寒湖のホテル街を湖上から・・・

X069  X009_20191027100101

(上)雄阿寒岳湖の付近も今年が紅葉が遅れぎみ・・

(右上)遊覧船で阿寒湖一周したが湖面に近い

紅葉などが少し色づいていた。島の中ほどにある

「マリモ」の施設でうめぼしほどのものから

バレーボールほどのマリモを観察することが出来た。

さて明日は五日目北見の「おんね湯温泉」で

久々にあのご夫妻にお会いできる・・・・
 

| | コメント (10)

10月ー初雪が来ましたよう

皆さ~ん富士山に雪がきましたよーーーー

X009_20191022131801  X023_20191022131801

(上)5日まだ山肌の赤みが薄いようです。

もう少しすると紅葉して赤くなるのですが・・・・

(右上)21日

X027_20191022131801  X028

ここから4枚は今朝の雲の切れ間に撮影したものです。

この後雲が又かかり久しぶりに大きな雷。続いて雨

其れもお昼前には上がりました。

X029_20191022131901  X031_20191022132001

今日は変な天気でこの時間(1時30分)又晴れ間

から日がさして富士山も見えています。

(この雪が初雪になるかは甲府観測所から見えるか

見えないかで「初雪」または「初冠雪」に成る

そうですよ)

其れはともかく私にとっては「初雪」です。

いよいよ冬到来と成ることでしょうが今年は

ことのほかインフルエンザが早いようです皆様

ご自愛くださいませ。

| | コメント (9)

10月北海道の旅その1

今年も「秋の北海道一人旅」に行ってきた。

富士山静岡空港から札幌丘珠空港へ向かう。

X007_20191019131001  X013_20191019131101

(上)静岡空港からはFDA機で1時間50分ほどの

空のたび・・・(右上)丘珠空港まもなく着陸・・

到着後レンタカーにて最初の目的地「襟裳岬」へ

距離226キロ(4時間30分)一気に走るのは

雨の中暗くちょっと大変、そこで60キロほど

手前のホテルを取る。

X016_20191019131201  X019_20191019131301

(上)翌朝雨風のある中を襟裳岬の「風の館」へ

さすがに風の強いところ傘が飛ばされそう・・・

(右上)地下道のような通路を歩いていくと

明るい照明のあるホールへ出る。

X025_20191019131501  X030  

(上)そこにはアザラシと漁業の関係アザラシの

標本被害写真など多数展示されていた。  

X024_20191019134101  X029_20191019131701

(上)この部屋で風圧の体験も出来る。

(右上)ここからはガラス越しに海の岩場の

アザラシを見ることが出来ますが雨風でこの日

私は見ることが出来ませんでした。

雨風がだんだん強くなり場合によると通行止めに

なる45キロほどの道のり、途中20キロも続く

トンネルも有り場所によっては浪が入り込む

迫力ある道路を走り抜けるスリルも味わいました。

そこを抜け出すといよいよ帯広方面・・・

折角ですので「六花亭」の「六花の森」へ立ち寄った
   
X033  X031_20191019131801

(上)「六花亭」さんの工場。大きな林の中に

工場と感じさせない建物が建っています。

(右上)フロントからレストランを望む。

私がカメラを向けている右側に各種の製品が並び

お客さんはそれぞれかごに入れてフロントへ・・

皆さんそれぞれ沢山買われていました。

私は女房に言われた量の品物を持ち歩けないので

そこから自宅へ発送をお願いした。

さて今夜の宿は音更町の十勝温泉・・又しばらく

走りましょう・・・・

今回はここまでです。

| | コメント (6)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »