« 7月ーその1 | トップページ | 7月ーその3 »

7月ーその2

連日当地は、はっきりしない天気が続いています。

5日の富士山の山開き後もあの見事な姿を拝むことが無く

本日載せる写真は1枚のみです。

何とか見事な夏山をUPしたいものです。

X004_20190713135701 (左)今週撮影できた富士山は

これだけです。と言うことは登山客の皆様も下界の

絶景を見ることが出来ないのでは・・・・

梅雨明けを待たれる今日この頃です。


私の散歩コースでは・・・・・

X011_20190713135801  X009_20190713135801

(上)月見草があちこちで咲き始めました。

黄色のこの花を見ると雨が降っていても気持ちが

明るくなります。

(右)なんの花でしょう草むらの中に1輪だけ・・

X014_20190713135901  X006_20190713135901

(上)栗の木もいよいよ実をつけ始めました。

今年は今のところ沢山のイガが見えますが・・・

豊作になってくれると嬉しいですが・・・・

(右上)今年は天候が今一なのに「カブトムシ」は

待ちきれないのか沢山出てきましたよ。


五月中には完成したかったこの作品・・・

X015_20190713140001  X016

(上)やっと完成しました。(冬扇炉夏)を

字で行ってます。今頃何の役にも立ちませんが・・・

さて次回作の小坊主「心静かに」五体のうちの・・・

X026  X027_20190713140101

(上)米ヒバ材の一体めが完成しました。

(右上)二体目は楠で彫り始めました。

又次回順次ご覧いただきます。

本日はここまでです。
 

|

« 7月ーその1 | トップページ | 7月ーその3 »

コメント

こんにちは
はっきりしない天気が続く日々ですが、
季節は着実に変化を見せてくれますね。
月見草 かわいいですね。
栗の実やカブトムシの活動なども見せて
いただくと外に出ることの少ない身としては 
驚きです。  大鯉に乗った若者見事に
完成されましたね。  こちらの気持ちも
ほっこらとなります。 見事だなあ・・・。

投稿: koちゃん | 2019年7月14日 (日) 13時52分

ko様今晩は。
気温の低めは暑がりの私には嬉しいのですが
農作物には悪影響のようですね。
カブトムシは今朝も大きなオスに出会いましたよ
最近はカブトムシをほしがる子供もいないので
今に又増えると良いですね。
5月から手がけていた作品やっと仕上がりました
季節感のある作品はよほど時間がないと難しい
ですよね。
お褒め頂有難うございます。

投稿: 富士のマク | 2019年7月14日 (日) 19時55分

毎日 空とにらめっこです。
洗濯ものがパッと乾かず・・・
やはりお天道様は有難いです。
凛々しいお顔立ちの童が出来上がり
素敵です。

カブトムシ
先日 孫が取りに来ましたが
全く見つからず・・・でした。
相模原からネットを担いで
張り切っていたのですよ。
次回は会社の方にお邪魔させてください。

投稿: おばさん | 2019年7月17日 (水) 10時14分

おば様今晩は。
この梅雨の天気同様私の木彫もぐずぐずしています(いつものことと言われそうですね)
この夏の暑さは昆虫の羽化も遅れているようです
例年ですと我が社の駐車場の外灯の下には沢山の
昆虫が集まりカブトムシなどは猫におなかを食べられたりカラスにやられたのが動き回っているののが朝の風景ですが今年はそんな姿もありません
早く夏らしい空模様になってほしいですね。
富士山の姿も一向に望めなく散歩の楽しみも
半減しています。

投稿: 富士のマク | 2019年7月17日 (水) 19時37分

マク様 こんばんは
ご無沙汰しています、お元気でしたでしょうか?北海道へいらしたのですね。
広いので行く度に見る物がありますね。
カブトムシがゾロゾロ・・・
私はスルーしたいですが、子供たちは大喜びでしょうね。

投稿: nyar-nyar | 2019年7月17日 (水) 20時06分

nyar-nyar様今晩は。
山開き以来富士山を見ることが出来ません。
今年の富士山はどうしたことでしょうね。

今回の北海道旅行は女房をいとこ宅へ送るのが目的でした。送り届けてからは私の好きな一人旅
でしたが4泊5日では生煮えのたびでした。
やはり日にちも行く先も自由な旅が私にはあっていることが良くわかりました。

ですのでねぃさんとはTELのみでした。
又秋には逢ってこようと思っています。

投稿: 富士のマク | 2019年7月17日 (水) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月ーその1 | トップページ | 7月ーその3 »