« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

11月ーその3

当地にもやっと季節に合った寒さと成りました。

朝のマクとの散歩も6時から少しずつ遅ら日の出に

合わせています。その朝日が林の中を通過して

朝食前のすき腹に染み渡ります。

富士山も十分といえませんが雪を着てそれらしい

雰囲気が出来上がりつつあります。

X1012  X1014

↑21日6時過ぎ山頂に朝日があたり始めました。

(右上)同日昼過ぎうっすらと宝永山付近まで

雪が来ています。


X1016  X1021

↑22日この雲が雪を連れて来るか?

(右上)23日早朝少し雪が来ていました

X1028  X1031

↑24日7時前にはだいぶ下まで雪が来ていて

9時ころには茶畑の向こうに静岡県らしい風景が

出来上がっていました。


静岡空港へ女房を迎えに・・・・・


X1005  X1006

↑お盆に行ったときには工事で混乱していた空港も

だいぶ整理され人の動きもスムースになりこれから

さらに利用者が増えることでしょう。右の写真は

現在静岡空港に乗り入れてる航空会社です。

X1004_2  X1007

↑FDA(フジドリームエアラインズ)の飛行機は

カラフルな色彩の機体で見ていても楽しくなります。

(右上)女房の帰りの機体はグリーンでした。


私の散歩コースでは・・・・

X1018  X1033

↑畑の中に見事に咲くバラいつもけなげに

次から次と10センチほどの花をつけています。

(右上)ご近所さんのお庭には今年も見事に

「ゆず」が実をつけています。先ほどご「自由に

とらせてもらうよ」「どうぞ」いつも何かをやりとり

している親しい間柄嬉ことです。


前回あるところへ贈らせていただく作品を・・・・

X1035  X1034

ピエロのほうは磨きなおしてこのような杉板で

作った箱に入れて届けます。もう一体は化粧を

し直しましたら贅肉が気になりもう少しスリムに

するよう今手をかけていますが今週仲には

二体お届けする予定です。

もう一体もスリムになったらUPさせていただきます。

今回はここまでです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

11月ーその2

今日も快晴富士山もすっきり寒いというほどの気温でもなく

こんな晩秋でいいのだろうか?


さて今週の富士山は・・・・・

X1001  X1003

↑12日富士山も寒いのか首にマフラー・・・・

(右上)その富士山も気温の上がった昼ころ

傘を・・・それを私は下から覗き込んで撮って失礼・・・

X1014  X1017

↑15日この日も快晴すばらしい天気ですが雪がねー。

(右上)この日福岡へ行く女房を静岡空港まで送る

この空港は正式には「富士山静岡空港」といいます。

その名の通り富士山が向こうに見えるでしょ。

X1021  X1032

↑17日6:30怒髪天をついているような雲、それが

(右上)同日昼ころにはトランプ大統領の髪形の

ようなスタイルに・・・・・トランプさんごめんなさい。


散歩コースでは・・・・・

X1023  X1026

↑きれいな「サザンカ」見事な花をつけています。

この前を通るとふと頭に「さざんかの宿」のうたが・・・

(右上)私が立っている横6mほどのところをオス雉が

歩いて道路を渡りサツマイモ畑で芋を掘って

食べ始めました。飼い雉みたいに人をあまり恐れなく

成っています。


さて今回の作品は・・・・・・・

X1033_2  X1036

うえ二枚は15年ほど前に彫ったものです。

あるがん患者さん達が集まる病院の施設へ

贈らせていただくものです。多少年月を経ていますので

現在一皮?向いてこれから化粧するところです。

X1037  X1038

↑の作品も同時に贈らせて頂く作品です。

前回小坊主の「心静かに」とふくろう贈らせて頂き

前回同様関係者様初め患者様に喜んでいただけたら

幸せです。

今回はここまでです。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

11月ーその1

3週間ほど富士山の写真をUPしない間に富士山も

秋の深まりを感じさせています。

X1003  X1010

↑10月21日私の留守の間にこのようにきれいな姿に

変身していました。(右上)24日既にこんなに雪解けが

進んでしまいました。

X1030  X1034

↑28日青空に雪景色は良く映えますね。

(右上)山肌も紅葉が始まり赤みが増してきました。

X1043  X1058

↑11月に入り気温が高いのか富士山に雪が来ません。

(右上)10日昨夜の雨が山頂に雪を降らせたのか?

白さが際立っていました。富士山には雪が私には

愛が必要ですね(笑)


私の散歩コースでは・・・・・

X1042  X1053

↑サツマイモの収穫がすんだ畑に早雉のメスが

芋ほりに来ています。(右上)ヒノキの間から朝日が

昇り始めました。この時間マクと散歩をしています。


滞っていた作品を一気に仕上げました。

X1015  X1060

↑ヒノキの構造材の切れ端で彫ったふくろうを

上下を切り離し右の写真のようにして台に据えて

見ました。台も四角い木を丸太のように加工をして

枝もつけてみました。

X1023  X1061

↑完成間際でほっといたのですが右側の

写真のように完成させました。完成途中で

旅行などをしていると気合が抜けていけません

反省しています。

今回はここまでです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

H30年道東の旅

二日目の宿はウトロへとり翌日屈斜路湖を目指す。

この日は天候に恵まれ暖かく一人でのドライブは

もったいないほどだ。この朝NHKで取り上げた

屈斜路湖の近くの「神の子池」へ立ち寄ることにした。

X1107  X1108

↑この池に行くにはメインの道路から2kほどの

でこぼこ道で未舗装の穴ぼこ道だ。

X1110  X1109

↑周囲220mの小さな池だがなぜこんなところに?

大変神秘的な池であることは確かだ。

X1115  X1132

↑ところが池の木道脇にこんな看板私が

到着したときには娘さんが一人池にカメラを

向けている・・・・ヒグマの不安無いのか?

(右上)長居をするところではなさそうなので

メインの道路へ出て屈斜路湖を目指す。

X1121  X1126

畑の脇の道に動くもの「キタキツネ」だ。

車を止めると急いでよってきた・・・が餌はやれない

そのことを伝えて写真だけ取らせてもらった。

今夜の宿は川湯温泉にとった。


X1134_2  X1136

↑「屈斜路湖」砂を掘って足湯をしている人もいた。

(右上)屈斜路湖を後に峠越え途中からの風景。

X1137  X1138

↑峠にはこんな碑も・・・ひばりさんの唄のようだが・・・


X1147  X1139

↑湖が大きすぎてとても一枚の写真には納まらない。

この夜は北見のお姉さんを(といってもご主人も

ご一緒に)食事にお誘いして盛り上がろう。

X1151  X1166

↑翌日は「十勝温泉」へ向かう途中広大な

菜の花畑、土に鋤きこまれ肥料になるとのこと。

(右上)先ごろの台風で大きな木は葉がこすれ

色が無く残念でだが紅葉は見事でした・


X1167  X1179

↑こんなにきれいな季節明日も楽しみだ。

この日取れたホテルは全時代的?なホテル

レストランの雰囲気、食事内容、客室の仕切り壁

遮音になもなっておらづ隣室の会話がすべて

筒抜け(隣のお客さんはしらないはずだ)職業柄

こんな大きなホテルがこの程度?驚いた。

その日は札幌の定山渓へ行と思ったが・・・・

寝不足には一寸辛い距離予定変更

X1184  ←その足で帯広空港へ

不幸にも途中「キタキツネ」の事故を目にする。

夏の暑さも生き抜き冬毛も生えそろい冬の準備も

整っていたのだろう、巣には家族もいるだろう。

自分もレンタカーで走るまわる身人ごとでは無い

キタキツネの成仏を願い北海道を後にした。

お粗末な6日間の道中記ごらん頂有難うございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »