« 7月ーその1 | トップページ

7月ーその2

今週10日は富士山静岡県側が山開きとなりました。

静岡県側の三箇所の登山口からも多くの皆さんが

山頂を目指した様子がTVは報じていました。

この日の山頂の気温は5度下界の猛暑からは

想像できない涼しさ・・・・・多くの登山客の皆様も

ご来光を拝め最高の山開きとなったようです。


X1001 X1012

↑8日          ↑13日もう下界からは

雪のかけらも見えなくなりました。

この連日の猛暑では無理もないですよね。


X1014 ←14日今朝も登山客の

皆さんはきれいなご来光が拝めたことでしょう。


さて私の散歩道でも・・・・・



X1003 X1005

↑落花生の花から伸びた茎が地中に伸びて

いるのがわかります。その茎にはもう落花生が

出来ています。それを知っている雉が掘り起こし

一足先に食べています。あちこちにこのように

食べ散らかしています。農家の皆様も頭の痛い

事でしょう。

(右上)月見草も開花しました。



X1008 X1009

↑散歩コースでは舗装道路を「カタツムリ」が

忙しそうに道路を横断しています。雲の切れ間

から強い日が差し始めてきたので駆け足を

しているようでした。

(右上)今年は「カブトムシ」が5月から出始めて

いましたが喜んでいたのは「カラス」ばかり

目に付くカブトムシはほとんど腹部を食べられて

います。それでも動いてるカブトムシの執念も

すごいものです。


7月に入り「カブトムシ」の数が増えたためか

元気に生き延びている「カブトムシ」も増え

一安心です。



X1010 X1011

↑「アケビ」も順調に・・・・(右上)ブルーベリーも

いい具合に色づいていますがそれを待って

いたように『ヒヨドリ』がおいしそうに食べて

しまいます。


今回の作品もここまできました。



X1017 X1018

端材で彫り始めた「ふくろう」もあと一息です。

(右上)小坊主さんも同様ですが建築用材の

ヒノキ丸太からの端材はかなり無理があり

今回を最後にしようと思います。

今回はここまでです。

異常高温が続いていますどちらさまも熱中症

には十分ご用心を・・・・・

|
|

« 7月ーその1 | トップページ

コメント

こんにちは。アルティメットでございます。
私の住んでいる神奈川も大変暑いです。今日は起きたら部屋が37度まで上がっておりました。

ふと思ったのが、静岡の熱海までいって海水浴にいき、伊東産の緑茶「ぐり茶」を買いたいなんて思いました。海もあって日本一の富士山、さらには私の好きな日本茶が美味しい静岡はとても良い所だなと思います。

後、黒はんぺんというのも、前一度食べた事がありまして、あの良い魚の味はとても素晴らしい食べ物であると思いました。

富士のマクさんも暑いもどうかお身体をご自愛くださいませ。

投稿: アルティメット | 2018年7月14日 (土) 14時12分

アルティメット様お暑うございます。
今日もTVは各地の高温情報を流しています。
静岡県にかぎらづ日本の各地には珍しいものや
おいしいものが沢山ある良い国ですね。
ところが地元にいると気づかないことも多いですね。
それにしても連日の暑さ食欲も落ちてしまい
秋の来るのを心待ちにしています。
あなた様もお体ご自愛ください。

投稿: 富士のマク | 2018年7月15日 (日) 07時39分

こんにちは
梅雨も明け 暑い日となりました。
カタツムリもカブトムシも 頑張っていますね。
ほほえましいです。
あと一息のフクロウさんかわいいです。
完成が待たれます。
ヒノキ材を彫るのは むつかしいこと
なんですね?・・・。

投稿: koちゃん | 2018年7月15日 (日) 11時31分

こんにちは。
散歩コースの自然界の様子も色々面白いですね。

私も畑に落花生を植えてあるので、いたずら好きな雉には困りものです。網をかけてあるので大丈夫かと思いますが?
高級なカブトムシを食べるカラスは憎い気がしますが自然界での事の仕方ないですね。
フクロウ完成まで頑張って下さい。
熱中症気対策・水分補給してます。お腹の中は水膨れ状態です。penguin

投稿: すー | 2018年7月15日 (日) 11時57分

ko様今晩は。
連日の暑さでマクの散歩も舗装道路が焼けるのでだんだん難しくなっていますそのため昨日から早朝6時頃から自宅の付近をまわることにしました。
散歩が終わると全身に水をかけて体温を下げて
から室内のエアコンの効いた部屋で夕方まで
休ませて夕方5時前に散歩をさせています。

ヒノキの大木を割った木ですと木目もつんで
いるので彫りやすく昔から多くの作品の材として使われています。ところが建築で使われる檜は30~40c位の径のものを構造材として使いますこれら比較的年輪が硬くまた間隔が荒くて非常に彫りにくいです。それでもただ捨てるのはもったいないのでこのような小物を彫って
しなくても馬鹿な苦労しているんですよ。

投稿: 富士のマク | 2018年7月15日 (日) 19時55分

すー様今晩は。
カブトムシは今年は比較的早く姿を見せました
駐車場のライトに毎年沢山のカブトムシが集まってきます。
その大部分がカラスにやられてしまいます。
それでも未だ近くに雑木林がありますのでカブトムシやクワガタも姿を見せてくれます。

彫りかけたものは良くも悪くも最後まで仕上げますが完成度は????

投稿: 富士のマク | 2018年7月15日 (日) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148043/73856525

この記事へのトラックバック一覧です: 7月ーその2:

« 7月ーその1 | トップページ