« 6月ーその2 | トップページ | 6月ーその3 »

道北の旅ーその3

さて宗谷岬からオホーツク海側を東へ車を走らせる。

X1p1010029_2 X1p1010034

↑道路わきに山のような白いものこれは

ホタテガイの殻これを粉末
にして住宅の壁材として

左官さんが壁に塗り調湿効果を挙げている。

もちろん他にも利用されていることでしょう。

(右上)直線8キロの道路ここでも対向車は

なく何とも言えぬ爽快さ・・・・

X1p1010035 X1p1010037

↑車に着けられた「鹿笛」の効果か?

車を避けてこちらを見ています。

(右上)浜頓別町に入り折角来たのだからと

脇道へ入りこのクッチャロ湖へ立ち寄る。

まだシーズン前で湖畔の人影もポツリポツリ

失恋の心を癒すには最高の場所のように

思えましたよ。

X1p1010039 X1p1010045

↑「若いって素晴らしい」自転車で日本一周の

若者、自転車の脇には大きなバック

無心にペダルを漕ぐ一人旅いずれ大きな

財産になる事だろう。今回3人程見かけました。

(右上)「北緯45度」の標識この45度ラインが

通過するあちこちの道路に標識が建てられて

いました。

(赤道より北に地理緯度にして45度の角度を

成す緯線とあるが????)

浜頓別からさらに東へ・・・・・

枝幸町(えさし町)へ向かう

X1p1010055 X1p1010054

↑「ウスタイベ千畳岩」陸地から海に向かって

文字通り千畳もあろうかと思われる石畳

自然の見事さをここでも目にすることができました。

つぎは昨夜この町に捜したホテルへ向かうため

またまた脇道へ20Kほど走る途中・・・・

X1p1010058 X1p1010059

↑林の中から私の車を見つけたキタキツネ

「写真撮らせてー」はいポーズ・・・

続いてエゾシカまでも飛び出して嬉しい・・・

ホテルへ着き動物に出会った話をすると

これらに出会った付近は最近ヒグマが

出るとの話それにも会いたかったなー。

翌日はさらに東へ・・・・・・
X1p1010063 X1p1010066_2 

↑遠くの山にはまだ雪が・・・・・

(右上)雄武町の「道の駅オーム」おしゃれですね。

さらに東へ・・・昨年行った紋別市へ再度立ち寄る。

X1p1010094 X1p1010086

↑紋別市の「オホーツクタワー」海中も見ることが

出来ますがこの日は水が濁っていました。

上階は天気さえよければ素晴らしい景色が

見られることでしょうが昨年に続き天気には

恵まれませんでした。

(右上)ガリンコ号船体前にあるドリル状の

部分が氷を砕いて進む船です。


X1p1010092 X1p1010093

↑「カニの爪」大きさは隣の写真をご覧ください。

今回はここまで車はさらに東に向かいます。

|
|

« 6月ーその2 | トップページ | 6月ーその3 »

コメント

こんにちは
一つ一つの写真 興味深く拝見させて
いただきました。
ホタテガイの殻の用途など初めて知りました。
きたきつねやエゾシカなど びっくりですね。
道路や景色 内地とは違いますね。

投稿: koちゃん | 2017年6月14日 (水) 11時19分

ko様今日は昨日と違いちょっと暑いですね。
早々のご訪問有難うございます。
ブログUP中にトラブル発生したった今UPと
なりました。
何度行っても飽きることない北海道は一人で
走ることのできる間はまだまだこれからも
通うつもりです。

投稿: 富士のマク | 2017年6月14日 (水) 12時34分

突然のコメント恐れ入ります。私、アルティメットと申します。

富士のマクさんのブログは、nyar-nyarさんのブログ(nyar-nyarno-omoi)を通して知りました。興味がありまして、4月頃からブログ訪問もさせて頂きました。

私も北海道は、学生貧乏旅行で行きました。生まれ故郷の新潟から船で小樽まで行き、そこからレンタカーを借りて、旭川・富良野の方を旅しました。北海道という土地は、見れば見る程、心が透き通る気持になります。ブログを見てましてまたいきたくなりました。

私もブログを開設しております。アドレスは、http://impress-life702.cocolog-nifty.com/blog/
でございます。(YAHOO検索で "のんびり豊かに")と検索すると表示されます。

どうぞよろしくお願い致します。

投稿: アルティメット | 2017年6月14日 (水) 22時05分

アルティメット様おはようございます。
またブログ訪問有難うございます。
早速あなた様のブログ拝見させて頂きました。
お若く歯切れの良いいきの良さが伝わってきて
嬉しくなりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

北海道は大変興味があって毎年二回以上訪問
しますが何度行っても飽きない土地ですね。
自然の風景の素晴らしさや人柄の良さ勿論
美味しいものが沢山ある(とはいえ近年あまり
食べなくなりましたが・・・)
家を出る時には北海道のどこへ行くか決まって
居ません。羽田でとれた飛行機で行く先が
決まる気ままな旅を懲りずにしているきままなおやじ(爺さんの方があっているかな)です。

投稿: 富士のマク | 2017年6月15日 (木) 05時08分

今日は、
素晴らしい内容の濃い旅をなさいました。
私も何時か気の向くまま、足の向くままと
思っているうちに、・・・・・
北海道の思いでは素晴らしい自然と風景
4回ほど北海道のツアーの旅を楽しみましたが
それは、とおり一遍の物ででした。
マク様、
後日のブログも楽しみにお待ちしています。
happy01sign03camera

投稿: ヤッコ | 2017年6月15日 (木) 12時09分

ヤッコ様こんばんは。
観光地のざわざわした所を歩くのは煩わしく
じっくり風景を楽しむことも出来ません。
そこへ行くと見知らぬ土地の名もないところを探して歩く一人旅は自分の納得いくまで居座れるのがいいですよね。
次回もご覧いただけるとありがたいです。

投稿: 富士のマク | 2017年6月15日 (木) 20時02分

北海道がお好きなマク様
しかも気の向くまま足の向くままに
1人旅ですね
旅慣れた方でないとできませんね
《道の駅オーム》
拡大できず残念down

投稿: おばさん | 2017年6月16日 (金) 22時27分

おば様おはようございます。
「遊ぶときは一人で」というのがおやじの教え
悪い遊びをしてばれるのは友達と一緒だと「あの男はあんな女性とこんなことを等と噂が流れたりすることもあるぞだから遊ぶときには一人で遊べ」そんなことをよく言われたものだ。
それを未だ実行しているいい子なんですよ。

道の駅オームの写真ほんとだどうしたことでしょうね???

投稿: 富士のマク | 2017年6月17日 (土) 05時16分

マク様 こんばんは
度々の北海道、キタキツネやエゾシカのご挨拶がありまして、快適な旅だったのではと推察しております。
コメントが時期をズレまして失礼致しました。

投稿: nyar-nyar | 2017年6月23日 (金) 23時02分

nyar-nyar様おはようございます。
其方でも慶事がおありだったようでお忙しかったのでは・・・・
わが家も九州からもお客さんで立こちへ楽しく
飛び回っていました。

北海道の大自然は何度行っても飽きませんね。
これからは一か所に的を絞ってじっくりと旅を
楽しみなさいと女房に言われていますが・・・
私には出来そうもありません。

投稿: 富士のマク | 2017年6月24日 (土) 05時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148043/70858578

この記事へのトラックバック一覧です: 道北の旅ーその3:

« 6月ーその2 | トップページ | 6月ーその3 »