« 道北の旅ーその3 | トップページ | 道北の旅ーその4 »

6月ーその3

今朝は久しぶりに涼しい散歩中愛犬マクも

グイグイ歩き体調がいいようでうれしいことだ。

さて今週も富士山は雲に隠れている日が多い。

それならと昨日(17日)は富士山5合目まで

遠来のお客さんを連れてドライブ。

X1p1010224 X1p1010244

↑11日         ↑15日

X1p1010246 X1p1010298

↑16日         ↑本日18日は昨日

見せなかった姿を見せてくれています。

16日には富士山静岡空港へ・・・・

X1p1010248 X1p1010250

↑静岡空港…この日は暑かったー

福岡から我が家へのお客さんを迎えに・・・・

FAD機が到着・・・・初めて行った空港でしたが

海外の飛行機も離発着するようでかの国の

お客さんの大きな声が飛び交わっていました。

この日来たお客さんに富士山の姿を是非

見せたいのですが昨日(17日)も雲の中・・・

それなら富士山を登ってしまえと5合目まで

ドライブ・・・・・


X1p1010269 X1p1010266

富士山頂は雲の移動も早く絶好の天気。

(右上)この看板の前で写真を撮りたい人々が

次から次に・・・・・


X1p1010257 X1p1010267

↑山室へ荷物を上げるに昔は「強力」今はこの

ブルドーザーで大量輸送

(右上)駐車場も多くの県外車でごった返しいます。

駐車場の向こうの下界は雲で見えません。


X1p1010260 X1p1010285

↑山頂付近このように雲が流れていますが

雲の移動が速いので比較的気温も高く14度ほど

Tシャツの人や登山する人たちなどパンツ一枚に

なって着替える外人女性もいました。

富士山も登山シーズンまではこの5合目までは

マイカーで昇れますので県外ナンバーの多さには

驚きました。

さて我が家のお客も富士山を十分楽しんだので

次は白糸の滝へ・・・・・


X1p1010286 X1p1010287

↑音止めの滝


X1p1010290 X1p1010288

↑白糸の滝世界遺産以来国外のお客さんが

かなり多いようです。昔は滝壺の近くや

橋の付近にも土産屋があったのですが

世界遺産以来整備が進み滝付近の建造物は

この橋だけになりました。

滝は正面に見える滝から画面右端まで白く

糸のように水が流れ落ちています。

滝付近から上がった土産店ののある付近には

大木につつじがヤドリギになっていました。


今回の作品4体目が・・・・・


X1p1010296

↑ひだりがヒバ材で彫った小坊主です。

右側は楠の完成間際のものです。

今回はここまでです。

|
|

« 道北の旅ーその3 | トップページ | 道北の旅ーその4 »

コメント

こんにちは。
マクちゃん元気になりましたね。

富士山5合目のドライブは気持ちよさそうですね。cardash

投稿: すー | 2017年6月18日 (日) 12時39分

こんにちは
九州福岡のお客さん 天候の良い時の富士山
五合目まで行かれ また白糸の滝も見られて
よかったですね。  おつかれさまです。
私も最近白糸の滝方面には行っていないので、
機会を見つけて行きたいと思います。
小坊主さん 可愛く出来上がりですね。
材質がヒバ材と楠では 感じが違うものですね。

投稿: koちゃん | 2017年6月18日 (日) 13時48分

すー様こんばんは。
富士山も下で見ているより上で山頂を眺めるのもいいものですよ。
そこへ行くまでのコースもカーブの連続で
ドライブ好きには答えられません。
是非一度お出かけください。

投稿: 富士のマク | 2017年6月18日 (日) 21時28分

ko様こんばんは。
富士山がこの時期あれほど人が押しかけているとは知りませんでした。
しかも外人さんが多いですよ。
駐車場もそれなりにありこんでいても次々に帰る人もいますので上下の駐車場を廻っていると
空きが見つかるそんな状態でした。
7月になると車は入れなくなります。
この地方は県外の人から見ると多くの見所が
あり羨ましいようです。

木彫は使用材によって随分見た目も彫るときの
力加減も違い苦労もあるんですよ。

投稿: hujinomaku | 2017年6月18日 (日) 21時39分

ko様
何を間違えたのか「富士のマク」を
ローマ字で入れてしまい失礼しました。

投稿: 富士のマク | 2017年6月18日 (日) 21時46分

福岡からのお客様羨ましい・・・。
富士山に既に登った気分になっているのでは・・。
夏山受け入れの準備は既に始まっているのですね。学生の頃の登った記憶では、数珠つなぎの登山客で、山頂の人の多さに驚いたことを思い出しました。今は、世界の富士山なんですね・・。

それにしても小坊主さんにほっこりします。
こちらは、32度晴れ~今日も暑くなりそうです。

投稿: きみきみ | 2017年6月19日 (月) 05時42分

きみきみ様こんにちは。
今朝4時過ぎに信州の山へ向かいましたよ。
今日の山の気温はどんなでしょうかねー。
富士山は今朝は雪で真っ白でしたよ。
この時間の気温もしのぎやすいですよ。
天気予報ではこちらに日中の気温は昨日より
2度高い26度と伝えています。
あなたも是非夏休みにお出かけくださいね。

投稿: 富士のマク | 2017年6月19日 (月) 11時56分

マク様。・:*:・゚★,。・:*:・゚おはよう´∀`・:*:・゚★,。・:*:・゚☆ ございます。

お客様を富士山の5合目までドライブされたのですね。
私も富士山は飛行機の中からは見たことありますがすぐわかりますよね。

いつかは雄大な富士山のみたいと思うのですがなかなか・・・・むすめが茨城にいるので行きたいのですがお仕事でなかなか休めそうにないし、一人では旅行したことないのですが一回は茨城に行きたいと思っています。
娘もそんなに長くはいないと思うので。

私もやっと少し、押し花をしだしましたがなかなか進みません。
マク様はちゃんと作品を創られていて芝らしいですね。

投稿: レイ | 2017年6月20日 (火) 06時47分

レイ様おはようございます。
久しぶりに富士山五合目まで行ってきました。
沢山の車が道路わきの駐車場に並んでいました
ここの駐車場はスーパーなどの駐車場と違い
道路わきにあるので一番上から順に下へ停める
ようになります。下の方になると五合目に売店
付近までボぼるようになり良い運動になります
富士山が19日に雪が降りましたよ。6月の雪は
とても珍しいことです。

今年の山開きは静岡県側は7月10日になります
その時期になると車は五合目までは行けず途中の駐車場に停めるめることになります。
そこからはシャトルバスですので楽です新幹線の新富士からもバスは出ています。
是非一度登ってみてください。

投稿: 富士のマク | 2017年6月21日 (水) 04時56分

富士のマク様、久しぶりに雨が降るらしいですが蒸し暑さに参ります。マクちゃん元気の様子
ホッとしました。

遠来の旅人と共に富士のお山周辺をご一緒
したような気分味あわせていただき嬉しい日になりました。
大木に住み着いた寄生木がなんとまあ
ツツジの寄生木とは驚きました。

私が大宮公園で眺める赤松の大木に桜らしき
花が見えるのですが確認できません。
自然の不思議を感じる一瞬ですね。

小坊主様木肌の色の違い彫るときの両者の感触の違いは如何なものでしょうか?happy01

投稿: ヤッコ | 2017年6月21日 (水) 11時02分

ヤッコ様こんにちは。
此方は昼詐欺まで猛烈な雨が降っていましたその後も小雨と激しい雨が繰り返していました。
今は収まってきています。
それにしても気温が低いですよね家の中でも
21度ほどです。

19日の朝は富士山が真っ白で驚きました。
6月の雪は大変珍しいですよ。

4月には鹿児島で楠に大きな桜の木今回は
つつじ何か得したような気分でしたよ。

木彫も樹種によって力加減が違ってきます。
柔らかな木は彫刻刀の切れ味が要求されそれぞれ癖があるんですよ。

投稿: 富士のマク | 2017年6月21日 (水) 15時58分

マク様 遅くに失礼いたします。
マクちゃんも体調復活のようで良かったです、
遠方からのお客様も
5合目までとは言え富士登山出来て、
お喜びでしょうね。
白糸の滝も昔と変わらず美しい糸を引いていて 懐かしい気がしました。

投稿: nyar-nyar | 2017年6月23日 (金) 23時07分

此方へもありがとうございます。
このお客さんは山好きで我が家へ来るときには
登山の準備もしてきました。聞くと信州の山に
昇りたいとのことそれならとレンタカーを借り与え「自由に楽しんできなさいよ」と・・・

昨日当人から無事九州に戻りました電話があり
「大変楽しい旅でした」と喜んでくれたのが
何よりでした。
此方も足を運んだことの無い静岡空港までの
送り迎え等も出来楽しい1週間でした。

投稿: 富士のマク | 2017年6月24日 (土) 05時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148043/70896401

この記事へのトラックバック一覧です: 6月ーその3:

« 道北の旅ーその3 | トップページ | 道北の旅ーその4 »