« 3月ーその4 | トップページ | 4月ーその2 »

4月-その1

先週は鹿児島へ行きグログを休んでしまいました。

その間富士山も春の空気に包まれ雪解けや霞の

かかる日が多くなったようです。

今朝は昨夜からの雨が残り富士山は望めませが

春先の富士山の姿を撮ったのが少しありますので

ご覧ください。

X1p1000335 X1p1000338

↑3月も末ごろになると晴れたと思えば霞が

かかったり雲に覆われたりで・・・・


X1p1000341 X1p1000353

このようにはっきりしない富士山になって

しまいます。

X1p1000543 X1p1000336

↑4月5日       ↑お茶の新芽の出る

この時期は茶畑に霜感知用のアンテナが

立てられます。左側の電柱のボックス付近から

右に低い棒が立っているのが2本見えます。

そこにボックス付近から霜感知の線が伸びて

います。高さとしては地表に近く1m位

でしょうかその線が気温を感知すると向こうに

見えるファンが回り茶畑の空気を動かし

霜よけとなるようです。

良いお茶を作るにはいろいろなご苦労が

あるようですよ。


さて私の散歩道にも・・・・・・


X1p1000337 X1p1000539

↑アケビの花があちこちで咲き始めています。

(右上)花桃も満開になりましたが昨年と違って

工事用の仮設資材置き場になってしまいました。


下はマクの病院での順番待ちの時間つぶしの

風景です。

X1p1000346  X1p1000345

↑病院の駐車場からなんとしても逃げたくて

隣の神社へ私を引っ張っていきます。

そこにはこのように立派な楠があります。

直径が1,5mほどの木で地域で大切にされ

いる木のようです。昔なら彫刻用にこのような

木を買ったものですが・・・・


X1p1000349  X1p1000544

病院の広い駐車場にはこんな木や花も咲いて

いますが順番待ちのわんこ達が適当に散水を

しています。

左の写真の木が伸び放題挿し木でもしょうと

名前もわからない木ですが一枝頂いてきました。


さて今回も作品の完成にはいたりませんでした。


X1p1000558  X1p1000559

↑それでもあと一息というところまで来ています。

次回こそ完成させます・・・・・・?

今回はここまでです。

|
|

« 3月ーその4 | トップページ | 4月ーその2 »

コメント

お帰りなさい、お疲れ様でした。
お天気がぐずついていて、
寒いのやら暖かいのやら・・・!
富士山だってご機嫌損ねますよhappy01
本格的な春になってこちらは桜も散り始めています。
楠の大木 何か彫り物をしたくなったのではありませんか?
マクちゃんの状態は如何でしょうか、
見る限りでは元気そうですが・・・

投稿: nyar-nyar | 2017年4月 8日 (土) 15時32分

こんにちは
先週は鹿児島へ行かれたそうですが また旅行記など期待したいところです・・・。
神社の楠 見ごたえがありますね。
マク君の病状も早くよくなってほしいですね。
木彫りさんも可愛く凛々しい表情です
完成が楽しみです。

投稿: koちゃん | 2017年4月 8日 (土) 16時25分

nyar-nyar様こんばんは。
このような大木を買ったころもありますが
実際に使用できるまでは大変な手間と時間が
かかるんですよ。
マクは一週間に一度会い変わらづ点滴をして
います。お蔭で元気になってきました。
ただ脂肪分や塩分の多いものはいけませんので
味になじめず食欲が出ないようです。
21kあった体重も16Kまで落ちてしまいました。お医者さんはこれでちょうどいいと言ってますが・・・・・
私たちはちょっとかわいそうな気がしてなりません。トホホ気分です。

投稿: 富士のマク | 2017年4月 8日 (土) 20時55分

ko様こんばんは。
今回鹿児島には中学生の孫に知覧特攻記念館を
見せたくて連れて行きました。
私はこのところ毎年のように行ってますので
ブログネタも見つけられなくちょっとさみしい
旅でした。
近日中にUPするつもりではいますが・・・・
彫刻も少しは気合を入れないと季節の後を
追うような作品ばかりになってしまいそうです
お蔭でマクも元気になりました。
お気遣い有難うございます。

投稿: 富士のマク | 2017年4月 8日 (土) 21時05分

知覧特攻記念館には私も昨年と一昨年続けて
2回訪れまして語り部に耳を傾け泣きました
お孫さんとよい地に行かれた様子をUPして
ください
楽しみに待っています

投稿: おばさん | 2017年4月 9日 (日) 19時09分

今晩は、富士のお山もきれいに見えています。
此れから良い気候に恵まれることでしょう。
マクちゃんの気持ちよくわかりますよ~
眼科に通院していますが3時間待ちが毎度
です。治療していただくのにわがまま言ってはいけませんか?
下から2番目の左側の藤色の花は
コマチフジまたの名は(ハーデンベルギア)
ネット検索しました。はりつけておきます。

オーストラリア東部の海岸地帯からタスマニアにかけてが原産です。蔓性で、長さは2.5メートルほどに伸び、他の植物に絡まります。3月から5月ごろ、「えんどう」に似た小さな花を房状に咲かせます。花色は、青紫色やピンク色や白色など。別名で「こまちふじ(小町藤)」とも呼ばれます。
●マメ科ハーデンベルギア属の常緑低木

旅行からお帰りになり色々とお忙しいのではありませんか?コマチフジの隣の花は、コピーさせていただけますか?ご許可くださいますよう。

投稿: ヤッコ | 2017年4月 9日 (日) 21時53分

おば様おはようございます。
中学春休みのうちに大学が休みのうちに旅行へ
連れて行こうと計画をしたのですが彼らもそれぞれ予定があり今回は中学生だけ連れて知覧
他を引っ張りまわしてきました。
感想を聞くとそれなりに心に残るものがあったようです。
知覧にはもう何度も行ってますがあそこの桜に
タイミングよく出会ったことがありません。
今回こそと思ったのですが今回もまだ蕾でした
一人旅と違って孫を連れての旅は疲れるものですね。

投稿: 富士のマク | 2017年4月10日 (月) 05時57分

ヤッコ様おはようございます。
またまた花の名前をお知らせいただき有難う
御座います。
頂く際に病院の方に花の名前を聞いたのですが忘れてしまったとのことでした「コマチフジ」
今度行ったら教えてあげようと思います。
おっしやる通りお互いに絡み合って鉢の底から
根っこが出ていました。手入れがされていないのがよくわかる状態でした。
もう一つの花の写真はどうぞご自由にお使いください。
どなたかが「フリージャー」などと自信なさそに言ってましたが?
今回も花の勉強をさせていただき有難うございました。

投稿: 富士のマク | 2017年4月10日 (月) 06時08分

(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!ございますマク様

ここに訪問するたびに富士山をいつも季節ごとにみられるし、野鳥もマク君ももちろんマク様の作品も…どれも素敵です。
私もマク様の作品を見ながら押し花;押し花と考えないわけではないのですが納戸にいうまでがなかなか・・・頭の中では構想はできているのですからね。

春なので体調管理大変ですが日々を暮せる喜びは感じますよ、薬を飲みながらですけどね

投稿: レイ | 2017年4月10日 (月) 06時17分

レイ様おはようございます。
いつも富士山をご覧いただきありがとうございます。
今朝は気温がちょっと低いようで富士山も雲の中です。
春先の体調管理は大変でしょうが無理なさらづにお好きなことをお続けください。
押し花絵も出来る時に少しずつ楽しまれたらいかがでしょうか。

投稿: 富士のマク | 2017年4月10日 (月) 09時11分

お帰りなさいませ。
雨の日が続きますね。
今日の寒さで富士山の雪はどうでしょね。
お茶畑のアンテナとフアン霜よけに使うのですね。何事も管理が大事ですね。
病院嫌いは人間も動物も同じですね。

投稿: すー | 2017年4月11日 (火) 17時47分

度々失礼いたします。
コピーさせていただきました花名は
フリージヤだと思います。
度々失礼いたしました。happy01

投稿: ヤッコ | 2017年4月13日 (木) 18時43分

数様こんばんは。
今朝雲の間から見えた富士山には先日の雨が
雪になったようでだいぶ白くなっていましたよ
今朝もマクの点滴に行ってきました。
回を重ねるごとに診察台でぐずることが多く
なりました。
それでも元気になってきたのが何より私には
嬉しいことです。
また次回は一週間後です。この通院はマクも
好きになれないようです。

投稿: 富士のマク | 2017年4月13日 (木) 22時16分

ヤッコ様こんばんは。
今日は獣医の皆さんに教えて頂いた花の名前を
お知らせしてきました。
今回またまた駐車場で珍しい花を撮って
来ました。
またUPさせて頂きます。
フリージャーの花も次から次と咲いていました

投稿: 富士のマク | 2017年4月13日 (木) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148043/70190610

この記事へのトラックバック一覧です: 4月-その1:

« 3月ーその4 | トップページ | 4月ーその2 »