« 4月ーその2 | トップページ | 4月ーその3 »

4月鹿児島の旅その1

孫の春休みに合わせ「知覧平特攻和会館」の桜を

見に行きました。これまで何度か訪問した地ですが

一度として満開の桜のもとで訪問したことが無かった。

東京では既に花見の話題でにぎわっていたので

大いに期待して中3の孫との二人旅をした。

X1p1000357  X1p1000368

↑今回はこの航空会社の飛行機で・・・・

と言うのも空港へ行って飛行機をとる私の

旅行スタイルを孫が心配して母親に相談

したようで嫁が事前に搭乗券を手配して

くれたようです。

(右上)鹿児島空港にはこんな看板があり

砂で作られた像が展示されていた。

この日の鹿児島は流石南国暑い暑い・・・・

早速レンタカーを確保しエアコンは夏モードにし

島津家の別邸「仙巌園」へ向かう。

X1p1000400_2←「仙巌園」風格のある

表示板ががあります。

説明文は外国の方にもわかるように表示され

多くの外国の方々が庭内のあちこちでカメラを

構えたり大声で集団で歩く人々で賑わっています.


X1p1000380 X1p1000379


X1p1000383 X1p1000394


X1p1000398 X1p1000397

↑島津の殿様は猫も大事にされたのでしょう

ネコの神社もありました。

仙巌園は何度か行きますが広い屋敷だけに

行くたびに新しい発見もあります。

初めての孫には大変勉強になったようです。

この日は孫の喜ぶようなホテルがとれづ

私の会員になっているビジネスホテルへ泊まる。

夕食は鹿児島中央駅付近の孫が食べたいという

黒豚のしゃぶしゃぶや鹿児島特産の地物の

料理で盛り上がりました。


翌日はまづ西郷神社へ・・・・・


X1p1000404 ←西郷さんのお墓です。


墓地の前の広場には・・・・・


X1p1000402 X1p1000405 

「野太刀示現流」のぼり旗が立っています。

そこには幼い子供から高齢の男女まで

袴で素足に鉢巻をして台に横たえた丸木の束を

丸木の木刀で声高らかに気合を込めて

打ち付ける姿は鹿児島県人の心意気が

感じられました。あのご年配のご婦人の

気合は素晴らしかった。


X1p1000407 X1p1000408

↑このような石碑も目を引きました。

こうして境内を巡っている間に豆剣士を

載せた親御さんの車が次々ときて

「野太刀示現流」の稽古場も熱気を帯びて

いました。

その後知覧へ向かう。

今回はここまでです。

|
|

« 4月ーその2 | トップページ | 4月ーその3 »

コメント

こんばんは
鹿児島の旅 第一報 ありがとうございます。
鹿児島という土地柄が それぞれの写真から
うかがえますね。  西郷さんのお墓もりっぱですね。

投稿: koちゃん | 2017年4月19日 (水) 21時47分

ko様おはようございます。
「同じ土地へ何度も良く行きますよねー」と
女房によく笑われます。
いくら笑われようが「行きたい所へは行くんだ」と言って頑張っています。
それでも今回の目的は中3になった孫に
「知覧特攻記念館」で多くの方々の手紙や遺書
を見せ今の平和の大切さを感じさせたくての旅でした。
特攻会館内は撮影禁止ですので孫の目しっかり
焼き付けてくれたことと期待していますが・・

投稿: 富士のマク | 2017年4月20日 (木) 05時34分

知覧は何度行っても泣けます
語り部のお話は涙が止まりません

仙巌園は行ったことがりませんが
さすが島津公の別荘ですね
立派です
篤姫様もお出ましたのかしら

今回は写真が大きいですね

投稿: おばさん | 2017年4月21日 (金) 22時50分

おば様こんにちは。
風もなくやわらかな春の光が心地良いですね。
知覧の年配の語り部さんはリタイヤされたのか
私より若い方が行動で映像を見せながらの話を
孫と一緒に聞いてきました。
孫にもしっかり遺書や遺品を見させ何かを
感じてくれたようでした。

写真の件ご指摘頂き有難うございました。
「縮専」のミスでした。
改めて写真を入れ替えました。
そそっかしさがこのようなところへも出るんですよね。

投稿: 富士のマク | 2017年4月22日 (土) 13時08分

今晩はマク様、
知覧で特攻隊の出撃時に残した遺書には
泣かされました。
私も自分で言ってよいと思ったところは
姉妹を引き連れて来たから南までゆきました。
楽しい思い出です。
北海道はゆっくりと時間をかけて楽しみたいですねhappy01
マク様も今回の旅はお孫さんと一緒。
お孫さんとしても、知覧では大いに考えさせられたことでしょう。weepcoldsweats01

投稿: ヤッコ | 2017年4月22日 (土) 21時38分

ヤッコ様おはようございます。
知覧特攻会館も私たちが訪れたときは春休みで
多くの若者が来ていました。
それぞれが何かしら学んでくれることを期待
して大人が連れてきているように思えました。
それにしても知覧の桜は何度行っても花に縁が
無く今回もつぼみのままでした。

投稿: 富士のマク | 2017年4月23日 (日) 05時26分

ご無沙汰しております、
鹿児島の仙巌園の写真 懐かしく拝見いたしました。
お孫さんとのご旅行は楽しかったでしょうね、
お祖父さまと同行なさるお孫さんが偉いのか良い子なのか・・・
島津様がcatの瞳で時刻を知った!初めて知りました(ここは訪れていません)。
航海の時にネズミ退治のために船に乗せたとは聞いたことがありますgood
優しいお嫁さんの心遣いで安心の旅だったと思います。

投稿: nyar-nyar | 2017年4月24日 (月) 13時53分

nyar-nyar様こんばんは。
一人旅と違って孫と一緒はなにかと気を遣い
夜は先に寝てしまいます。その後孫は勉強を
していました。旅行に沢山の勉強の資料を
持っての旅をしていました。
そんなにして旅行は楽しいか?と聞くと
「楽しい」ですって・・・・
ネコ神社は正面は言って右手上段にあります。
嫁の手配で有難かったのですがフライト時間に
合わせるのが苦手な私…帰りはいつもの調子で
カウンターへ行きとれるので帰ってきました。

投稿: 富士のマク | 2017年4月24日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148043/70308091

この記事へのトラックバック一覧です: 4月鹿児島の旅その1:

« 4月ーその2 | トップページ | 4月ーその3 »