« 2月ーその2 | トップページ | 2月ーその4 »

2月ーその3

今朝は晴天の暖かな朝でした。

この時間雲も出て少し風が出てきたようです。

富士山は忍者のように雲と同化していますが

姿は見えています。

さて今週の富士山は・・・・

X1p1000091 X1p1000095

↑12日        ↑13日

X1p1000096 X1p1000098

↑14日西風が強く山頂付近の雪が東へ 

飛ばされ地肌も見えています。


(右上)  15日風もなく穏やかな山頂・・・・     



X1p1000100 X1p1000101

↑16日        ↑17日駿河湾方面から

雲が押し寄せ大きな傘雲になりました。

午後からは雨になりましたが雨量は少なめで


した。


X1p1000110 ←18日今朝昨日の雨を

期待したのですが期待外れの雪の量だった。



散歩コースでは・・・・・



X1p1000103 X1p1000111

杉の木が沢山の実をつけています。

昔はこの実を使って細い竹で杉鉄砲をやった。


のですが今はこの実が花粉症の元凶とは・・・・・

(右上)河津桜の向こうに雲と同化した富士山が

ぼんやりと見えます。春の風景はこのような日が

多くなりますが今年はちょっと早すぎます。



さて我が家では・・・・・・



X1p1000115 X1p1000094

↑以前ヤッコ様から頂いた「ヒアシンス」今年も

既に蕾をつけています。

(右上)先日彫刻刀を研ぎました。

このような砥石をノミの形に合わせ研ぐのです。

この日は比較的暖かだったので庭で研ぎました。


普段はお湯の出る場所で研いでいます。

研ぎ終わるとこの時期は砥石をタオルで包み

まとめて箱へ納めさらに保温材などで養生をして

置きます。それをしないと砥石が凍って表面が

はげたり割れたりするのです。


さて今回の作品は・・・・・・




X1p1000117 X1p1000118

↑前回の作品がここまで進みました。

まだお化粧が残っていますがお雛様には見える

ようになりました。



X1p1000116 X1p1000114

↑次回作も彫り始めました。

こちらは楠です。

ついでに右側は我が家のマク1月は体調が今一で

病院連日点滴をしていたためお風呂で洗うことも

出来なかったのですが体調も回復し昨日今日と

暖かいのでこの後嫌いな入浴となります。

この顔が「お風呂はいや」というときの顔です。

それでも白毛犬のシャンプーとリンスを使い新品同様に」

なりました。めでたしめでたし・・・・

今回はここまでです。

|
|

« 2月ーその2 | トップページ | 2月ーその4 »

コメント

こんばんは
富士山もしばらく好天だったので風格のある
姿を見ることができました。
傘雲の時も迫力がありますね。
彫刻刀を研ぐ砥石 その管理の仕方を知り
驚きました。 素人にはなるほどと
うなずくばかりです。
木彫りお雛様 可愛いですね。 完成が
待たれます。   賢いマク君の表情
可愛いですね。 ちょっと憂い顔が
チャーミングです。

投稿: koちゃん | 2017年2月18日 (土) 18時43分

ko様こんばんは。
今朝は富士山もきれいに見えて雪崩などあれば
此方からも見えるほど鮮やかに望めました。

彫刻刀の砥石はあれ以外にもいろいろあるんですよ。
今回の「ヒバ材」の際にはちょっとでも切れないとのみ跡が曇ってしまうので同じものを
何本も研いでおくんです。

お風呂が嫌とぐずっていたマクもバスルームの暖房を効かせ寒く無いようにして綺麗に洗うことができました。
本人も?満足したようです。

投稿: 富士のマク | 2017年2月18日 (土) 21時08分

富士のマク様おはようございます。
昨夜は少しのrainが降りました。
雨降りを口実に朝寝したら起床時はsun
午後から大宮公園梅祭りに行こうと思います。
本当にろくに雨も降らず、雪も降らず・・・
どうしたのでしょうね?

マクちゃんの元気よろしいようでお風呂も
入れ何よりと思います。家族の一員。

木彫りのお道具のお手入れの仕方初めて知りました。木彫りのお雛様出来上がり楽しみに
しています。マク様のお庭も日当たりよく
ヒヤシンスも春を喜んでいます。嬉しい事。
富士山を眺めたくて芝川どうりを歩きますが
西方面は霞んでいてほとんど見えません。
前回見えたのはお元日でした。fuji

投稿: ヤッコ | 2017年2月19日 (日) 09時50分

今日は、雲ひとつない青空が広がっています。
我が家では、友人が参加している北九州マラソン2017のテレビ中継を見ながら盛り上がっています。一人でも多くの参加者が無事完走できることを願っています。

マク君お風呂でさっぱり男前かな(^^♪

お雛さまの季節・・春が近づいてきましたね。

投稿: きみきみ | 2017年2月19日 (日) 14時05分

ヤッコ様こんばんは。
お蔭さまでマクも元気になり点滴も週一に
なりました。
昨日はバスルームでお湯を浴びせシヤンプーや
リンスで磨きをかけ新品同様になりました。

彫刻には刃物の研ぎがつきもので写真以外にも
大小さまざまな砥石があります。
それらを使って研ぐのですが結構楽しいですよ

ヒヤシンスは寒い日もありますので枯葉の
布団をかけ女房は大切にしています。

富士山頂の今日は雪が舞い上がっていました。
ヤッコさんのコメントを女房に聞かせると
一度こちらへご招待したらと申しています。
泊まるところはご心配なく一度是非お気軽に
お出かけ下さいませ。

投稿: 富士のマク | 2017年2月19日 (日) 21時08分

きみきみさんこんばんは。
ご友人の成績はいかがでした?
最近のマラソンブームは大変なものですね。
わが社でもお客さんを巻き込んで
マラソンチームを作りいろいろな大会へ出ているようです。成績は?聞かないでやってください。
マクも点滴疲れがほぐれたようで今朝も元気よく散歩をして私が疲れました。

あなたたちも今年はぜひ来てくださいね。
女房は楽しみにしているようですよ。
勿論私もです。

投稿: 富士のマク | 2017年2月19日 (日) 21時16分

こんにちは
砥石をノミの形に合わせ研ぐのです。にびっくりでした。ノミによって砥石の種類も使いわけるのでしょうか。砥石って繊細なんですね。ちょっと物知りになりました。
マクちゃん元気になられたようで良かったですね。少しふっくらしたように見えました。
木彫りのお雛様もう少しで完成ですね。

投稿: すー | 2017年2月20日 (月) 10時59分

すー様おはようございます。
平らな砥石にわざわざドライバーの先ややすり
等で溝を作り「丸刀」などの細物から研ぎ始め
Uの字の溝をつけていきます。その溝を広げ
幾つもの太さの溝を増やしこの溝はこれ此方は
これというように何本もの溝を付くつて行くのですよ。
その為いくつもの砥石が必要になるんです。
写真にあるのはほんの一部です。

マクも点滴のおかげで元気を回復し週一の
通院で私も楽になりました。
これで食欲が出るといいのですが低脂肪食に
変えてから今一食が進みませんね
もともとがつがつ食べる犬ではなかったので
しかたないのです。
体重は現在4キロ近く落ちています。
もっとも以前がちょっと肥満だったのかもしれません。
お気遣い有難うございます。

投稿: 富士のマク | 2017年2月21日 (火) 05時30分

おはようございます。
初めてのコメントです。
@宮崎のしんちゃんです。
富士山の見えるところに住んでおられるんですね。なんとも羨ましい限りです。
今年も笑顔で富士山に登れるように毎朝海岸を走ってトレーニングしているのですが、富士のマクさんの写真を見ると「ヨッシャー!」と気合いが入ります。
今年も頂上に立ちます。富士山の写真を見せていただいて有り難うございました。

投稿: しんちゃん | 2017年2月21日 (火) 08時23分

しん様と書かせて頂きます。
宮崎県にお住まいですか。
以前都井岬へ野生馬を見に行ったことがあります。
毎年九州旅行をしています。
昨年予定を一日早く切り上げたので地震に遭遇しないで済みました。
熊本空港へレンタカーを返しに行き定宿へ
泊まっていたら・・・・・
危うい旅行でした。
コメントありがとうございました。

投稿: 富士のマク | 2017年2月21日 (火) 21時40分

観覧車お披露目なのに雨rain
出席者始め関係者はdown
マク様のUPのような富士山が観えると
良かったのにと残念です

道具は作る人の命ですから
手入れも大変だろうって思います
それにしても数が半端ないことに以前
お邪魔した時驚きました

知り合いの板前さんも包丁を
我が子を扱うように大切に大切にしていました

投稿: おばさん | 2017年2月23日 (木) 10時45分

おば様こんばんは。
「富士山の日」に合わせた観覧車のオープンや
新富士駅の北口を「富士山口」の記念行事
あいにくの雨になって残念でした。

まだまだ人を呼べる施設の少ない富士市関係者
には格段の努力を期待したいですね。

投稿: 富士のマク | 2017年2月23日 (木) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148043/69644168

この記事へのトラックバック一覧です: 2月ーその3:

« 2月ーその2 | トップページ | 2月ーその4 »