« 葉月 ― NO 1 | トップページ | 長月 ― NO1 »

葉月 ― NO2

今年の夏の暑さも峠をこしたのかここ数日しのぎやすい日が続いて

私にとってはありがたい限りです。

今年のお盆は工場で見つけた大工さんたちの加工した、端切れで

こんなものを彫ってみました。

P7310009_7

P8190044_4

出来たのがこの「小福朗」です。

これでは大きさが判りにくいと思いますので

小1の孫に持たせてみました。

P8190050

こんな具合です。

ではまた次回・・・・・・。

「余録」 

この夏は孫たちがワイフの趣味の水引細工に挑戦しました。

P8210051

これは犬だそうです。

P8210053

金魚とのことです。

これらを一生懸命作りました。

ものつくりに夢中になれる心を大事にしてやりたいものです。

今回はここまでとさせていただきます。

|

« 葉月 ― NO 1 | トップページ | 長月 ― NO1 »

コメント

「子福朗」君達(すみません勝手に男の子になりました)~
表情がいいですね
素敵な笑顔
きっと作り手の富士のマクさんの笑顔が素敵だからでしょうね。
沢山の幸せが舞い込んできそう~

お孫さんの力作ですね。
自由な発想で微笑ましいですね
物作りの心は大事ですね。
お孫さんの成長が楽しみですね(^^♪

投稿: トマト | 2009年8月21日 (金) 12時59分

トマト様
何時もご覧いただき有難う御座います。
今回のふくろうは3つとも正面を向けて
彫りましたが上や下、右左、斜めなど顔の
向きを変えると楽しい表情になります。
又何れご覧頂きます。
子供のもの作りを見て楽しいことには
覚えが早いようです。

投稿: 富士のマク | 2009年8月21日 (金) 19時12分

こんばんは。
小さな木材から、こんな可愛いふくろうが出来るとは、驚きです。
お孫さんの、作品もお見事! 器用さは、血筋でしょうね(失礼)。

投稿: KOちゃん | 2009年8月21日 (金) 20時33分

K0ちゃん様
何時もご覧いただき有難うございます。
もっと小さな木の枝で彫った事もあります。
但しかぶれる木やあばれる木(ねじれたり、極端に割れのでる木)などはいけませんね。
又何れご覧いただきます。

投稿: 富士のマク | 2009年8月21日 (金) 22時19分

マク様は、木彫り。
そして奥様は苔玉に水引細工。
なんとも、素敵なご夫婦ですね。
なんの趣味も特技もない、田舎のおばちゃんの私には、良い刺激剤です。
お孫さんたちの発想力も目を見張るものがありますよね。金魚は本当に涼しげで、また吊るすようにしてあるところなんぞ、お見事です。
大いに伸ばして欲しいと期待しております。

投稿: おばさん | 2009年8月22日 (土) 10時50分

おば様
何の何のあなた様のキャリアや行動力と比べたら
まだまだ足元にも及びません。
これからも「ちまちま」と楽しんでまいります。

投稿: 富士のマク | 2009年8月22日 (土) 12時33分

こんばんは、
お孫さんの手の平サイズの子福郎見事な作品ですね、
作者の心が表現された素晴らしい穏やかな表情が心に響きます、
奥様の苔玉に水引細工とご夫婦で素晴らしい事ですね、
お孫さんの挑戦は素晴らしい事で、季節柄金魚は涼しさを感じます、
将来が楽しみですね、成長を期待したいですね!。

投稿: IWAちゃん | 2009年8月22日 (土) 19時05分

IWAちゃんさま
近年日本人の手先の技術に陰りが見えまた軽く
見られる傾向があると感じるのは私だけでしようか?
そんな思いから孫たちには興味を持った事には
積極的に挑戦させるようにしています。
時には怒りもするしやり遂げた時には褒めもします。
「変なじいちゃんだった」と将来言われるかも知れません。

投稿: 富士のマク | 2009年8月22日 (土) 20時47分

木片が可愛い「小福朗」へと変身ですね作る人も楽しんで、見る人も楽しませてくれて、もの作りはです。

富士のマクさんと奥さまの器用さが受け継がれたのですね。
お見事な水引細工 まだ小さいのに良く出来ましたね。 細かい仕事なので、可愛いの方が向いているかもしれませんね。
金魚はとても涼しげで季節感あふれる作品です。
夏休み明けにの作品展に是非出品ですね

最近の若者は苦労をせずに何でも手に入れたがります。 物を作る楽しみや苦労を知ってほしいものです。そして素晴らしい技術を身に付けてほしいですね。

投稿: のらねぃさん | 2009年8月27日 (木) 12時42分

のらねい様
何時もご覧いただき有難うございます。
「若者が苦労せずに何でも手に入れたがる」
あなたの仰るとうり手軽に手に入ることに
大変問題があるように感じます。
物作りの大切さや物を大切にする心を子供のうちに教え込んでおきたいと思います。

投稿: 富士のマク | 2009年8月27日 (木) 19時22分

小さな木彫りは神経を使うことでしょうね。
小福郎可愛い作品ですね。
ふくろうは縁起もの・・
沢山の幸せが舞い込みそう~
奥様の苔玉に水引細工とマク様の木彫り。
本当に素敵なご夫婦ですね。
お孫さんの作品もお見事ですね。
涼しげな金魚を吊るしたくなりますね。
お孫さんの成長楽しみですね。


投稿: カリン | 2009年8月28日 (金) 12時11分

カリン様
何時もご覧頂き有難うございます。
物作りは上手下手など気にせずにやることが
大切と考えています。
出来たものはその人の個性と高を括っています。
それだけに気楽に取り組めるのかもしれません。
孫たちにもそんな気持ちで接しています。

投稿: 富士のマク | 2009年8月28日 (金) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉月 ― NO2:

« 葉月 ― NO 1 | トップページ | 長月 ― NO1 »