10月ーその1

今週は台風や北海道の余震の不安におびえながら

秋を向かえてしまいました。

本来なら観光シーズンで紅葉や秋の味覚で盛り上がる頃

各地の観光にも大きな打撃ではないでしょうか?

富士山は夏の観光シーズンが終わりいつもの静かさを

取り戻しているようです。

X1001  X1007

↑10月1日きれいな秋の空

(左上)2日、「富士山」の唄の通り頭を雲の上に出し・・・・

X1010  X1016

↑3日        ↑5日この日は雲を頭に

かぶっています。この日夕方の散歩の後雨がきました。


我が家では・・・・・

X1012  X1017

↑秋の味覚が各地からたくさん届きそれぞれの

地方の秋を楽しませていただいています。

(右上)クレマチスが咲いています。

X1018 ←昆虫たちは冬に備え

子孫を残すために蜜集め体力維持に余年が

ありません。



さて今回の作品は・・・・・

X1015 X1020

↑以前建築用材で彫ったふくろうを上下を

切り離し(左の写真)(右の写真)のように台へ据える

準備をしたところです。上下に分割をしたので

頭部や足元さらに台にこれから手をかけますが

どんなに仕上がりますか・・・・・


X1024 X1019  

↑前回の写真    ↑台に据えて完成しました。

もうひとつの小坊主はもう少し手をかけると

完成となります。

今回はここまでです。


| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

9月ーその5

またまた強い台風(24号)が接近中・・・・

最近は予報士さんまで「命を守る行動を・・・」と伝える

ような大型台風が増えたことなのだろう。

十分備えをする習慣も大切なことのでしょうね。

今週の富士山は・・・・・


X1005 X1010

↑25日         ↑26日

X1015 X1018

↑28日6:30前夜の月が残業のようでまだこの時間

西の空に顔を出していました。

(左上)同日は秋本番の青空前日の富士山に降った雪も

消えていました。


私の散歩コースでは・・・・・


X1001_2 X1019_2

↑「かりん」がたわわに実ってt打も垂れ下がって

いました。そのまま落下している実もたくさんあり

たぶん収穫はされないことでしょう。

(右上)柿木にまきついたアケビが仲良く一緒に

実をつけています。


X1012 X1013 

↑気の早いアケビはもう口を開け落下しているのも

見受けられます。(右上)このアケビもまもなく口を

あけることでしょう。


我が家では・・・・


X1007 X1008

↑銀木犀       ↑金木犀がいっせいに

良いにおいを放っています。

銀木犀はこの時期がすんでも1年中花の数は

少なくなりますが花をつける不思議な木です。


さて今回の作品も・・・・・・


X1023_2   X1024

↑小坊主はさらに細かな部分を削り形を

整えてからお化粧をします。

(右上)ふくろうは台をつけた後化粧をして

完成となります。また次回UPさせていただきます。


今回いはここまでです。


 

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

9月ーその4

このところ気温の変化が激しく秋になりたくないの?

そんな気がする初秋ですが当地だけでしょうか?


それでも富士山の景色は初秋の姿を見せてくれる

大物ですよねー。

早速その大物を・・・・・

X1001_2 X1003  

↑16日        ↑17日雲の形も秋らしさを

演じています。

X1010  X1015

↑19日        20日もう少しすると上の方から

だんだんと赤みを帯びてくるのが見られるのですが

このところ雲が多いのが残念です。


私の散歩道でも・・・・・・

X1005  X1009

↑陽気のせいでしょうか桜がポツリポツリと

咲き出しました。(左上)彼岸花も赤、白一緒に

咲くと華やいでいいですよね。

X1014  X1019

↑散歩道にもいい香りを放つ金木犀が咲き出した。

手入れもされづホッテおかれた金木犀でも

この時期大いに存在感を示しています。

(右上)コスモスも咲き始めました。

これらの花々を見ていると秋ですよね。

そういえば北の町から昨日は秋刀魚も到来

有難く秋をいただきました。


今回の作品は・・・

X1020 いつもよりはかどらづ

ふくろうはほったらかしでこの小坊主もまだ

未完成、秋は大汗をかくことが無くなる為か

やる事が急に増える気がしています。

今回はここまでです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

9月ーその3

秋めいてきて夜の気温も快適になり有難いことです。

富士山も11日に夏山が閉山となり静かな日常を

取り戻したのでは・・・・このところの富士山を眺めて

そんなことを勝手に判断しています。

さて今週の富士山は・・・・・

X1001  X1014

↑9日         ↑14日

X1021  X1023

↑13日の6時過ぎ ↑同日の8時過ぎ

雲や空の色周りの景色さらに11日富士山夏山閉山

そんなことからほっとしたような景色に感じられます。


さて私の散歩道にも・・・・・

X1019  X1025

↑初めて見かけた名も知らない花が・・・・・

(右上)彼岸花があちこちで咲き始めいよいよ秋本番


我が家では・・・・・・

X1016  X1006_2  

↑キキョウの花にチッョウが恋しているようです。

(右上)「南蛮キセル」が今年も「サンゴジュ」の根元に

たくさん咲いてくれました。

X1024  X1017

↑庭のあちこちに彼岸花、手前の椿にも蕾や花が・・・

(右上)庭で咲いた彼岸花を一輪家の中へいれ

秋の雰囲気を感じさせてもらいました。

X1012  X1013

↑今年もコジュケイが子供をつれて来てくれました。

気づくのが遅くもう親くらいに成長しています。

色のはっきりしたのが親鳥です。今年は気温が高く

孵化が難しいかったのか他の外敵に襲われたのか?

子供も4羽しかいません何とかがんばって成長して

ほしいです。

X1026  X1027_2

↑家の中にはススキ、がま、彼岸花これは女房の

水引細工です。枯れることが無いので毎年この時期

玄関に飾っています。(右上)これも水引細工の

人形です。


今回の木彫はこんなものを・・・・・・

X1028 X1029

↑毎度おなじみの小坊主と親子のふくろうです。

まだこれから手がかかるのですがまた次回


UPさせていただきます。今回はここまでです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

9月ーその2

六日の未明北海道の大地震TVから流れる情報を見て

あっけにとられるばかり・・・・・

北海道好きの私は来月また旅行を計画をしていた

矢先だけにただただ驚くばかりです。

知り合いの安否も気になり電話をあちこちに

しましたがそのときは既に電話も不通・・・・・

その後情報が入り無事を確認できたのが何より・・・・

被害にあわれた皆様の安全と健康を願うばかりです。

今週の富士山も心なしか・・・・・


X1001 X1006

↑3日         ↑6日この日の未明北海道の

大地震以来富士山も姿を見せず沈んでいるようです。



私の散歩コースでは・・・・・



X1002 X1012

↑柿も色づき始めました。

(右上)みかんもだいぶ膨らんできました。



X1010 X1011

↑何に使うのだろうか「ひょうたん」が・・・・

(右上)「かぼちゃ」のようです。



X1009 X1014

↑「冬瓜」のようですが雨不足のせいか?

これらの野菜の実は膨らみが今一のようです。

(左上)「キアゲハ」が私のカメラに向かい

いいポーズをくれました。



X1004 X1008

↑「センニンソウ 」 ↑「ハナミョウガ」の実

この実がこぼれるとどこえでも根付き

我が家でも女房が手を焼いています。


今回の猫達の作品もやっと完成となりました。



X1017 X1018

上二枚は同じ作品です。


X1015 猫5体続けて彫ってみました。

これらの猫は知人の猫好きの方にもらわれて

いきますがきっと大切にされることでしょう。

次は何を彫ろうか?今回はここまでです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

9月ーその1

また今週も大型台風が接近中「早目の対策を」と

TVが報じています。随分今年は台風の発生が

多い年のようです被害に会わないよう心がけ

なければなりませんね。

今朝も早朝から雷の中を散歩してきました。

富士山はもちろん雲の、このところそんな日が

多くなっています。

X1015 X1020

↑8月31日台風19号20号が遠くを通過した

関係か?こんな雲が・・・・・

(左上)次の台風の影響だろうか?こんな傘雲が

昨夜から雨を運んできて今朝は久しぶりに雷も

鳴りいよいよ大雨になるかと期待したのですが

この時間薄日も差してきた。


X1007 X1010

↑散歩コースでは早くも栗が割れて秋本番・・・・

(右上)当地の田んぼの稲もまもなく稲刈りか?


X1009 X1021

↑散歩コースの道端に唐辛子の白や赤の

かわいいのが実をつけ始めました。


X1011 X1012

↑由比港方面に出かけたついでに桜えびの

そばを食べてきました。

以前は「桜えび」のてんぷらが2枚ついていた

のですが不漁との事でしばらくは我慢をすれば

今年の秋刀魚のように大量になるかも

知れませんね。


我が家では・・・・


X1022 X1002

↑今朝も雨の中で槍だせ角出せ目玉を出して

忙しそうでした。

(右上)老犬マクもお医者さんの治療のおかげで

元気に日々過ごしています。寝るときには

このように枕をして鼾を書いたり寝言を言ったり

人間と(私)まったく同じです。


さてねこの作品もあと一息まで来ました。


X1023 X1024

向きを変えて写真を撮ってみました。

もう少し少し手をかけて完成です。

今回はここまでです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

8月ーその4

台風一過の空と言ってもよいような青空・・・・

でも気温も湿度も高くもう少し秋らしくならない

ものでしょうか。

先日の台風も当地では23日の未明でしたか?

猛烈な雨が降りびっくりしましたが翌朝は雨も小降りで

朝のマクとの散歩も傘を差して出来ました。

当地は富士山の麓ですので降った雨も一気に沢や

小さな水路を下流の川へ駆け下ってしまい大雨の

量さえ分からない地域なんです。

この台風前後の富士山は美し姿を見せていました。

X1002 X1004

↑19日早朝     ↑夕方この日は一日涼しく

秋が来たかと勘違いしてしまいました。


X1007 X1012

↑20日珍しく傘雲がかかり始めました。

(右上)22日空の色は秋の気配台風は来るの?

そんな風景です。


X1017 ←23日台風一過富士山も

ご機嫌な様子で雲と遊んでいるようでした。



私の散歩コースでは・・・・・・


X1019 X1021

↑「コジュケイ」の家族が7羽ほどの雛を連れて

えさ探し?それを野良がじっと狙っていたのですが

マクが近づくと野良はあきらめて立ち去りました。


X1023 ←「ハナオクラ」が雨上がりに

沢山の花をつけています。



今回の作品も・・・・・


X1024 X1025

↑3体の猫もやっとここまで進みました。

未だあちこちに手を入れてから化粧になります。

また次回UPさせていただきます。

今回はここまでです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

8月ーその3

今朝は秋の空気に入れ替わったようで早朝の

散歩は肌寒さを感じました。

私の好きな北海道も大雪山に初雪とか・・・・

この調子で秋が来るとは思えませんが北海道の

紅葉も早まるだろうかソロソロ計画を立てないと・・・・

富士山にも秋の雰囲気山肌がくっきりとしてきました。


X1016 X1020

↑17日夕方になりやっと姿を見せてくれた。

(右上)18日涼しい朝山肌もきれいに見せて

くれて秋の気配がうれしい・・・・・


13日には九州からのお客さんを「富士山静岡

空港」へお出迎え・・・・



X1001 X1003

↑高速道路も車の数も多く新車の自動運転を

試すにはセットしたりキャンセルしたりで

混雑時は使わないほうがいいようだ。

空港の駐車場も大変な混雑で空港ビルから

離れたところに誘導された。

(右上)地元TVがこんなものを掲示していた。



X1004 X1007

「富士山静岡空港」には現在このような

航空会社が乗り入れている。

(右上)九州からのお客さんが到着・・・・

展望階にいた私に女房から「到着ゲートに

来てください」とTELところが現在空港ビルは


大規模な改修増築工事中エスカレーターも

階段も使用できない15人乗り?のEVが

1基だけ途中の階から降りる人や上がる人の

列で大渋滞私が3階の展望階から1階に

降りるに30分近くかかる有様・・・・

もし火災などが起きたらどうなるだろうかと

皆さん不安の様子で行列を作っていました。

それにわをかけこの日は暑かったーーー


X1011 ←空港付近の田んぼは

既に稲穂がたわわ粉の付近では既に稲刈りも

始まったところもあるとか・・・・・


この夜遠来のお客さんと女房は「富士川楽座」


方面上がる花火の見えるホテルへお泊めし

花火を肴においしい酒を愉しんでいただいた。

翌日は「富士山浅間大社」付近を案内した。


X1012_2 X1013

↑浅間大社の鳩もこの日の暑さには湧水池

付近の木に暑さを避けて鈴なりでした。

そんな暑さを避けて私達も料理屋へ逃げ込み

大いに盛り上がりました。


私の散歩コースには・・・・・・



X1014 X1015

なにやらきれいな花やピーマン?らしいのが

 

色づいていました。


さて今回の作品は・・・・・・



X1022 ←三匹の猫もまだあまり

あまり進んでいません少しは猫らしくなった

でしょうか?

 

今回はここまでです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

8月ーその2

相変わらずの猛暑の中今年も帰省の車が

高速道路を切れ目なく走っています。

事故の無いよう夏の休暇を愉しんでほしいですね。

それにしても今年の天候はどうなっているの??

変則台風やあちこちで起きる集中豪雨もう

いい加減にしてほしいですね。

さて富士登山もだいぶ賑わっているようです。

こちらも十分注意をして愉しんでほしいですね。


X1008 X1009

8日前夜の雨で空もきれいですが未だ台風の

影響なのか富士山にこんな雲が・・・・

山頂から東に流れる雲の下に白い点が

(山小屋)がかすかに望めます(早朝6時)



X1017 X1022_2

↑上の写真の六時頃の雲もこの写真の

八時頃にはこんな形になっていました。

(右上)11日毎度おなじみの暑い日の

富士山の姿になってきましたよ。


散歩コースでは・・・・



X1011 X1014


(左上)東名高速道路の富士川SAの観覧車が

見えています。

(右上)駿河湾の向こうに伊豆半島も・・・・・


自宅では・・・・・


X1026 X1025

↑キジバトの巣ですが・・・・先日まで抱卵を

していたのに今年もカラスにやられてしまいました。

(右上)親も抵抗したのでしょうあちこちに羽が

 

散らばりカラスの餌食になってしまった

ようです。今年は上手な場所に巣を作ったと

安心していたのですが・・・・・



X1028 X1029

↑茗荷が収穫期を迎えました。庭のあちこちで

にょきにょき顔を出しています。

季節の味を愉しんでいます。



X1027 X1030

↑キキョウも早くから咲いて庭がにぎわって

います。(右上)「紫式部」も花の季節が終わり

沢山の実をつけています。


さて今回の作品は・・・・・


X1023 X1024

↑前回UPした猫が「ここを直して」と言うので

再度ノミを入れる事にしその箇所にしるしを

入れた。今度は猫から文句が出ないように

ちょっと気を使ってみます。

(右上)つぎも猫の作品を彫っています。

 

また次回UPして見ます。

暑くてしかも世間はお盆休み頑張れるだろうか?

今回はここまでです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

8月ーその1

連日の暑さいつ収まるのでしょうか?

このまま秋と言うこともないとは思うのですが・・・・

自然界ではススキや月見草のような秋の気配を

感じさせる花々も賑わってきました。

富士山も「おやっ」と思わせる風景を・・・・・

X1003 X1007

↑7月29日台風通過後の朝6時。

(右上)同日夕方5時頃この空は秋・・・・・


X1008 X1010

↑30日は秋のような空や富士山の姿も

久しぶりに目にすることが出来ました。

(右上)31日にはまた夏の風景に戻っています。

かすかに富士山がご覧になれますがお分かりに

なれますでしょうか・・・・・


一方散歩コースでは・・・・・


X1012 X1013

↑なんの花でしょうかつつじのような花ですが

非常に花のもちのよいはなです。

(右上)このはなも次から次に花をつけています。


X1014 X1015_2

↑この花も何時まで咲いている花のようです。

ススキは今朝はさらにあちこちで穂を出しています。

そうそうコスモスも何か秋を感じているのでしょうね。


今回の作品も完成となりました。


X1016 X1017

↑楠の端材で猫が・・・(右)ちょっと斜めから

写してみました。


X1019 ←またまた猫を彫っています。

横に寝かせた猫を彫るにはちょっと長さが不足

なので今回も立たせています。どんな猫になるか?

当人も分かっていないところが未だ素人なんです。

また次回UPさせていただきます。

今回はここまでです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

«7月ーその4