4月ーその1

 先ごろの晴天続きで暖かな日がウソのように雨で寒い

陽気に成ってしまいました。昨日から今日にかけて

富士山には雪が降っています。


来週は富士山大好きな女性たちが東京からこられるのに

何とか富士山にはお顔を見せて頂きたいのですが予報は雨・・・・

このところの富士山は見ることができましたが天候の変化に

左右された日が続きました。その一部を・・・・・・

X1001 X1016_1

↑ (2日)山頂付近による雪が来たようできれいな

姿を見せてくれました。

(6日)上の写真から4日もするとこんなに雪解けが

進んでしまいます。気温も上がり桜の開花も一段と

進みました。

X1018 X1022

↑(7日)この日は黄砂が飛んでいて富士山も霞が

かかってしまいました。

(9日)富士山はこうでなくてはいけませんね。

やはり青空に雪をかぶった姿が富士山ですよね。


私の散歩コースでは・・・・・


X1009 X1012

↑「ねこやなぎ」が沢山の花?をつけています。

(右上)こんな可憐な花が畑のあちこちに咲き始めました。

春っていいものですよね。


今回の作品もやっと完成しました。

X1024 X1025

↑この作品の高さは25~26センチです。

楠で彫ってあります。

X1026 ←今度は座ったお雛様です。

これも楠で彫り始めましたがまだまだ全体の姿は

まとまっていません。少しずつ少しずつ彫り進めます。

今回はここまでです。

| | コメント (3)

4月ーその1

この所忙しさにかまけていたらPCまでやる気を

なくしてしまい往生しています。

往生しています。

X1003_1 X1003_1

(上)3/18  (上)20日

X1016 X1036 

(上)22日   (上)27日 


この間雨の日には富士山には雪も来ましたが

気温の高い日もあり雪解けと降雪をくりかえして

いました。

X1p1000993 X1017

(上)7年前の春にはマクも元気で

この様にのどかな風景でした。

(右)それがこの春にはこのような風景で

風景も随分変わっています。花桃の花もどこか

寂しそうです。

X1014 X1037

(上)「のすり」のメスがオスの来るのを

待っていますこの後オスのノスリが来て

交尾をしましたが一瞬の出来事でした。

(右上)富士市の消火栓のマンホールです。

かぐや姫がデザインされています。


X1023 X1043

(上)今年もキジバトが巣をつくり順調に

成長して親鳥よりくらいになった朝又も

カラスに2羽の雛が盗られてしまいました。

(右上)両親は1羽電柱でもう1羽は巣の近くで

「ぽっぽう、ぽっぽう」と悲しげな声でいつまでも

鳴いていました。

カラスのやつめ・・・・・


X1049 X1046

(上)庭の花々はカラスの悪行もしらづ

きれいな花をつけています。


今回の作品もいよいよ仕上げにかかりました。

X1051 X1052

次回は完成の写真をUPさせていただきます。

今回はここまでです。

 

| | コメント (10)

3月ーその3

今週はそばうち名人が来ていて美味しいそばを

打ってくれるのでにぎやかな食事を楽しんでいます。

遠来のお客さんですのでもちろん富士山の絶景が

見える田貫湖の見えるホテルにも泊まってもらいました。

近頃大人気の「富士山世界遺産センター」も見て

もらいました。ではそんな富士山から・・・・・

X1007  X1008

↑12日「富士山世界遺産センター」の鳥居越しに見る

富士山。この鳥居はセンターの前の池に立っていて

右上のセンターのヒノキの格子で組まれた逆さ富士が

映るのですがこの日は少し風があり逆さ富士が写し

出され無く遠来のお客さんに自慢できなかった

のがちょいと残念でした。


X1010 ←世界遺産センターに入り1階から

壁に映る富士山の映像風景を見ながら登山を開始

登山気分を味わう登り坂をあがるほどに風景も

かわり登山気分を味わうことがで来ます。頂上付近は

上り坂も少し険しくなるように設計されています。

最上部では屋上(山頂気分が味わえる)に出て上の

写真のように浅間大社の鳥居、境内の林が望める。


14日はこちらも静岡県の名所である日本平へ行く。

日本平山頂には先ごろ「日本平テラス」がオープン。

まづ最初はロープウエーで「国宝 久能山東照宮」へ

向かう。

X1028  X1026

↑本殿正面何度見ても見事な極彩色以前ここで

結婚式を挙げているカップルがいました。

(右上)本殿右側面境内で見るとその素晴らしさに

圧倒されます・この様な建物がいく棟もあるが

この山の高いところへ重機の無い時代どのように

工事を進めたか?大変興味のあるところです。

X1034  X1035

↑神廟(家康公のお墓所)

ここは何度行っても新たな発見に出会うところです。

ロープウエーで日本平に戻り隣の

「日本平夢テラス」へ・・・・・

X1043  X1055

木造3階建てのメインの建物中にはエレベーターも

設置され高齢者でも楽に楽しむことができます。

(右上)3階にはこの様に回廊が回っていて

清水港や富士山、駿河湾や伊豆の山々の絶景を

楽しむことができます。

X1058  X1066

↑この様にすべての構造材が木造で複雑なデザインに

組まれ見事な建物です。是非一度お出かけください。

X1044  X1045

↑この建物の脇に赤い靴はいてた女の子・・・・

の親子の像が建てられ説明文も設置されています。

このうたのモデルが静岡県の女の子とは

知りませんでした。


上の記事には邪魔な私の今回の作品の進捗

状況を・・・・・

X1083 やっとここまで来ましたが

まだこの後手がかかります。

今回はここまでです。。


| | コメント (13) | トラックバック (0)

3月ーその2

久しぶりに穏やかな快晴、気温も上がり始め良い

一日になりそうだ。


このところ天気の変化が日替わりであちこちの

ベランダには洗濯や布団干しに忙しい主婦の姿が・・・・

今週の富士山は・・・・・

X1001  X1009

↑5日、前日の春の雨が見事な冬山に・・・・・

(右上)6日富士山の大沢崩れを撮りに行ってきました。

ここの崩壊を防ぐため毎年大変な工事が続いています。

ここから崩れ落ちた土砂が富士市の田子の浦港まで

流れ着くのです。

X1014  X1018

↑7日、当地ではこの時期珍しく雷雨、地域によっては

雹も降り大変な天気でした。夕方5時頃には虹も

出ましたが虹も予算が無いのか全体を濃く7色で

描くことができづこんな具合でした。

(右上)8日、雪をかぶった富士山と河津桜

X1020  X1021

↑8日、いいねー    ↑「こぶし」ですはるですねー。       



我が家では・・・・・・

X1008  X1024

↑「キジバト」の卵です。毎年卵を産み孵化させる

のですが孵化と同時に何者かに雛を取られ

キジバト夫婦と私たちも大変悔しい思いをしていました。

今年は何とか巣立つできるように見張りをしっかり

やっていますが既にカラスが近くの電柱から・・・・

(右上」今年も「ホコリダケ」が顔を出し始めました。

これは胞子を飛ばし増えるので発見すると取り除き

袋へ入れて始末します。それだけに毎日庭へ出て

見つけるのですがそれも楽しいですよ。


今回の作品は・・・・・・

X1025  X1026

「立ち雛」もやっとそれらしい形になりました。

まだまだ彫り進めなければ成りません・・・・

今回はここまでです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

3月ーその1

昨日の雨が富士山に雪をつれて来てくれました。

今朝は暖かな空気の中での散歩で富士山の雲が

もう少し取れていたら最高の天気でしたが・・・・

散歩コースのあちこちで河津桜も満開で小鳥たちに

蜜を提供していました。

さて今週の富士山は・・・・・

X1003  X1004

↑24日         ↑25日前夜の雨が雪を

提供してくれました。

X1023  X1024

↑二枚は3月2日 月も変わり天候の変化が早くなり

昨日(1日)の雨が富士山ファンには恵みの雪と

成りましたよ。


 私の散歩コースでは・・・・・・

X1025  X1020

↑二枚はこのところの雨の影響と暖かな気温の

影響から「河津桜」もいっきにの開花しました。

X1022  X1028

↑春とともに雉たちの縄張り争いや勝ち組のオス雉は

メス雉を連れて朝の食事風景、サツマイモを人家の近くで

食べている勝ち組・・・・・



我が家では・・・・・

X1011  X1014

↑「相思鳥」すずめくらいの大きさで可愛いデザインの

服を着ています。現在我が家の餌台を頼って

2羽が近くで雀らと暮らしています。以前は大群で

来ていたのですが・・・ガラス越しの撮影御免なさいね。

(右上)一昨年我が家の栗の木の剪定をした際出た

栗の枝に椎茸菌を植えたところ今年は椎茸が

出始めました。今はナメクジのおやつになっています。

X1017  X1035

↑ご近所からいただいた山野草のようです。


今回はこんなものを彫っています。

X1007_2  X1002

↑前回までの姿   ↑立ち雛らしくなってきました。

まだここからが手がかかるんです。

今回はここまでです。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2月ーその4

今日2月23日は「富士山の日」ところが今朝の散歩時に

富士山の姿を見ることはできませんでした。

今日は快晴とはいかないようで富士山の日を

祝うには絶好の日となるのでしょうか・・・・・

気温は高めで暖かな日です。

それでは今週の富士山を・・・・・

X1001  X1002

↑18日 4月頃の雪景色見たいですね。

(右上)スーパームーン、真ん丸く明るい姿をにカメラを・・・

ウサギが入るまでUPするのを忘れてしまいました。

X1004  X1006

↑20日前夜の雨が雪をプレゼントしてくれました。

(右上)22日このところの暖かさは雪景色を楽しませて

くれづずんずん雪を溶かしてしまいます。


X1005 ←新東名の部分区間110キロ速度

走行できる表示がされています。来月から?でしたか

この区間が120キロ走行ができるようになるとの発表も

ありました。


我が家では・・・・・・

X1008  X1009

↑遅まきながら「河津桜」が勢いを増してきました。

ところがこの時期鳥の「ウソ」が蕾を食べにくるのです。

だいぶ採られたようです。(本当です)

(右上)ヤマモモの木につけた巣に今年も「キジバト」が

来てくれました。上にある巣箱は「シジュウカラ」用です。

今年はまだ来ていません。

下にあるのが「キジバト」用です。この木にはずいぶん

前から巣をつくり雛をかえしていたのですが

何年前でしたか夜、巣が襲われて雛が取られてしまい

その後3年ほど同じ事が続きました。

そこで巣の保護にこのような箱をつけたのですが

取り付けて時間も経過し「キジバト」の夫婦の出入りで

この箱が傾いてしまい昨日巣から離れてしまいました。

そこで昨夜巣をしっかり固定してやると今朝又戻って

来てくれました。私が駐車場にいるとオスの「キジバト」

らしいのが私の目の前をゆっくりお礼を言うように

飛んでくれました。後は雛が今年こそ飛び立つとが

できるように見守ってやるつもりです。

X1010  X1011

今年も我が家では私の手作りの雛人形が

あちこちの並びました。(右)これらをあちこちに

並べて飾ってあります。


さて今回の作品は雛人形にしました。

X1007 ←立ち雛をこのような形に

彫る予定です、どんな形に仕上がるのやら・・・・・

今回はここまでです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2月ーその3

このところの寒さも昼過ぎ頃から気温も上がり良い

日和になってきました。

こうなるといよいよ「杉花粉」シーズンに突入か・・・・

なかなか思うように行かないものですね。

さて思うように行かないのは富士山の雪も同様です。

X1002  X1010

↑12日この時期とは思えぬ雪の量・・・・

(右上)16日勇ましい雲が出ていますが雪を

連れてくる力は無かったですよ。

X1013  X1008

↑私の散歩コースではやっと土筆があちこちに

顔を出しました。

(右上)我が家の「河津桜」もやっと開花しました。

今日のような天候になればもっとやる気を出して

開花が進むことでしょう。

X1020  X1019

↑一方 梅はこの寒さが影響して花もちが良く

まだ沢山の蕾をつけてくれています。

(右上)桜草も開花してあちこちで咲き始めました。

X1027  X1028_2

↑「シンビジューム」と「くんしらん」今日は天気も良く

気温も上がったのでベランダに出して日光浴と

水やりをして花にも勢いが付いたようです。

X1021  X1024

↑2枚は午前中我が家を覗きに狸の一家(5匹)が

来ました。栄養不足か病気か顔色も毛並みもよくなく

昼間から餌探しをしているようでした。



昨年来の作品がやっと完成しました。

X1041  X1025  

↑昨年12月初めはこんな姿でした。

(右上)前回2月9日はこの三体が完成。

X1026   ←やっと最後のふくろうが完成

このふくろうたちも「完成させる気があるのか」と

心配していたことでしょう。

さて次は雛人形をと考えています。

今回はここまでです。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2月ーその2

今日は当地もことによると雪が・・・・・との予報でしたが

今のところ曇り空このまま何事もなければよいのですが

だいぶ気温が下がってきたような気がします。

富士山は雲が多目ですが雪の降っている気配はなし。

さて予報はどうなるのやら・・・・・

X1007  X1011

↑3日 この日も前回ご覧いただいたような雲が

気持ちよさそうに浮かんでいました。

(右上)4日 前夜の雨が富士山に化粧を施した

ようです。

X1015  X1017

↑7日 4日の雪も早くも溶けているのか西風に

飛ばされたのかだいぶ薄くなっています。

上空には幾筋のかの飛行機雲が・・・・

(右上)8日 この冬の富士山の姿に戻っています。

X1019  ←9日 今朝は雲の変化が

早く富士山見えたり隠れたりしていますがまだ雪は

降っていないようです。予報を少し期待したいのですが・・・



我が家では・・・・

X1009  X1010_3

↑通用口と玄関には今年も節分に合わせて

ヒイラギにめざしをさして鬼を驚かせておきました。

ご利益のほどは不明ですが・・・・・・  


X1020  X1004

↑我が家の2本ある紅梅も季節らしく花を

つけてくれました。同じくこの季節庭の「河津桜」も

蕾が膨らみ今か今かと楽しみいにいしています。

(右上)マクの祭壇に孫達が来ると手を合わせたり

線香を上げてくれています。

いただいたお花もまだまだ元気でマクを慰めて

くれています。有難いことです。一方水筒に印刷された

マクの姿には家族が大変癒されています。

大切に使わせていただきます。有難うございました。


長引いていました小坊主さんたちもやっと完成。


X1025  X1024

↑左二対は米ヒバ材で彫りました。

一番右は楠で彫ってあります。高さは24センチ

早速杉の箱に入れて病院施設に出かけます。

癒しのお手伝いができると良いのですが。

今回はここまでです。
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2月ーその1

先週はマクをおくる諸手続きでブログを休みました。


それに気づかれた多くの皆様からブログにコメントや

メール、お手紙。お電話などを頂戴し誠に有難う

ございました。なんと幸せなわんこだろうとアルバムを

見ながら女房は涙しています。


その間富士山にも多少の変化がありましたので・・・・

X1004  X1008

↑1月22日それにしても雪が少ないですねー。

(右上)24日

X1017  X1023

↑27日きれいな青空これで富士山に雪があれば・・・・

(右上)28日珍しい雲が・・・・・

X1032  X1034

↑2月1日雲で下のほうが見えないので期待を

したのですが・・・・(右上)雲が晴れたらこの程度の

雪でした。残念・・・・


我が家では・・・・・・

X1026  X1019

↑玄関へ入れておいた「におい桜」が開花・・・・

(右上)紅梅も開花しましたが暮れに植木屋さんに

派手に剪定させてしまったのでにぎやかに咲くだろうか?

X1029  X1035

↑餌台に毎日餌をねだりに来る「コジュケイ」

家の中からガラス越しに撮影しました。

入れ替わり立ち代り来る群れに鶏用の大きな袋も

はかどります。


昨年からの作品も・・・・

X1037  X1038

↑米ヒバ材の小坊主高さ24センチ

(右上)楠で彫っていますこちらも高さは24センチ

X1039 ←米ヒバ材で高さは33.5センチです。

どの作品も未だ顔が納得できず仕上がりません。

今回はここまでです。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

1月ーその3

インフルエンザが当地でも流行の兆しあり・・・

人並みに私も鼻水と咳が・・・・インフルの予防注射を

済ませていたので一度の薬でおさまりました。

私似たいな単純な者はすべてこうなんでしょうね。


先日予報では当地にも雨が来るようでしたが

期待は大きく外れ富士山の雪も消える一方・・・・

X1001_2  X1010

↑13日        17日天気予報どおりには

行かないのが富士山の雪・・・・

X1015  X1009

↑19日快晴で雪の気配なし・・・・・

(右上)マクも期待しているのかいないのか?

まづはおしっこをしてから富士山に目を向けて

いました。



我が家では・・・・・・

X1021  X1023

↑鉢に植わった「ニオイザクラ」玄関で寒さを

しのいでいますのでまもなく開花か?

(右上)こんな花も咲いていますがもうソロソロ

花も終わりのようです。

X1022  X1027

↑この正月も女房の水引細工があちこちに飾られ

正月気分に花を添えていました。

「鏡餅とイセエビ」の作品も並べましたが写真を

撮るのを忘れてもの入れへ収められてしまいました。

X1017  X1018

早くも我が家は節分の飾りに変わっています。

この所鬼も彫っていなかったので又取り組んで

見ようと思っています。

製作中の小坊主たちは今一顔がしっくりこないので

彫りなおしています。

今回はここまでです。


| | コメント (14) | トラックバック (0)

«1月ーその2