4月ーその3

我が家の庭の木々も新緑一色その葉を通り抜けた

ひかりが障子を染めて何とも美し今日この頃です。

富士山の雪解けも一段と速まるころでもあります。

X1p1000613 X1p1000638

↑16日         ↑19日雪解けも一段と

加速してきたようです。


X1p1000650 X1p1000671

↑20日この日は田子の浦港へ海産物を

求めに行ってきました。昼前というのに

シラス丼を食べに来た県外ナンバーの車も

数多く見受けられました。

私たちは県外の皆様に席を譲り海側にある

近年できた公園へはじめていってみました。

(右上)公園の各所にこのような案内板が

あります。この公園の一番高いところは

海抜19Mあることも知りました。


X1p1000668 X1p1000669

↑この上の港から撮った写真より随分

高いアングルからの撮影になりびっくり・・・・

(右上)公園の最高部からの公園の西方を

見ると最近完成したばかりのディアナ号を

模した建物・トイレ・遊具・休憩所・駐車場

遊歩道もある広びろとした公園です。

田子の浦港へ来た観光バスはこちらへ駐車

しているようです。


X1p1000657 X1p1000661

↑1854年(嘉永7年)ロシアから伊豆の

下田港へ国交を求めて来航したディアナ号

プチャーチン提督が乗っていた船です。

安政の地震の津波で船体が壊れ修理の為

戸田(へだ)今は沼津市の港に向かうが

強風や大波の為この海岸へ流され沈没寸前

それをこの地域の人々が決死の救助活動を

され500人もの乗組員を助けたと説明が

あります。右上にあるのはその船の錨とあります。


X1p1000663 X1p1000662

↑船内?櫃内にはこのようなものも展示

されています。



X1p1000653 X1p1000655

↑田子の浦と言えば百人一首で有名な

「たごのうらゆー・・・・・」の石碑以前は港の

一番奥まったところにありましたが現在は

この公園に移されています。



X1p1000656 X1p1000672

↑堤防を兼ねた公園からは伊豆半島も望めます。

公園内の小山からは富士山も・・・・

この公園に使われた土砂は富士山から

田子の浦港へ流れ着いた土砂が使われている

ようです。


我が家の庭では・・・・・



X1p1000619 X1p1000682

何年目かでやっとこんなきれいな桜が咲いて

くれました。


今回の作品も・・・・・


X1p1000684 X1p1000685

やっと完成互いに正面を向いているより

(右)は寄り添っているように並べてみました。

今回はここまでです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

4月鹿児島の旅その1

孫の春休みに合わせ「知覧平特攻和会館」の桜を

見に行きました。これまで何度か訪問した地ですが

一度として満開の桜のもとで訪問したことが無かった。

東京では既に花見の話題でにぎわっていたので

大いに期待して中3の孫との二人旅をした。

X1p1000357  X1p1000368

↑今回はこの航空会社の飛行機で・・・・

と言うのも空港へ行って飛行機をとる私の

旅行スタイルを孫が心配して母親に相談

したようで嫁が事前に搭乗券を手配して

くれたようです。

(右上)鹿児島空港にはこんな看板があり

砂で作られた像が展示されていた。

この日の鹿児島は流石南国暑い暑い・・・・

早速レンタカーを確保しエアコンは夏モードにし

島津家の別邸「仙巌園」へ向かう。

X1p1000400_2←「仙巌園」風格のある

表示板ががあります。

説明文は外国の方にもわかるように表示され

多くの外国の方々が庭内のあちこちでカメラを

構えたり大声で集団で歩く人々で賑わっています.


X1p1000380 X1p1000379


X1p1000383 X1p1000394


X1p1000398 X1p1000397

↑島津の殿様は猫も大事にされたのでしょう

ネコの神社もありました。

仙巌園は何度か行きますが広い屋敷だけに

行くたびに新しい発見もあります。

初めての孫には大変勉強になったようです。

この日は孫の喜ぶようなホテルがとれづ

私の会員になっているビジネスホテルへ泊まる。

夕食は鹿児島中央駅付近の孫が食べたいという

黒豚のしゃぶしゃぶや鹿児島特産の地物の

料理で盛り上がりました。


翌日はまづ西郷神社へ・・・・・


X1p1000404 ←西郷さんのお墓です。


墓地の前の広場には・・・・・


X1p1000402 X1p1000405 

「野太刀示現流」のぼり旗が立っています。

そこには幼い子供から高齢の男女まで

袴で素足に鉢巻をして台に横たえた丸木の束を

丸木の木刀で声高らかに気合を込めて

打ち付ける姿は鹿児島県人の心意気が

感じられました。あのご年配のご婦人の

気合は素晴らしかった。


X1p1000407 X1p1000408

↑このような石碑も目を引きました。

こうして境内を巡っている間に豆剣士を

載せた親御さんの車が次々ときて

「野太刀示現流」の稽古場も熱気を帯びて

いました。

その後知覧へ向かう。

今回はここまでです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

4月ーその2

暖かくなりました木々の芽吹きも日増しに勢いを

増しています。

散歩をされている皆さんも何となく元気が出てきた

ように感じます。

さて今週の富士山は・・・・・

X1p1000565 X1p1000570

↑11日この朝は雪が降っているのが雲の間から

見られました。

(右上)12日山頂付近が前日の雪で白さが

増していました。


X1p1000588 X1p1000593

↑14日暖かくなり雪解けも早くなりました。

(右上)今日は天候の変化があるのか

朝から山頂に傘がかかっています。


私の散歩コースでは・・・・・

X1p1000561 X1p1000562

↑道路に沢山の「ハンノキ」の花?が落ちて

道路を汚しています。孫が幼い頃これが

虫のように見えるので怖がっていたことを

思い出します。その孫も今年中学生・・・・

(右上)野バラ?の花が今盛り・・・・


X1p1000590 X1p1000591

↑空き地に植えられた桜がけなげにも見事に

咲き誇っています。手入れをされない木々の

向こうに富士山も・・・・・・


X1p1000574 X1p1000579

↑国鳥の雉のオスです。先ごろNHKの

「ダーウィンが来た」でこの鳥を取り上げて

いました。私が見聞きしたオス雉の生態が

あまりにも真面目で家族に尽くしているオス雉を

見てオス雉の評価が変わりました。

(右上)マクのお世話になっている獣医さんの

駐車場でこんな花を撮影しましたが・・・・・


わが家では・・・・・



X1p1000602 X1p1000598

↑スミレが庭のあちこちに沢山咲いています。

(右上)タイツリソウ


X1p1000597 X1p1000596

↑「ナデンサクラ」と表示されていたのを

5年ほど前に買ったようです。

(右上)モミジも新芽が美しく出始めました。


X1p1000584←「ヤモリ」家守とも呼ばれ

悪さはせづに明かりに集まってきた害虫を

家の外で獲ってくれています。この子はわりに

大きな子でしたので我が家に長くいるのかも

しれません。


今回の作品も・・・・・


X1p1000604 X1p1000607

↑やっとここまで来ましたがもう少し手を

かけなければなりません。

(右上)今シーズン4組目に着手しました。

これを彫りあげたら五月人形をと思って

いますが北海道方面も気候が良くなりますから

さあどうなる事やら・・・・・・

今回はここまでです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

4月-その1

先週は鹿児島へ行きグログを休んでしまいました。

その間富士山も春の空気に包まれ雪解けや霞の

かかる日が多くなったようです。

今朝は昨夜からの雨が残り富士山は望めませが

春先の富士山の姿を撮ったのが少しありますので

ご覧ください。

X1p1000335 X1p1000338

↑3月も末ごろになると晴れたと思えば霞が

かかったり雲に覆われたりで・・・・


X1p1000341 X1p1000353

このようにはっきりしない富士山になって

しまいます。

X1p1000543 X1p1000336

↑4月5日       ↑お茶の新芽の出る

この時期は茶畑に霜感知用のアンテナが

立てられます。左側の電柱のボックス付近から

右に低い棒が立っているのが2本見えます。

そこにボックス付近から霜感知の線が伸びて

います。高さとしては地表に近く1m位

でしょうかその線が気温を感知すると向こうに

見えるファンが回り茶畑の空気を動かし

霜よけとなるようです。

良いお茶を作るにはいろいろなご苦労が

あるようですよ。


さて私の散歩道にも・・・・・・


X1p1000337 X1p1000539

↑アケビの花があちこちで咲き始めています。

(右上)花桃も満開になりましたが昨年と違って

工事用の仮設資材置き場になってしまいました。


下はマクの病院での順番待ちの時間つぶしの

風景です。

X1p1000346  X1p1000345

↑病院の駐車場からなんとしても逃げたくて

隣の神社へ私を引っ張っていきます。

そこにはこのように立派な楠があります。

直径が1,5mほどの木で地域で大切にされ

いる木のようです。昔なら彫刻用にこのような

木を買ったものですが・・・・


X1p1000349  X1p1000544

病院の広い駐車場にはこんな木や花も咲いて

いますが順番待ちのわんこ達が適当に散水を

しています。

左の写真の木が伸び放題挿し木でもしょうと

名前もわからない木ですが一枝頂いてきました。


さて今回も作品の完成にはいたりませんでした。


X1p1000558  X1p1000559

↑それでもあと一息というところまで来ています。

次回こそ完成させます・・・・・・?

今回はここまでです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

3月ーその4

今朝も朝から冷たい雨が降っています。

昨日は毎日新聞の「万能川柳静岡会」へ行って

来ました。

関西から来られた方は朝のTVニュースで富士山が

見えているのを確認し2時からの会にも関わらづ

家を9時ころ出られ静岡へ向かわれたそうです。

途中新幹線から富士山を探したようですがすでに

雲の中・・・・・静岡へ着いてすぐに県庁の展望ルームへ

行って会の始まる2時近くまで4時間待ったようですが

ついにお目にかかれなかったとか・・・・

多分今朝も期待をしていたことでしょうが・・・・

子供のころから富士山を目にしている私達には

想像もできないほどの憧れを多くの皆様がお持ち

なんだと改めて思いました。

ではその富士山を・・・・・・

X1p1000294 X1p1000301

↑19日富士山と一緒に見てほしくないこんな

部分もあるんですよ。不法投棄はまだまだ

無くなりません。 (右上)20日春霞・・・・


X1p1000306 X1p1000308

↑22日手前の茶畑にも黄色い顆粒の肥料が

蒔かれ遅霜感知のサーモスタットが設置され

遅霜を感知した時には防霜ファンも稼働・・・・

いよいよ新茶の季節に近づいています。

(右上)同日は山頂付近の雪が舞いあがって

います。


X1p1000314 X1p1000321

↑24日この時期このように富士山も花粉症に

なりたくないのか雲を被る日が多くなります。

(右上)25日朝のうちはこのように富士山も

顔を見せていたのをTVに流れたのでしょう。



私の散歩コースでは・・・・・


X1p1000313 X1p1000316

花桃も開花し始めましたが昨年とは周りの風景

も変わってしまい工事資材の置き場になって

木も気の毒のようです。

(右上)私の散歩仲間が「サトイモを掘りに

どうぞ」と言うことで大きな工事用のごみ袋へ

一杯掘ってもらいました。嬉しいことです。

また旅先からお好きなお酒でも送りますよー



わが家では・・・・・・・



X1p1000323 X1p1000324

↑ハッカクレンが芽を伸ばしてきました。

(右上)くさやつで(たんちょうそう)

春ですよねーこんな花々が庭のあちこちで

咲きだしました。



今回の作品も・・・・・


X1p1000328 X1p1000329

ヒバの木でひな人形をこの春三組目が

ここまで進みました。

少し真面目にやらないとあと一組彫る前に

こいのぼりの季節になってしまう「急げ急げー」

今回はここまでです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

3月ーその3

快晴の良い天気でしたがこの時間「pm25」の

影響か霞がかかったような空の色になっています。

春霞などと風流なことを言っていられぬ厄介者・・・・

今朝はきれいに姿を見せてくれていた富士山も

今は雲の中・・・・・

今週の富士山は・・・・・

X1p1000237 X1p1000242

↑12日         ↑13日山頂付近の雪解けも

進んでいます。


X1p1000256 X1p1000272

↑16日それでも一雨来るときれいに化粧が出来

我が家の女房より化粧がお上手です。

(右上)18日昨夜また富士山には雪が・・・・


X1p1000274 X1p1000277

↑来たようで宝永山の下の樹林もうっすらと

雪をかぶっています。山頂付近は風に

あおられた雪も午前9時ころには舞い上がり

はじめています。それがこの時間には雲の中で

姿は見えません。春先も富士山は変化が

早いですね。


散歩コースでは・・・・


X1p1000244 X1p1000248

↑土筆がこんなに群れて顔を出しています。

(右上)繁殖シーズンが近づき今朝はオス雉が

メスを4羽連れて朝の食事をしていました。

力のあるオス雉は一羽で何羽も囲っています。

かないませんね。


X1p1000265 X1p1000268

↑クヌギの大木も新芽がかなり膨らんで

来ました。(右上)ハンノキも芋虫のような

新芽がにょきにょき出てきました。


X1p1000257 X1p1000260

↑マクの獣医さんの駐車場の「八重の水仙」です。

(右上)タンポポもあちこちに咲いています。


 X1p1000261_2 X1p1000262_2


↑マクの点滴風景後ろに吊るされている袋に

点滴薬の入った容器が入れられてそのホースの

先の針がマクの背中に刺さっています。

一度に500ccを注入されます。その間注射器で

5本点滴薬に注入その間時間は15分位マクは

必死に抵抗しますが5分もすれば諦めて静かに

絶えています。

私はマクが診察台から落ちないように女房は

マクを一生懸命励ましています。

まるで漫画ですよ。お蔭で先週中頃から週1に

なりマクも私たちも楽になりましマクも元気に

なりましたが低脂肪食になれづそれが課題です。




今週の作品。

X1p1000280 X1p1000282

↑先ごろ手がけた酉を旅立たせるため再度

手を加えてみました。

(右上)先週UPした作品も完成しました。

楠で彫ってありますので前回の作品より地味な

感じになっています。

X1p1000285 ←次回作を掘り始めました。

此方はヒバ材で彫っています。

また次回ご覧いただきます。
 

今回はここまでです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

3月ーその2

正午すぎて青空になりましたが富士山は雲の中・・・

今週は花粉が多いとTVが伝えています。

道行く人もドライバーもマスクばかり・・・・・・

折角の美男美女も残念な季節ですね。

さて今週の富士山は・・・・・


X1p1000201 X1p1000203

↑5日山頂付近にも地肌がうっすらと見えて

来ました。(右)6日



X1p1000204 X1p1000205

↑7日前日の雲が雪を少しおいていったようです。

(右上)遠方から富士山を撮ろうと修善寺に向かい

「だるま山」のドライブインから撮影を試みたが・・・

雲の盛り上がっている付近に富士山があるんです。

その帰りにいつも立ち寄るお店へ・・・・・



X1p1000210 X1p1000211

↑そこの女将さんの押し花絵をパチリ・・・

何時も私がカメラを向けてほしそうな顔を

していたのか「どうぞひとつお持ちください」と言われ

遠慮しながら右側の作品を頂いてきました。



X1p1000215 X1p1000216

↑7日 修善寺から自宅へ戻るとこんなにも

 

くっきりとした姿富士山は気まぐれ・・・・

(右上)8日 山頂にも春が近づいているようで

雪にも隙間が出来てきましたね。



X1p1000221 X1p1000223

↑9日          10日


散歩コースでは・・・・・・



X1p1000225 X1p1000230

↑桜も開花。     ↑道路沿いの柵を施工

するときにはこのようなことも想定できたと

思うのですが・・・・・鉄パイプとこすれ変形して

いずれこの部分から折れてしまうのでは・・・・・



X1p1000231←この木もご覧のような

窮屈な姿勢もう少し配慮した施工が出来なかったのか。



わが家では・・・・・



X1p1000222 X1p1000193

↑ヤッコ様ヒアシンス鉢に移して楽しんでいますよ。

白や黄色の水仙があちこちで咲きだしましたよ。



X1p1000232 X1p1000229

↑キブシも花をつけました。(右)昨夜のお月様

ウサギも写っています。


今回の作品・・・・・



X1p1000233 X1p1000234

↑お出かけをする前に只今ちょいとお手入れ中。

(右上)楠の14C~17Cの小振りのひな人形

やっとここまで・・・・・そろそろ完成させないと・・・

今回はここまでです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

3月ーその1

今週は散歩にカメラを忘れたりカメラを持てば

SDカードを入れ忘れその上富士山も不機嫌で

 

顔見せが少なくちょいと悔やまれる週でした。

そんな僅かな写真をUPさせて頂きます。


X1p1000163 X1p1000165

↑2月27日河津桜越しの富士山。桜の木を避けると

こんな富士山が見えます。



X1p1000167 X1p1000180

↑3月1日       ↑3日手前も河津桜です。

近年ホームセンターでこの桜の苗木を

販売している為あちこちで河津桜を目にでき

そろそろ別の桜も増やしてもらいたいですね。



私の散歩コースでは・・・・・



X1p1000171 X1p1000175

↑この桜は何という桜でしょうかあまり目にしません。

毎年ソメイヨシノより早く開花します。

花芽も小さく赤色がやや強く満開時には

なかなか見事な桜です。



X1p1000179 X1p1000181

↑一月末頃から土筆も芽をだし春本番。

(右上)私の前を歩調を合わせるように雉のオスが

散歩コースにはたくさんの雉がいますがこの雉は

私やマクを覚えたのでしょうか?怯える風でもなく

時々振り向いて歩くそんな姿は大変好感を持てる

 

雉でお付き合いしたい雉の一羽です。


X1p1000190 X1p1000192

散歩仲間が自分の畑に出ている「フキノトウを

採りに来いなさいよ」とのことで今朝行って来ました。

花の開いたのもありましたがそこはしっかり

開花前の形のいいものを100個ほど採らせて

もらいました。さてどんな料理になるだろうか・・・・


わが家では・・・



X1p1000185 X1p1000194

↑昨夜孫たちも来て賑やかに雛祭り・・・

その帰りがけ見送りに外へ出るときれいな三日月・・・

(右上)昨年咲いた桜草の種があちこちへ飛び

咲きだしましたこれからが楽しみです。


さて前回までの作品が完成しました。



X1p1000196 X1p1000198

材質は米ヒバでお雛の高さは19,5センチ

め雛は15,5センチです。

 

次回作を楠で彫っていますがサイズがこれより

一回り小さいものです。また次回UPさせて頂きます。

今回はここまでです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2月ーその4

先日2月23日は富士山の日でした。

この日に合わせ東名高速富士川SA内にできた

観覧車のオープンがありました。

あいにく午前中は天候に恵まれなかったのですが

かなりの賑わいだったようです。

同日新幹線「新富士駅」では南北に出入り口が

ありますがそのうちの一つ北口を「富士山口」

とする命名式典がありました。

この「富士山口」を一歩外に出ると目の前に

富士山が大きな姿でお客様を出迎えています。

遠来の皆様のシャッターを押す姿を良く目にします。

2月23日(富士山の日)には素晴らしい富士山の

姿をカメラに収めてもらいたかったのですが

天候にはかなわなかったようです。

今週は富士山もご機嫌が今一でした・・・・

X1p1000123 X1p1000121

↑19日        ↑その夜空気が澄んでいて

綺麗に月が・・・・・


X1p1000122 X1p1000126

↑カメラをズームさせると見事に半分に

カットしたようなお月様が・・・・

(右上)21日


X1p1000128 X1p1000129

↑22日 河津桜にはヒヨドリが花の蜜を吸いに

来て賑わっていました。       


X1p1000132 X1p1000152

↑22日        ↑25日朝の散歩時に

ちょっと顔を見ててくれました。今この時間に

風もなく雲も少なく良い天気ですのに富士山は

雲の中です。




今回の作品は・・・・・


X1p1000158 X1p1000159

↑先週からやっとここまで進みましたが

まだ完成に至っていません次回までには・・・・・

(右)こちらは楠で製作中のひな人形です。

また頑張ります。

今回はここまでです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

2月ーその3

今朝は晴天の暖かな朝でした。

この時間雲も出て少し風が出てきたようです。

富士山は忍者のように雲と同化していますが

姿は見えています。

さて今週の富士山は・・・・

X1p1000091 X1p1000095

↑12日        ↑13日

X1p1000096 X1p1000098

↑14日西風が強く山頂付近の雪が東へ 

飛ばされ地肌も見えています。


(右上)  15日風もなく穏やかな山頂・・・・     



X1p1000100 X1p1000101

↑16日        ↑17日駿河湾方面から

雲が押し寄せ大きな傘雲になりました。

午後からは雨になりましたが雨量は少なめで


した。


X1p1000110 ←18日今朝昨日の雨を

期待したのですが期待外れの雪の量だった。



散歩コースでは・・・・・



X1p1000103 X1p1000111

杉の木が沢山の実をつけています。

昔はこの実を使って細い竹で杉鉄砲をやった。


のですが今はこの実が花粉症の元凶とは・・・・・

(右上)河津桜の向こうに雲と同化した富士山が

ぼんやりと見えます。春の風景はこのような日が

多くなりますが今年はちょっと早すぎます。



さて我が家では・・・・・・



X1p1000115 X1p1000094

↑以前ヤッコ様から頂いた「ヒアシンス」今年も

既に蕾をつけています。

(右上)先日彫刻刀を研ぎました。

このような砥石をノミの形に合わせ研ぐのです。

この日は比較的暖かだったので庭で研ぎました。


普段はお湯の出る場所で研いでいます。

研ぎ終わるとこの時期は砥石をタオルで包み

まとめて箱へ納めさらに保温材などで養生をして

置きます。それをしないと砥石が凍って表面が

はげたり割れたりするのです。


さて今回の作品は・・・・・・




X1p1000117 X1p1000118

↑前回の作品がここまで進みました。

まだお化粧が残っていますがお雛様には見える

ようになりました。



X1p1000116 X1p1000114

↑次回作も彫り始めました。

こちらは楠です。

ついでに右側は我が家のマク1月は体調が今一で

病院連日点滴をしていたためお風呂で洗うことも

出来なかったのですが体調も回復し昨日今日と

暖かいのでこの後嫌いな入浴となります。

この顔が「お風呂はいや」というときの顔です。

それでも白毛犬のシャンプーとリンスを使い新品同様に」

なりました。めでたしめでたし・・・・

今回はここまでです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

«2月ーその2