6月ーその2

来週は月替り気が付けばブログUPも

今月は一度だけ早速ブログ更新・・・

今朝の当地は霧、見慣れた風景も幻想的でいい

雰囲気そんな中散歩を楽しんできました。

富士山の山開きもない今年富士山もご機嫌斜めか

なかなか顔を見せてくれません。

そんな富士山を・・・・

Xp1000672_20200626111901 Xp1000675

(上)6月15日朝9時いつもののように雲が

多い・・・(右上)同日午後2時雲も切れてきた。

Xp1000676 Xp1000684

(上)同じく15日午後4時全体の姿もさみしい。

(右上)22日夕方4時このように最近はくっきりと

富士山を見る日が少なくなっています。

何とか雄大な姿をきれいな映像に収める日は

梅雨明けを待たなければだめだろうか・・・・

 

散歩コースでは・・・・

Xp1000692 Xp1000677

(上)一番茶も終わり茶の木を刈り込んでいます。

高さを30センチほどこのようにしても茶の木は

数日すると新芽を伸ばすほど強い木です。

(左上)アケビの実が膨らみだしました。

Xp1000678 Xp1000694

(上)桑のみも・・・・

(右上)会社の駐車場にの「アオスジアゲハ」が

駐車場に何か体に良いものがあるのでしょうか?

なめているようでした。

 

我が家では・・・・

Xp1000687 Xp1000688

上二枚はキキョウの花、賑やかになってきました。

 

今回位の作品は・・・・

Xp1000670_20200626112601 Xp1000689

(上)前回のフクロウが右のようになってきました。

Xp1000669_20200626112701 Xp1000691

(上)前回の小坊主が右のようになってきました。

耳はできていませんのでしばらく手がかかります。

今回はここまでです。

| | コメント (6)

6月ーその1

このところ予報では雨が降ると言われながら

当地には降らなかった雨、今日はやっと予報が

当たったようでついでに梅雨入りの発表がされた。

さて富士山は・・・・

Xp1000593 Xp1000606

(上)5月30日雲の下ではすでに富士山も

夏模様です。(右上)31日山頂の雪も例年

7月の山開き頃には消えてなくなりきれいな姿を

拝むことが出来るのですが今年はコロナの影響で

山開きもない静かな夏山になるようです。   

Xp1000645 Xp1000660

(上)6月5日今年はこのように雲のかかる日が

多いような気がしています。(右上)10日まだ

富士山は7月の山開きを期待しているかも

しれませんが残念な夏になってしまいそうです。

 

散歩コースでは・・・・・

Xp1000661 Xp1000659

(上)落花生が花をつけ始めました。

収穫仕立てを茹でて食べる美味しさ・・・当地の

習慣今年も楽しみです。(右上)栗の花が今年も

豊作を伝えてくれています。

Xp1000623 Xp1000651

(上)会社の駐車場でシジュウカラが大きな

蝶をとらえて食べている姿は小鳥とは思えない

迫力がありました。(右上)5月末あたりから

今年もカブトムシが来始めました。

カブトムシも年ごとに姿を見せなくなり今年は

まだ4匹しか現れません。

自然環境の変化が大きいのでしょう。

今年はとらづに見守つてやろうと決めました。

 

我が家では・・・・

Xp1000616 Xp1000664

(上)コジュケイが今年も子供を見せてくれました。

残念なことに昨年の半分4羽です。

我が家の庭続きの林で繁殖をするのですが今年は

異常にカラスが多くこれらに襲われたことが考え

られます。キジバトなどはヒナがかえるのを待って

いたようにカラスに襲われ悔しい思いをしています。

コジュケイもキジバトその他の小鳥も毎朝私の

餌やりの時間を待ってくれているだけに何とか

安全に生活をさせてやりたいものです。

 

さて今回の作品は・・・・

Xp1000633 Xp1000637

上2体は長い間少しづつ彫っていてこの猫たちも

あきれていたことでしょう。やっと完成・・・・

Xp1000578 Xp1000669

今回の作品は3体(小坊主・フクロウ・お雛様)を

彫つています。同時に進めていますのでちょっと

時間がかかるかもしれません。

左は下拵え、右は彫り始めたところです。

Xp1000579 Xp1000670

上は「フクロウ」の下拵え、右は少し彫り進めた

ところです。

Xp1000580 Xp1000671

「お雛様」左は下拵え右は少し彫り進めた

ところです。

また次回少し進んだところをお見せできるように

頑張ります。

今回はここまでです。

| | コメント (10)

5月ーその2

コロナの緊急事態も解除され人の動きも活発に

なり始めました。経済の落ち込みから政府も

苦渋の決断だったことでしょう。

このところ富士山もなんとなく元気がなく気に

していましたが緊急事態解除で富士山にも

元気になってほしいなどといらぬ心配をしている

今日この頃です。

さてその富士山も・・・・

Xp1000529 Xp1000544

(上)15日手前の茶の木はすでに刈り取りが

すみ続いて上段へと機械が入るのを待っています。

この時期には富士山も夏に向かいどんどん雪解けが

進んでいますがお目にかかれる日が少ないのが

残念です。

(右上)27日珍しく傘雲になりかけましたが

雨にはなりませんでした。

Xp1000545 Xp1000549

(上)新東名高速道路の3車線工事もうこんなに

進んでいます(アスファルトの黒い部分が新たに

車線となるところです)

(右上)散歩コースの琵琶の木もこんなに色づき

あと少しで収穫でしょう。

Xp1000570 Xp1000537

上二枚は私と顔見知りになっている雉の雄

この時期まだ縄張り争いをしています。

けんかで追われた雉が茶の木の上で私に何か

言いたいようですが私には雉語がわかりません。

 

さて我が家の庭ではいま色々なアジサイが・・・・

Xp1000563 Xp1000561

Xp1000569  Xp1000568

Xp1000562  Xp1000564

Xp1000560 

ご覧のように大変にぎやかです。

女房にそれぞれの名前を聞いたのですが私には

覚えられません。

 

さて今回の作品は・・・・・

Xp1000559 Xp1000539

(上)前回ご覧いただいたひびの入ったクスノキを

二つに割って4つにした材で4つの作品にした

物です。一番右の作品は4つの中で一番大きい木の

切り落とした部分で小型のフクロウを後ろへ枝を

残し止まり木に泊まったように彫りました。

(右上)これから彫る作品の下書きしたものです。

Xp1000541  Xp1000540  

上の2体も同様で最初はこんなところから

スタートします。またおいおい進み具合を

UPさせていただきます。

今回はここまでです。 

 

| | コメント (8)

5月ーその1

久しぶりのブログの更新です。コロナの終息は

まだ見えづ落ち付かない日々が続いています。

そんな中でも富士山は日々夏に向かって薄着に

なってきました。

Xp1000471 Xp1000488

(上)4月25日今期の終盤の姿雪解けが進んで

きましたよ。

(右上)30日すでに春霞もかかり手前のお茶の葉も

刈り入れを待つばかり。

Xp1000491 Xp1000493

(上)5月5日この日は子供の日私の散歩時間には

恥ずかしそうに雪で顔を覆っていましたが天気は

良かったですよ。(右上)新東名高速道路は

子供の日というのにこの交通量コロナの警戒情報が

守られていることを強く感じた景色でした。

Xp1000503 Xp1000512

(上)8日雪解けがどんどん進んでいます。

(右上)12日新茶の刈り取りが機械化され傾斜の

茶畑でも一人でどんどん刈込ができる良い時代に

なった面昔ながらの茶摘み風景は当地では見られ

なくなりました。

Xp1000513 Xp1000510

(上)13日この日は黄砂が来ているとかで富士山も

なんとなくかすんでいます。

(右上)散歩コースの畑に1本コンニヤクの花が

顔を見せていました。開花はまだ先でしょう。

 

我が家では・・・・

Xp1000499 Xp1000497

上二枚は「花筏」葉っぱの上に小さな小さな花が

のっています。私にはあまり関心がないのですが

女房は大切にしている花です。

 

さて今回の作品は・・・・

Xp1000514 Xp1000516

前回2本の材料を出したところひびが入っていた。

そこで二つ割りにし1体づつの「フクロウ」

を彫ったものです。右のフクロウはさらに不要な

部分を切り取った材で小型のフクロウにし木の枝へ

とめて親子のフクロウにしてみました。

Xp1000518 Xp1000520

(上)以前から彫っていた猫がやっと完成・・・

猫の親子に見えるでしょうか?

(右上)これも前回一つの木を割ったものです。

それぞれのフクロウに仕上げるつもりで現在彫り

進めています。また完成したらUPさせて

いただきます。今回はここまでです。

 

どうぞ皆様コロナには十分ご注意され健康な

日々をお過ごしださいませ。

| | コメント (4)

4月ーその2

自然界は季節の変化がどんどん進んで初夏を

思わせるような気温の日も出てきました。

一方新型コロナは一向に衰えを見せません。

私たちは根気よくコロナ対策をして身を守ることが

コロナを広げないことにつながることなのでしょう。

さて今回も富士山の姿をご覧いただきます。

Xp1000403 Xp1000405

(上)10日頭を「雲の上に出し-」歌のような姿

(右上)14日この日は強い風が吹きましたが

富士山行きは飛ばされづきれいな姿を見せて

くれています。

Xp1000423 Xp1000463

(上)19日前日の雨が富士山に雪を・・・・

(右上)22日雲の多い日ですが朝の散歩では

こんな姿を見せていました。

 

散歩コースでは・・・・

Xp1000396 Xp1000413

(上)雉が彫刻のように岩にのりメス雉の抱卵を

監視でもしているのでしょうか?

(右上)お茶の木もこんなに新芽が伸びてきて

茶の木全体が随分明るく見えるようになりました。

Xp1000409 Xp1000414

(上)栗の花芽が色づき始めました。

(右上)「コバン草」の花芽もにぎやかです。

 

さて我が家では・・・・

Xp1000442 Xp1000443

(上)昨年楠で彫った作品がはやくも玄関に・・・

(右上)女房の水引の細工の兜です。

 

下は庭の花々です。

Xp1000447 Xp1000448

(上))「テッセン」と「金魚草」

Xp1000450 Xp1000452

(右上)「ハッカクレン」蕾が付きました。

(右上)「タツナミ草」

Xp1000454 Xp1000459

(上)「ムラサキシキブ」右は名が不明です。

このほか何種類あるのだろうか沢山の花が勝手に

咲いています。

 

さて今回の作品は・・・・

Xp1000457  Xp1000456

(上)作品を彫ろうとと材料を選んでいたら

二つの材木の中間あたりにひびが入っていた。

そこで二つに割ってフクロウを彫り始めました。

最初は鉈で大まかに形付けて鑿で彫り進めます。

左側半分は上右のように彫り進んででいます。

4体彫ることになりました。

前回制作中の猫は次回UP予定です。

今回はここまでです。

| | コメント (16)

4月ーその1

一向に衰えを見せないコロナウイルス、当市にも

昨日1名の感染が確認されたとの発表があった。

政府の対策が良い結果を出せることを願がうのみ・・・

さていつものように富士山は・・・・

Xp1000341 Xp1000356

(上)2日に西の風が強かったが当地では日中の

気温が21℃雪解けも進んでいます。

(右上)4日この日も暖かく山肌が見えてきた。

Xp1000365 Xp1000388

(上)5日      (上)8日穏やかな天気で

空も少しかすんでいるように感じた。

Xp1000391 Xp1000352

(上)9日このまま雪解けが進むとは思えないが

暖かな日が続いている。

(右上)こんな富士山の周りでも心無い者が

散歩コースの脇にごみを捨てに来るので地主が

こんな看板を・・・・

Xp1000354 Xp1000383

(上)散歩コースにはこんなつつじも咲きだし

華やかになってきました。

Xp1000387 Xp1000372

(上)雑草とは思えない風情のある花です。

茶畑のあちこちに咲き乱れています。

(右上)雉のメスが散歩をしています。

ことによると卵を抱えていてちょっと食事に

出てきたのかもしれません。

 

我が家では・・・・

Xp1000360 Xp1000362

(上)沢山のスミレが斜面に・・・・

(右上)「タンチョウソウ」が花を付けました。

庭にはこれらのほかに何種類かの花々が賑やかです。

Xp1000371 Xp1000379

(上)この桜名前を忘れましたが今年も

美味しそうな花をつけて呉れました。(食べることは

できないだろうな・・・)

(右上)テレビで予報士さんが「月が地上に近いと

大きく見えますよ」とのことで庭へ飛び出し

取った満月です。きれいでしたよ。

 

さて制作中の猫・・・・

Xp1000393

少しづつですが彫り進めています。

まだまだこれからあちこちを修正しながら

彫り進めます。そろそろ次の作品も考え始めて

いるのですがこれが完成しないと・・・・

今回はここまでです。

| | コメント (10)

3月ーその3

一向に先の見えないコロナウイルス各方面にも

大打撃が何とか明るい兆しを見いだせないか・・

昨日は東京にも春の雪どこかおかしい・・・・

そんな中でも富士山は変わらぬ姿を見せています。

Xp1000295 Xp1000290

上2枚は20日の朝9時ころ快晴の空に山頂付近は

雪が舞い上がっています。いかにも寒そう・・・

Xp1000296 Xp1000305

(上)22日この日は春霞富士の姿もこんな風に

見えていました。(右上)26日雪解けが進んで

地肌も見えてきました。

 

私の散歩コースでは・・・

Xp1000293 Xp1000299

(上)新東名高速道路の側道わきにはクヌギや

ミズナラの雑木林があったのですがそれらも

伐採され資材置き場などになり自然が次々と

消えています。そこから追われたタヌキなどが

車にはねられた姿をよく見かけるのも哀れです。

(左上)実生で勝手に伸びてきた琵琶の木は

健気に今年も元気に葉を伸ばし始めました。

Xp1000330 Xp1000329

(上)ネコヤナギも元気です。

(左上)30日の今朝は久しぶりに冷え込み

雄雉もまるくなって身動きせづに今朝の冷え込みを

耐えているようでした。

 

さて久しぶりに作品を・・・・

Xp1000323 Xp1000324

上は以前の作品ですが旅立ちをするため少し

手を加えてみました。

Xp1000317 Xp1000320

(上)米ひば材で彫った高さ30センチほどの

小坊主です。隣は24センチほどのクスノキで

彫った小坊主です。四月は旅立ちの季節この

子たちにもよい出会いがあることを願って送り

出します。

Xp1000325左は暫く手を付けなかった

猫の親子です。そろそろ形を付けないとネズミに

ひかれると困るので鑿を入れ始めました。

また次回少しは進んだところをご覧いただく

予定です。

今回はここまでです。

| | コメント (8)

3月ーその2

連日ニユースのトップはコロナの話題ばかり・・

いまだコロナの勢いが衰えづ各国が対応に追われ

一向に成果の出ないのが不安を募らせている。

一日も早く明るい兆しを見出しほしいですね。

 

さてそんな中でも富士山はいつもの気高い姿を

見せてくれています。

Xp1000229 Xp1000243

(上)9日この日は暖かで当地では最高気温が21℃

スギ花粉は最高レベルとの情報・・・・

(上)11日この日も暖かで朝の散歩は汗びっしょり

Xp1000260 Xp1000273

(上)16日この日は午後から猛烈な風が・・・

(右上)18日

 

散歩コースでは・・・・

Xp1000257 Xp1000276

(上)「花桃」や右の「アケビ」の花も咲き

散歩コースも一段と華やいできました。

Xp1000263 Xp1000264

(上)16日の強風で「しきみ」にかけられた

養生ネットがまくられて電柱に巻き付けられて

いました。

(右上)そろそろお茶も新芽を伸ばす頃そのため

畑には霜感知機材(茶の木の中の青いポール)が

立てられ霜を感知すると茶の木上数メートルに

あるファンが回り空気を動かし霜予防をする

そんな準備も整えられました。

 

我が家では・・・・

Xp1000242 Xp1000237

(上)陽だまりで「キジバト」の夫婦が虫干しを

しています。そろそろ巣作りの準備にもかかる

のでしょう。

(右上)「ヒイラギナンテン」もあちこちで

たわわに花を咲かせています。

Xp1000238 Xp1000270

(上)「トサミズキ」も重そうに花をつけています。

(右上)「プルン」「の花も咲きましたは咲くとすぐに

ヒヨドリなどに花を落とされてしまい満開の姿は

見ることができません。

 

一日も早くコロナの終息を願い今回はここまでです。

| | コメント (4)

3月ーその1

世の流れがコロナの影響でギアダウンしたような

日々が続いています。

一刻も早くトップギアに切り替えられるよう我々も

十分注意をしなければいけないでしょうね。

P1000201 P1000211

(上)2月8日今年の富士山はこのように雪の

少ない日が多くこのまま終わるのでしょうか?

(右上)二月末日ボケの花と富士山です。

富士山の姿もぼけていました。

P1000213 P1000227

(上)二月末日には富士山頂には雪が舞い上がって

いるのが見えました。昔当地の古老はこの

姿を(ふったて)と呼んでいました。

(右上)3月6日きれいな空をバックにみごとな

富士山が望めました。


散歩コースでは・・・・

P1000196 P1000197

上二枚は河津さくらです二月末にはもう満開で

葉も伸びてきて桜吹雪もまじかです。

P1000220 ←河津さくらに代わって

花は小ぶりですが上品な桜が咲きだしました。

名前は???

 

さて我が家では・・・

P1000216 P1000217

(上)中国の「サクラソウ」と言って妻の友人が

届けてくれました。

(右上)「沈丁花」「夕暮れに家の中からの撮影で

花が怪しげにカメラに収まりました。

 

さて、滞っていた木彫も少しづつ・・・

P1000222 P1000223

(上)色付けをしてみましたが怠けていたので

今一調子が出ません時間をかけて仕上げて

みます。

(右上)彫りかけだった小坊主(高さ30センチ)

とりかかりましたがしばらく手を付けづにおいたので

木がへそを曲げたのかだいぶ固くなり私の手首も

いじめられています。

まじめにやりますからと木に言い聞かせ彫り進めて

います。

今回はここまでです。

| | コメント (2)

2月ーその2

連日TV新聞は新型コロナウイルスの記事で

持ちっきり…いつになったら不安解消の記事を

目にすることができるか連日気になりますね。

さてこのところの富士山は・・・・

X2p1000112_20200225122901 X2p1000153_20200225123001

(上)土筆と富士山の背比べ・・・

(右上)今月半ばにはすでに河津さくらも

こんなに開花今朝見たときには葉もだいぶ伸びて

いました。

X2p1000175_20200225123101 X2p1000179_20200225123101

(上)23日に田貫湖へ向かう途中白糸の滝の

駐車場付近には和紙の原料になる「ミツマタ」が

花をつけていました。この付近では今でも和紙を

漉いている方がいます。

(右上)この日泊まるホテルも3連休のため満員

の為私たちはコテージに予約を入れました。

そのコテージのベランダから望む富士山大沢崩れも

目の前に・・・

X2p1000184_20200225123201 X2p1000187_20200225123301

(上)夕闇もせまり徐々に富士山も赤く染まって

来ました。(右上)夕食はホテル本館、レストラン

から見た富士山の夕暮れ風景です。

X2p1000189_20200225125401 X2p1000192_20200225125401

(上)24日の夜明け前今日も天気は良さそうだ。

(右上)いよいよ朝日があたり富士山もお目覚め

 

さて我が家では野鳥たちも元気にお目覚めです。

X2p1000091_20200225123401 X2p1000093_20200225123501

(コゲラ)キツツキの仲間です。昨年末植木屋さんに

枝打ちをしてもらった栗の木の枝を盛んに

「コツコツ」とやっています木の皮の持ち上がった

所の虫を丹念に探しています。

(右上)河津さくらの蜜を吸いにメジロが・・・

X2p1000121_20200225123501 X2p1000126_20200225123601

餌台の周りには色々な鳥が集まります。

(上)ソウシチョウ胸の黄色とオレンジの羽が

美しいですよ。(右上)シロハラこの鳥はいつも

単独で来て食事をしています。大きさはヒヨドリを

太らせたような大きさです。

X2p1000131_20200225123601 X2p1000138

(上)「コジュケイ」は毎朝家族で来ては私に

餌の催促をするように「コッコ、コッコ」と

呼ぶんですよ。どんぶりに毎朝きれいな水を

入れてやるのですがこの中で水浴びをする鳥もいて

汚してしまうがそこは野鳥平気で飲んでいます。

(右上)私の彫ったお雛様が今年も玄関に飾られ

ました。もう春なんですね。

今回はここまでです。

 

| | コメント (4)

«2月ーその1