2月ーその2

今日は当地もことによると雪が・・・・・との予報でしたが

今のところ曇り空このまま何事もなければよいのですが

だいぶ気温が下がってきたような気がします。

富士山は雲が多目ですが雪の降っている気配はなし。

さて予報はどうなるのやら・・・・・

X1007  X1011

↑3日 この日も前回ご覧いただいたような雲が

気持ちよさそうに浮かんでいました。

(右上)4日 前夜の雨が富士山に化粧を施した

ようです。

X1015  X1017

↑7日 4日の雪も早くも溶けているのか西風に

飛ばされたのかだいぶ薄くなっています。

上空には幾筋のかの飛行機雲が・・・・

(右上)8日 この冬の富士山の姿に戻っています。

X1019  ←9日 今朝は雲の変化が

早く富士山見えたり隠れたりしていますがまだ雪は

降っていないようです。予報を少し期待したいのですが・・・



我が家では・・・・

X1009  X1010_3

↑通用口と玄関には今年も節分に合わせて

ヒイラギにめざしをさして鬼を驚かせておきました。

ご利益のほどは不明ですが・・・・・・  


X1020  X1004

↑我が家の2本ある紅梅も季節らしく花を

つけてくれました。同じくこの季節庭の「河津桜」も

蕾が膨らみ今か今かと楽しみいにいしています。

(右上)マクの祭壇に孫達が来ると手を合わせたり

線香を上げてくれています。

いただいたお花もまだまだ元気でマクを慰めて

くれています。有難いことです。一方水筒に印刷された

マクの姿には家族が大変癒されています。

大切に使わせていただきます。有難うございました。


長引いていました小坊主さんたちもやっと完成。


X1025  X1024

↑左二対は米ヒバ材で彫りました。

一番右は楠で彫ってあります。高さは24センチ

早速杉の箱に入れて病院施設に出かけます。

癒しのお手伝いができると良いのですが。

今回はここまでです。
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2月ーその1

先週はマクをおくる諸手続きでブログを休みました。


それに気づかれた多くの皆様からブログにコメントや

メール、お手紙。お電話などを頂戴し誠に有難う

ございました。なんと幸せなわんこだろうとアルバムを

見ながら女房は涙しています。


その間富士山にも多少の変化がありましたので・・・・

X1004  X1008

↑1月22日それにしても雪が少ないですねー。

(右上)24日

X1017  X1023

↑27日きれいな青空これで富士山に雪があれば・・・・

(右上)28日珍しい雲が・・・・・

X1032  X1034

↑2月1日雲で下のほうが見えないので期待を

したのですが・・・・(右上)雲が晴れたらこの程度の

雪でした。残念・・・・


我が家では・・・・・・

X1026  X1019

↑玄関へ入れておいた「におい桜」が開花・・・・

(右上)紅梅も開花しましたが暮れに植木屋さんに

派手に剪定させてしまったのでにぎやかに咲くだろうか?

X1029  X1035

↑餌台に毎日餌をねだりに来る「コジュケイ」

家の中からガラス越しに撮影しました。

入れ替わり立ち代り来る群れに鶏用の大きな袋も

はかどります。


昨年からの作品も・・・・

X1037  X1038

↑米ヒバ材の小坊主高さ24センチ

(右上)楠で彫っていますこちらも高さは24センチ

X1039 ←米ヒバ材で高さは33.5センチです。

どの作品も未だ顔が納得できず仕上がりません。

今回はここまでです。


| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

1月ーその3

インフルエンザが当地でも流行の兆しあり・・・

人並みに私も鼻水と咳が・・・・インフルの予防注射を

済ませていたので一度の薬でおさまりました。

私似たいな単純な者はすべてこうなんでしょうね。


先日予報では当地にも雨が来るようでしたが

期待は大きく外れ富士山の雪も消える一方・・・・

X1001_2  X1010

↑13日        17日天気予報どおりには

行かないのが富士山の雪・・・・

X1015  X1009

↑19日快晴で雪の気配なし・・・・・

(右上)マクも期待しているのかいないのか?

まづはおしっこをしてから富士山に目を向けて

いました。



我が家では・・・・・・

X1021  X1023

↑鉢に植わった「ニオイザクラ」玄関で寒さを

しのいでいますのでまもなく開花か?

(右上)こんな花も咲いていますがもうソロソロ

花も終わりのようです。

X1022  X1027

↑この正月も女房の水引細工があちこちに飾られ

正月気分に花を添えていました。

「鏡餅とイセエビ」の作品も並べましたが写真を

撮るのを忘れてもの入れへ収められてしまいました。

X1017  X1018

早くも我が家は節分の飾りに変わっています。

この所鬼も彫っていなかったので又取り組んで

見ようと思っています。

製作中の小坊主たちは今一顔がしっくりこないので

彫りなおしています。

今回はここまでです。


| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

1月ーその2

この所早朝の気温はかなりさがっていますが日中は

まずまずの暖かさで10度以上の日が多いようです。

そのせいか富士山の雪も日ごとに少なくなりここへ

UPするのも気が引けています。

そんな富士山を・・・・・・

X1001  X1011

↑7日前日少し山頂付近に雪が降ったようです。

(右上)8日気温が高いのか?季節風で飛ばされた

のか?地肌が見えています。

X1013  X1016

上9日         ↑11日まもなく日の出、林の中に

朝の光が・・・林の向こうは火事の様な赤さです。

X1019  X1024

↑11日右上の林は赤みが増していますが山頂

付近は雲の影響か?朝日が遅れているようです。

(右上)それでも夕方には日差しを浴びた見事な

富士山を見ることができました、

本日「12日)は曇り空ですが富士山は見えています。

予報では雪もありそうですので期待していますが・・・


こんな風景も・・・・・

X1002  X1026

↑マクと散歩中にアロエの花を見かけました。

伊豆では菜の花も咲いているようです。

草花は季節を感じているのですね。

(右上)我が家の餌台にコジュケイが10羽ほど

毎朝えさを食べに来ます。そのコジュケイの食事の

済むのを「多勢に無勢」近くの木でキジバト待っています。

コジュケイの数が多いので引き上げた後は不公平に

ならないよう女房は餌台にえさを置きに行きます。


今回の作品は昨年から引き続き・・・・・

X1033  X1027

↑昨年はここでとまっていましたが一番右の

小坊主がやっとここまで来ました。完成までは

まだまだ手がかかります。隣に並んでいる小坊主

たちも早く彫れと急かせていますが・・・・・・

今回はここまでです。


| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

H31・1月ーその1

2019年新たな年を迎え皆様のご健勝とご多幸を

心よりお祈り申し上げます。

本年も富士山の映像共々どうぞよろしくお願い

申し上げます。

X1001_2  X1002

↑元旦の朝散歩コースでヒノキの樹間に

見事な初日の出おもわづ手を合わせました。

(右上)元旦の朝は雲に隠れていた雲も取れ見事な

姿を見せてくれましたが気温が高いのか西風が

強いのか?雪もいくらか減ってきています。

X1004  X1005

↑2日         ↑3日この日の朝は当地でも

朝の気温は低く手前の畑には霜も降りています。

X1009  X1013

↑3日富士山も晩酌でもやったかだいぶ赤みを

帯びてきました。まもなく日没です。

(右上)今朝(5日)山頂付近の雲が風に流されて

います。今日も快晴で空の色がきれいです。


我が家の庭では・・・・・

X1014 梅の蕾もふくらみ赤みが

さしてきました。今年の冬は朝は冷えても日中は

比較的しのぎやすい気温のようで今日の当地の

気温は15度とTVは伝えています。

今年は元号も変わる記念すべき年どうかよい年で

あってほしいと願いつつ本年もどうぞよろしく

おねがいもうしあげます。

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

12月ーその5

いよいよ押し迫りました。


どちら様も暮れのあわただしさの中ブログどころでは

ないのでは・・・・

私も始めて夜のブログ更新と成りました。

今週の富士山もどうやら冬の姿になり新年を迎える

準備が整ったようです。

X1002  X1014

↑24日この日の朝は本格的な当地での寒さを

感じました(右上)今まさに日の出の時間富士山頂も

徐々に赤みがさし始める時刻です。

X1030  X1034

↑28日9時前、西よりの風に山頂付近の雪が

舞い上がっています。(右上)29日前日の風に

だいぶ雪が飛ばされています。このため富士山は

東方のほうが雪が多く見られるようです。

X1035  X1038

↑30日今朝の日の出時刻、今朝も当地としては

冷えていました。(右上)本日30日は「富士山大学

女子駅伝」が富士宮浅間神社をスタート富士総合

運動公園陸上競技場まで43.4キロ高低差172mで

繰り広げられる。遠来のお客さんにもご満足頂けた

富士山風景であったのでは・・・・・



さて余すところ今年もあと1日この1年多くの皆様から

私の拙いブログにコメントやメールを頂きまことに有難う

ございました。

本年は今回が最後のブログ更新となります。

来年も皆様方には良い年でありますよう心から

ご祈念申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

12月ーその4

師走の一日の早さはそれ以外の月とは違う

気がする今日この頃です。

日々の交通量も格段に多くどこかせわしなさを感じ

ショッピングセンターなども落ち着いて品選びも難しい

ほどの賑わいです。

こんなときこそ温泉にでもつかってのんびりと・・・・・

時間が無いのが残念です。

今週の富士山は・・・・・

X1004  X1014

↑17日傘雲が・・・・  ↑18日新富士駅へ止まる

新幹線の乗客がひかりの通過待ち時間ホームから

カメラを向ける気持ちがわかりますよね

X1017  X1013

↑19日山頂に朝日が当たり始めました。

(右上)そのとき雲を押しのけ朝日が・・・・

X1025  X1029

↑20日だんだんいい調子の富士山に・・・・

(右上)21日夕日の富士山ですもう少し待っていると

もっと赤くなるのですが散歩の相棒(マク」がどんどん

歩けとせかしますので・・・・・残念ながらこの程度です。


我が家の庭では・・・・

X1030  X1031

↑万両がこんなに実をつけています。

(右上)もみじがやっと紅葉しました。

X1032 ←千両も正月のいけばなに

するためもう少し切らずにおきたいのですが

小鳥がついばみに来るのが悩みの種です。


さて今回の作品は・・・・・

X1033 相変わらずのペースで進んで

います。とりあえづ顔を作ってみましたがまだまだ

本物の顔ではありません。

時間を見ながらじっくりと仕上げていきます。

今回はここまでです。


| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

12月ーその3

当地もいよいよ冬らしくなりました。

「冬はこうでなくっちゃ」と粋がっていますがやっぱり

寒いですよね。


それでも富士山の冬の雄姿には励まされます。

そんな姿を・・・・・

X1006  X1008

↑8日この日東京から来たお客さんを田貫湖へ

この日の到着した際にはあいにくの雲が富士山に

ホテルの手続きをしている間に雲も晴れ富士山好きの

お客さんには最高の姿を見てもらうことができました。

(翌日はあいにくの曇り空になってしまいました)

X1022  X1018  

↑12日待ちに待った雪景色「冬はこうでなくっちゃ」

(右上)この日はこの冬初めての霜も降りました。

いよいよ冬本番か・・・・・

X1025  ←本日(15日)雲の下のほうには

雪が見えています。昨日当地では小雨がぱらついて

いましたのでことによると富士山には雪が来たのかも?


さて今回の作品4体のうち一体が・・・・・・

X1026 楠で彫っている小坊主さんが

少し形ができてきました。もう少し気合を入れててと

思うのですが暮れは何かと雑用に追われ小坊主さんも

一気に木の中から出てもらえません。

また次回目指してがんばります。

今回はここまでです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

12月ーその2

暖かな師走冬物の売り上げも今一との報道わかりますねー

当地も気温は高めで少し動くと汗が出る異常な師走です。

それでもやっと今朝は昨日から比べると寒いようですが

日中の気温は予報によると16度とのこと・・・・・

富士山に雪を呼び込んでもらいたいと感じているのは

私だけではないと思いますが・・・・・・

今週も富士山はこのような姿でした。

X1002  X1008

↑3日周りには雲があるのですが雪になりません。

(5日)雪よ来い来い・・・・

X1012  X1009

↑7日飛行機が雲の帯に向かっています。

この雲が右の写真の富士山にかかっている雲に

つながっています。

X1013 ← 8日今朝の富士山です。

変わった傘雲の形でしたが既にこの時間富士山は

雲の中です。この後東京のお客さんと田貫湖へ

行きますが富士山には私の顔を立てて是非姿を

見せてあげていただきたいのですが・・・・

X1004  X1007

↑毎朝6時半ころ老犬マクと散歩をするのですが

そのころ林の向こうがこのように赤くなり火事?と

思えるような真っ赤な風景になります。

(右上)我が家のケヤキも朝もやの中でやっと色づいて

来ました。

さて今回の作品は・・・・

X1014  やはり師走は作品も後回しに

して少しも進みません。やる気はありますのでまた

次回進んだところをご覧いただきたいと思います。

今回はここまでです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

12月ーその1

早くも師走、一年の速さを否が応でも感じさせられる。

まだ三十日あると考え予定通りに進めよう。

そのうちに月も年も変わっていくだろう。

さて富士山も今年はじっくり考えているようで急いて

冬を迎える気がなさそうだ。そんな風景を・・・・・

X1002  X1004

↑25日今まさに山頂に日があたりだしました。

(右上)その時間まだお月さまも高いところでお日様を

待っているようです。

X1013  X1033

↑27日小さな傘雲・・・(右上)28日この日も傘雲

山頂に雪を呼ぶか?

X1037  X1039

↑29日とりあえず雪を降らせてくれました。

(右上)30日雪が解るのも気温の高いせいか早い・・・

27日に修善寺へ紅葉を見に行った。今年は

例年に比べ色の付き具合が期待ほどではない。

台風の影響もあったのだろうか?

X1014  X1015

↑修禅寺の山門付近のもみじ。

(右上)独鈷の湯の回りの人の数も少なめだった

ような気がしたが・・・・

X1025_2  X1027  

↑この二枚は桂川沿いの遊歩道、ここは竹林に

囲われているせいか「もみじ」も先の台風で葉が

傷められなかったのか比較的きれいな色が付いて

カメラを構える人が多かった。


我が家では・・・・

X1032  X1031

↑老犬マクもコタツ好きになり布団をかけて

こんな姿で寝ています。いびきや寝言も・・・・

X1041  X1030

↑施設へ2体贈る子供の彫刻をうっかり1体の

写真を撮らずに届けてしまいました。

次回行ったときにその写真を撮ってUPさせて

いただきます。この写真は次回作の下拵えに

着手したものです。またUPさせていただきます。

(右上)修善寺に行く際三島から箱根に上る

道路沿いの松の冬支度の風景です。

このコモに寒さを避けるため害虫がもぐりこみ来春

剥がされ退治する昔からの駆除手段で冬の風景です。

今回はここまでです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

«11月ーその3