5月ーその3

このところ30度の気温予報が北海道でも出始め

初夏の色合いが強まってきたようです。・

今この時間近くの学校の運動会の音楽が聞こえて

います。

今日の当地の気温は26度とか・・・・熱中症に十分

注意をして楽しんでほしいですね。

さて今週は気が付けば富士山の写真も今朝の

姿だけ・・・・・

X1img_1659 X1img_1660


上二枚は今朝の富士山ですが霞がかかり

ぼんやりと見えるのみです。

雪も少なくなりいよいよ夏もまじか・・・・



私の散歩コースでは・・・・

X1img_1641 X1img_1642

↑桑の実が鈴なりです。↑朴ノ木の花

この木の葉っぱが「ホウバヤキ」の際につかわれ

我が女房も飛騨方面へ行くと大きなものを

見つけると拾ってきて使ったこともありました。


X1img_1646_2 X1img_1650_2

↑ヒノキ林の木陰に一株だけ静かに

咲いていました。

(右上)最近の茶摘み風景「あかねたすき」も

「すげのかさ」も見かけなくなりました。



X1img_1658 X1img_1655

↑「はやっ」もうススキが穂を出していました。

(右上)当地も古い空き家が目立つてきました。

それらの庭にはこのように雉が入り込んで

巣作りもしているようです。隣近所には家が

あるのですがその為カラスなどの外敵に

狙われる確率が低いのを学習したのかも・・・・

先日NHKの「クローズアップ現代」で東北の

被災地に猪やアライグマ、狐、ハクビシンなどの

被害状況を見ましたが人様の家を住まいにして

いる状況には驚かされました。

人がいないということはこういうことかと

思い知らされました。



我が家の庭では・・・・・・



X1img_1643 マクがのんびりと花を

眺めています。体調の回復も進んでいるようで

まづは一安心といったところですしています。



次回作は・・・・・


X1img_1661 X1img_1663

↑このように大きさも材質も違うもので

小坊主を掘り始めました。

まだまだ手をかけ始めたばかりですが大方の

形は表れてきました。

今回はここまでです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

5月ーその2

今朝は久しぶりの良い雨になっています。

木々の緑が一段と鮮やかに目に飛び込んできます。

先日来夜ともなると「アオバズク」の鳴き声も聞こえ

初夏を感じさせてくれています。

今週の富士山は・・・・

X1img_1611 X1img_1614

↑7日林に囲まれた茶畑も刈りいれを待っています。

(右上)8日・富士山と雉です。

利口そうな雉ですが高いところが好きなようです。


X1img_1619 X1img_1630

↑9日         ↑11日雪が日々少なく

なっています。もう初夏ですね。


X1img_1633 X1img_1606

↑12日        ↑知り合いの雉と朝の挨拶です。




X1img_1622 X1img_1627

↑マクの点滴に行くと獣医さんの近くに神社が

あり境内の池に立派なカメや60センチ以上ある

鯉が群れています。この付近は地下水が豊富で

常にきれいな地下水が流れ川魚料理屋さんなら

このまま「鯉のあらい」に使いたいと思うことでしょう。

私も見るたびに「おいしそうだなー」と不謹慎な

事を考えたりします。いけませんね。



先日来もたついていた作品がやっと完成・・・・

X1img_1635 X1img_1636

↑ヒバ材で彫りあげたお雛は高さ25センチ

め雛は21センチの作品です。

ひな人形の季節は過ぎ端午の節句も既に

済んでしまいました。

さて次回作のこいのぼりと童は未定となりました。

次回作は亡くなった知り合いに贈るため

小坊主さんを何体か彫る予定です。

今回はここまでです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

5月ーその1

ゴールデンウイークも余すところ今日明日となり

高速道路はさぞ混み合っているだろうと見たのですが

今朝の散歩時(8時ころ)は普段より若干多い程度

今夜あたりに向けて混み合うのかもしれませんね。

このところの暑さは富士山も閉口しているようです。

雪どけの進む富士山を・・・・・

X1p1000711 X1p1000721

↑4月末日      ↑5月1日


X1p1000723 X1p1000729

↑2日         ↑3日雪解けの進み具合が

かなり早いようです。  


X1p1000734 X1p1000740

↑4日         ↑こどもの日空も青く

見事な青空でした。 


X1img_1603 X1img_1600

↑6日山頂付近に雲が集まり傘雲になるかも・・・

(右上)新東名高速道路名古屋方面からくる

車もまだまだ余裕のある走りが出来ていました。


散歩コースでは・・・・


X1p1000719 X1p1000725

↑茶の木の生育が早すぎるのかネットを被せた

茶の木もあります。(右)そのネットの隙間から

新芽が出てくるほどの勢い…あわてて農家も

今朝は機械を入れて刈り取りをしていました。


X1p1000730 X1p1000731

↑我が家の近くを散歩するとこんな標識に

出会いました。


X1p1000739 X1img_1602

↑今年も筍が板塀の隙間を押し分け

「どうだー」と言わんばかりに顔を出しています。

(右上)この草がラベンダー畑のように荒れた

農地に勢力を伸ばしています。



わが家では・・・・・・

X1img_1594 X1img_1595

↑八角連が花をつけました。

(右上)オガタマの木が無数に花をつけ

庭にいい香りを放っています。



さて今年4組目のひな人形もやっとここまで

進みました。あと一息で完成です。



X1img_1605 これと同時に五月人形の

下拵えや旅に出る猫の身なりも整えその合間に

北海道のルピナスの開花予想を立てています。

今回はここまでです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

4月ーその4

いよいよ今年もゴールデンウイーク幸い天候に

今のところ見舞われていますが予報では今日は

天候の激変が伝えられいます。

何事もないことを願っています。

X1p1000704 X1p1000697

↑今朝の富士山 昨日は登山道も冬の規制が

解除されこの天気ではさぞ賑わっていることでしょう。

天気の急変が気になりますが・・・・

(右上)新東名高速道も朝から車の数も多く

賑わってっていますがこのような幕が各所に・・・

鹿に注意の警告灯はあちこち.で点灯されたままです。

十分注意をして事故の無いことを願っています。


X1p1000693 X1p1000705_2

↑霜感知アンテナも今年は活躍することも

無かったようで茶畑にファンの回る音は

聞くこともなく霜の害もなかったことでしょう。

五月2日は八十八夜間もなく茶畑も賑わい

美味しいお。茶も間もなく出回ることでしょう


X1p1000617 X1p1000627

↑あちこちでキジのオスが縄張りを主張して

ケンケン鳴いています。これもこちらでは

春の風景の一つです。

(右上)梅の実も順調に膨らみ色付いて

来ました。


X1p1000708_2 X1p1000707

↑連休初日また田子の浦港へ行き

公園を娘と散歩してきました。

孫たちも大学生で亭主も出張それでは実家へと・・・

羽根を伸ばしに来ました。

久しぶりで娘と公園を散歩しました。

彫刻は腱鞘炎でお休みしました。

今回はここまでです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

鹿児島の旅その2

西郷神社を訪れ次の目的地知覧へ向かう。

高速道路を使わず鹿児島の町並みや自然の

風景を孫に見させながら自分の住む町との違いを

体感させながら南九州市の「知覧伝統的建造物群

保存地区」へ向かう。


X1p1000423 X1p1000421

↑ここは昔の家並をそのままとどめ道のつくりや

家屋敷の配置も敵に備えた構えになっている

こと等を説明し感じさせたりもした。

 

また家の外観を見て現代の家と明らかに違う

部分を探させたりもして少しは勉強になったこと


と思います。


X1p1000422 この建物のほかにも何軒か

家の内部を見ることも出来また実際に生活している

お宅もありますが大変静かな地域でもありました。

「薩摩の小京都」と呼ばれるのもわかります。




X1p1000427 X1p1000424

↑「知覧特攻平和会館」今年も桜の時期に

訪れたいと向かいましたが強い寒さがなく桜の

目覚めが遅れているとのことでした。

何度行っても身も心も引き締まるところです。

孫も沢山の遺品や遺書を目にして何か感じる

ものがあったようです。



X1p1000428 ←開聞岳 特攻に飛び立つ

飛行機はこの開聞岳をめざしここから沖縄へ

飛んで行ったとのことです。

記念会館へ入るとホールでは特攻についての

映像が流れていて多くの方が静かに見入います。



X1p1000443 X1p1000444

↑指宿の長崎鼻にある「龍宮神社」

この半島は薩摩半島最南端にあり竜宮伝説

発祥の地。ウミガメの上陸、産卵する砂浜も

あるところです。ここにも多くの外国の方々が

来られ賑わいを見せています。



X1p1000445 X1p1000448

↑岬へ向かう通路にこんな看板が立てられて

観光客の目を引いていました。

この後黄色いポストのある「JR日本最南端の駅

西大山駅」で「万能川柳」のはがきを投函しました。



さてまたまた日を改めてこの日は・・・・・


X1p1000484 X1p1000485

「イッシー」で有名な池田湖へ行きました。

湖畔のお店には大うなぎが水槽に入っています。

大きいものは体長2M胴回り50Cのものも・・・・

今回見たのはそこまではなかったです。

昔は大物もいて驚いた記憶があります。



X1p1000493←以前NHK「こころ旅」で

正平さんが紹介していた「あこうの木」鹿児島の

各地で目にし非常に生命力の強さを感じる

みきの途中から沢山の根が伸びている姿は

見慣れぬ私には異様に感じました。



X1p1000500 X1p1000501

↑枚聞(ひらきき)神社この楠の大木の7~8m

位のところに大きな桜がヤドリギになつて

生えています。ひじょうに珍しく不思議な光景です。

この神社には玉手箱と言われる箱も展示されて

いますが・・・・

さてまたまた日を改めて・・・・

X1p1000510 X1p1000507

↑「ウナギ池」先ごろNHKの昼の番組で

放送されていたことを思いだし訪ねてみました。

池の周りは木々に覆われていて散策する道も

無く静かに水をたたえていました。

近くに数えるほどの人家がありそれぞれの

庭からは温泉の蒸気が吹き上げていて

蒸したり茹でたりする際には格好の調理場と

なっているようでした。観光地ではないな・・・・

(右上)ここには西郷さんが狩猟にした際に


宿泊した家があったそうで・・・・


X1p1000508 X1p1000530

上のようなものが建てられていました。

(右上)中3の孫の日程に合わせた4日間の

旅もあっという間終わりに鹿児島空港を

 

後にしました。

孫の心にもいくつかの思い出が出来たようで

まずはめでたしめでたしと言った旅でした。

 

ご覧いただきありがとうございました。












| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

4月ーその3

我が家の庭の木々も新緑一色その葉を通り抜けた

ひかりが障子を染めて何とも美し今日この頃です。

富士山の雪解けも一段と速まるころでもあります。

X1p1000613 X1p1000638

↑16日         ↑19日雪解けも一段と

加速してきたようです。


X1p1000650 X1p1000671

↑20日この日は田子の浦港へ海産物を

求めに行ってきました。昼前というのに

シラス丼を食べに来た県外ナンバーの車も

数多く見受けられました。

私たちは県外の皆様に席を譲り海側にある

近年できた公園へはじめていってみました。

(右上)公園の各所にこのような案内板が

あります。この公園の一番高いところは

海抜19Mあることも知りました。


X1p1000668 X1p1000669

↑この上の港から撮った写真より随分

高いアングルからの撮影になりびっくり・・・・

(右上)公園の最高部からの公園の西方を

見ると最近完成したばかりのディアナ号を

模した建物・トイレ・遊具・休憩所・駐車場

遊歩道もある広びろとした公園です。

田子の浦港へ来た観光バスはこちらへ駐車

しているようです。


X1p1000657 X1p1000661

↑1854年(嘉永7年)ロシアから伊豆の

下田港へ国交を求めて来航したディアナ号

プチャーチン提督が乗っていた船です。

安政の地震の津波で船体が壊れ修理の為

戸田(へだ)今は沼津市の港に向かうが

強風や大波の為この海岸へ流され沈没寸前

それをこの地域の人々が決死の救助活動を

され500人もの乗組員を助けたと説明が

あります。右上にあるのはその船の錨とあります。


X1p1000663 X1p1000662

↑船内?櫃内にはこのようなものも展示

されています。



X1p1000653 X1p1000655

↑田子の浦と言えば百人一首で有名な

「たごのうらゆー・・・・・」の石碑以前は港の

一番奥まったところにありましたが現在は

この公園に移されています。



X1p1000656 X1p1000672

↑堤防を兼ねた公園からは伊豆半島も望めます。

公園内の小山からは富士山も・・・・

この公園に使われた土砂は富士山から

田子の浦港へ流れ着いた土砂が使われている

ようです。


我が家の庭では・・・・・



X1p1000619 X1p1000682

何年目かでやっとこんなきれいな桜が咲いて

くれました。


今回の作品も・・・・・


X1p1000684 X1p1000685

やっと完成互いに正面を向いているより

(右)は寄り添っているように並べてみました。

今回はここまでです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

4月鹿児島の旅その1

孫の春休みに合わせ「知覧平特攻和会館」の桜を

見に行きました。これまで何度か訪問した地ですが

一度として満開の桜のもとで訪問したことが無かった。

東京では既に花見の話題でにぎわっていたので

大いに期待して中3の孫との二人旅をした。

X1p1000357  X1p1000368

↑今回はこの航空会社の飛行機で・・・・

と言うのも空港へ行って飛行機をとる私の

旅行スタイルを孫が心配して母親に相談

したようで嫁が事前に搭乗券を手配して

くれたようです。

(右上)鹿児島空港にはこんな看板があり

砂で作られた像が展示されていた。

この日の鹿児島は流石南国暑い暑い・・・・

早速レンタカーを確保しエアコンは夏モードにし

島津家の別邸「仙巌園」へ向かう。

X1p1000400_2←「仙巌園」風格のある

表示板ががあります。

説明文は外国の方にもわかるように表示され

多くの外国の方々が庭内のあちこちでカメラを

構えたり大声で集団で歩く人々で賑わっています.


X1p1000380 X1p1000379


X1p1000383 X1p1000394


X1p1000398 X1p1000397

↑島津の殿様は猫も大事にされたのでしょう

ネコの神社もありました。

仙巌園は何度か行きますが広い屋敷だけに

行くたびに新しい発見もあります。

初めての孫には大変勉強になったようです。

この日は孫の喜ぶようなホテルがとれづ

私の会員になっているビジネスホテルへ泊まる。

夕食は鹿児島中央駅付近の孫が食べたいという

黒豚のしゃぶしゃぶや鹿児島特産の地物の

料理で盛り上がりました。


翌日はまづ西郷神社へ・・・・・


X1p1000404 ←西郷さんのお墓です。


墓地の前の広場には・・・・・


X1p1000402 X1p1000405 

「野太刀示現流」のぼり旗が立っています。

そこには幼い子供から高齢の男女まで

袴で素足に鉢巻をして台に横たえた丸木の束を

丸木の木刀で声高らかに気合を込めて

打ち付ける姿は鹿児島県人の心意気が

感じられました。あのご年配のご婦人の

気合は素晴らしかった。


X1p1000407 X1p1000408

↑このような石碑も目を引きました。

こうして境内を巡っている間に豆剣士を

載せた親御さんの車が次々ときて

「野太刀示現流」の稽古場も熱気を帯びて

いました。

その後知覧へ向かう。

今回はここまでです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

4月ーその2

暖かくなりました木々の芽吹きも日増しに勢いを

増しています。

散歩をされている皆さんも何となく元気が出てきた

ように感じます。

さて今週の富士山は・・・・・

X1p1000565 X1p1000570

↑11日この朝は雪が降っているのが雲の間から

見られました。

(右上)12日山頂付近が前日の雪で白さが

増していました。


X1p1000588 X1p1000593

↑14日暖かくなり雪解けも早くなりました。

(右上)今日は天候の変化があるのか

朝から山頂に傘がかかっています。


私の散歩コースでは・・・・・

X1p1000561 X1p1000562

↑道路に沢山の「ハンノキ」の花?が落ちて

道路を汚しています。孫が幼い頃これが

虫のように見えるので怖がっていたことを

思い出します。その孫も今年中学生・・・・

(右上)野バラ?の花が今盛り・・・・


X1p1000590 X1p1000591

↑空き地に植えられた桜がけなげにも見事に

咲き誇っています。手入れをされない木々の

向こうに富士山も・・・・・・


X1p1000574 X1p1000579

↑国鳥の雉のオスです。先ごろNHKの

「ダーウィンが来た」でこの鳥を取り上げて

いました。私が見聞きしたオス雉の生態が

あまりにも真面目で家族に尽くしているオス雉を

見てオス雉の評価が変わりました。

(右上)マクのお世話になっている獣医さんの

駐車場でこんな花を撮影しましたが・・・・・


わが家では・・・・・



X1p1000602 X1p1000598

↑スミレが庭のあちこちに沢山咲いています。

(右上)タイツリソウ


X1p1000597 X1p1000596

↑「ナデンサクラ」と表示されていたのを

5年ほど前に買ったようです。

(右上)モミジも新芽が美しく出始めました。


X1p1000584←「ヤモリ」家守とも呼ばれ

悪さはせづに明かりに集まってきた害虫を

家の外で獲ってくれています。この子はわりに

大きな子でしたので我が家に長くいるのかも

しれません。


今回の作品も・・・・・


X1p1000604 X1p1000607

↑やっとここまで来ましたがもう少し手を

かけなければなりません。

(右上)今シーズン4組目に着手しました。

これを彫りあげたら五月人形をと思って

いますが北海道方面も気候が良くなりますから

さあどうなる事やら・・・・・・

今回はここまでです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

4月-その1

先週は鹿児島へ行きグログを休んでしまいました。

その間富士山も春の空気に包まれ雪解けや霞の

かかる日が多くなったようです。

今朝は昨夜からの雨が残り富士山は望めませが

春先の富士山の姿を撮ったのが少しありますので

ご覧ください。

X1p1000335 X1p1000338

↑3月も末ごろになると晴れたと思えば霞が

かかったり雲に覆われたりで・・・・


X1p1000341 X1p1000353

このようにはっきりしない富士山になって

しまいます。

X1p1000543 X1p1000336

↑4月5日       ↑お茶の新芽の出る

この時期は茶畑に霜感知用のアンテナが

立てられます。左側の電柱のボックス付近から

右に低い棒が立っているのが2本見えます。

そこにボックス付近から霜感知の線が伸びて

います。高さとしては地表に近く1m位

でしょうかその線が気温を感知すると向こうに

見えるファンが回り茶畑の空気を動かし

霜よけとなるようです。

良いお茶を作るにはいろいろなご苦労が

あるようですよ。


さて私の散歩道にも・・・・・・


X1p1000337 X1p1000539

↑アケビの花があちこちで咲き始めています。

(右上)花桃も満開になりましたが昨年と違って

工事用の仮設資材置き場になってしまいました。


下はマクの病院での順番待ちの時間つぶしの

風景です。

X1p1000346  X1p1000345

↑病院の駐車場からなんとしても逃げたくて

隣の神社へ私を引っ張っていきます。

そこにはこのように立派な楠があります。

直径が1,5mほどの木で地域で大切にされ

いる木のようです。昔なら彫刻用にこのような

木を買ったものですが・・・・


X1p1000349  X1p1000544

病院の広い駐車場にはこんな木や花も咲いて

いますが順番待ちのわんこ達が適当に散水を

しています。

左の写真の木が伸び放題挿し木でもしょうと

名前もわからない木ですが一枝頂いてきました。


さて今回も作品の完成にはいたりませんでした。


X1p1000558  X1p1000559

↑それでもあと一息というところまで来ています。

次回こそ完成させます・・・・・・?

今回はここまでです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

3月ーその4

今朝も朝から冷たい雨が降っています。

昨日は毎日新聞の「万能川柳静岡会」へ行って

来ました。

関西から来られた方は朝のTVニュースで富士山が

見えているのを確認し2時からの会にも関わらづ

家を9時ころ出られ静岡へ向かわれたそうです。

途中新幹線から富士山を探したようですがすでに

雲の中・・・・・静岡へ着いてすぐに県庁の展望ルームへ

行って会の始まる2時近くまで4時間待ったようですが

ついにお目にかかれなかったとか・・・・

多分今朝も期待をしていたことでしょうが・・・・

子供のころから富士山を目にしている私達には

想像もできないほどの憧れを多くの皆様がお持ち

なんだと改めて思いました。

ではその富士山を・・・・・・

X1p1000294 X1p1000301

↑19日富士山と一緒に見てほしくないこんな

部分もあるんですよ。不法投棄はまだまだ

無くなりません。 (右上)20日春霞・・・・


X1p1000306 X1p1000308

↑22日手前の茶畑にも黄色い顆粒の肥料が

蒔かれ遅霜感知のサーモスタットが設置され

遅霜を感知した時には防霜ファンも稼働・・・・

いよいよ新茶の季節に近づいています。

(右上)同日は山頂付近の雪が舞いあがって

います。


X1p1000314 X1p1000321

↑24日この時期このように富士山も花粉症に

なりたくないのか雲を被る日が多くなります。

(右上)25日朝のうちはこのように富士山も

顔を見せていたのをTVに流れたのでしょう。



私の散歩コースでは・・・・・


X1p1000313 X1p1000316

花桃も開花し始めましたが昨年とは周りの風景

も変わってしまい工事資材の置き場になって

木も気の毒のようです。

(右上)私の散歩仲間が「サトイモを掘りに

どうぞ」と言うことで大きな工事用のごみ袋へ

一杯掘ってもらいました。嬉しいことです。

また旅先からお好きなお酒でも送りますよー



わが家では・・・・・・・



X1p1000323 X1p1000324

↑ハッカクレンが芽を伸ばしてきました。

(右上)くさやつで(たんちょうそう)

春ですよねーこんな花々が庭のあちこちで

咲きだしました。



今回の作品も・・・・・


X1p1000328 X1p1000329

ヒバの木でひな人形をこの春三組目が

ここまで進みました。

少し真面目にやらないとあと一組彫る前に

こいのぼりの季節になってしまう「急げ急げー」

今回はここまでです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

«3月ーその3