9月ーその2

秋風が吹き始めいよいよ私の好きな秋が来たと

思っていたが本日はまた蒸し暑い温度も33度

いつまで続く・・・・・

なかなか諦めの悪い今年の夏です。

さてそんな中富士山はくっきりと秋の澄んだ姿を

見せてくれています。

Xp1000856 Xp1000858

(右)9月6日初秋の空にくっきりと富士の

姿を見せてくれました。

(右上)8日、富士山に大きな傘雲が・・・・

Xp1000863 Xp1000870

(上)9日、秋の雰囲気がこのすすきから感じられる

ことでしょう。

(右上)この日の富士は鉢巻を粋に締めコロナに

睨みを利かせているようでした。

Xp1000889 (左)17日小さな傘雲が

夜少し雨を降らせました。

 

さて私の散歩コースでは・・・・

Xp1000852 Xp1000853

(上)どんぐりも順調に育ちキジバトやドバトも

木から落ちるのを待っていることでしょう。

(右上)芝栗も間もなくはじけるほどに育って

います、そのうちにカケスなどが食べに来る

ことでしょう。

 

我が家では・・・

Xp1000880 Xp1000886

(上)「コスモス」や右側「ナンバンギセル」」が

隠れて咲いています。

Xp1000888 Xp1000893

(上)ヒガンバナも赤白同時に咲き始めそのほか

キキョウも咲いて秋の庭らしくなってきました。

Xp1000897 Xp1000898 

(上)今朝ふと気が付くと障子の向こうに怪しい影

障子を開けると外のガラスに「ナナフシ」がじっと

様子をうかがっている。何か用かと尋ねても微動だ

せづ朝からすでに7時間少しずつ移動をしているが

今日の蒸し暑い日差しの中で辛抱強い虫だこと・・

 

さて今回小坊主さんを5体彫っています。

Xp1000896_20200918131301 Xp1000895

(上)3体目と4体目です。(右が今回最後の

5体目です。

何体彫っても顔を作る時が一番手間取るのが

素人の悲しいところです。

特に今回の木は「米ヒバ」を使用したので彫刻刀の

切れ味が大切で何度も何本も研いでいます。

それも楽しみの一つですが・・・・

今回はここまでです。

 

| | コメント (3)

9月ーその1

猛暑も峠を越したかと思ったのですが何の何の

九州方面にとんでもない特大台風・・・

被害の出ないことを願うばかりです。

台風9号、10号の影響もあるのか富士山も

このところ早朝だけ良い姿を見せてくれます。

今回はわずか2カットだけUPしてみます。

Xp1000813  Xp1000834

(上)8月末猛暑の影響か富士山も煮えている

ように見えます。(右上)今月に入り空の色も

澄んで美しい姿が見られるようになりました。

 

散歩コースでは・・・・

Xp1000828 Xp1000814

(上)柿もいよいよ色づき間もなくこの木も身軽に

させられるでしょう。(右上)栗は早くも口を開け

実をはじき出しています。

Xp1000820 Xp1000827

(上)葛の花もあちこちで咲き始めました。

花だけ見ていると美しいのですがあちこちに伸びた

ツルからは想像しにくい花ですよね。

(右上)田んぼの稲もすでに収穫期美味しい

新米もそろそろか・・・・

Xp1000829 ←「ノビル」の花だろうか?

可愛い蝶が遊んでいました。

 

さて今回の作品は・・・・

Xp1000841 Xp1000842

いつもの小坊主さんをヒバの木で少し変化を

つけて彫っています。

まだまだたくさんの木が残っています。

このままでは私亡き後ストーブの燃料に(笑)

されかねないと何十年も大切に保管した木を

生き返らそうと取り組み始めました。

そんな作品を次回もUPさせていただきます。

今回はここまでです。

| | コメント (6)

8月ーその2

ここ数日暑さの中にも朝夕は湿度の低下が

感じましたが今日はまた元の暑さに戻った

ようです。

もうそろそろ太平洋高気圧も手加減をして

ほしいそんな気がしています。

さて連日の猛暑で晴れていても富士山の

姿はなかなかとらえることが出来ません。

僅かなチャンスをUPしてみます。

Xp1000774 Xp1000783

(上)11日この日は珍しくすっきりとした姿を

見ることが出来ました。

(右上)この日の富士山はあまりにも奇麗で

したので車で富士山西側まで行き「大沢崩れ」を

撮ってきましたが年ごとに崩れが大きくなって

いるような気がしましたが・・・・

Xp1000799 Xp1000801

(上)16日富士山は見えるのですが暑さの為か

このように輪郭がうっすらとしか見えません。

(右上)20日背景の富士山はこの日も控え目・・

ススキは早くも秋の気配を感じさせてくれて

います。間もなく涼風が・・・・??

 

散歩コースでは・・・・・

Xp1000779 Xp1000795

(上)11日に富士山の近くへ行った際こんな

珍しい「トチノキ」の実を撮ることが出来ました。

一昨年北海道で初めて目にした木の実ですが

こんな近くで会えるとはうれしかったです。

(右上)新東名高速道路も当地の区間も3車線化

工事が完了してすでに供用されています。

いよいよ来月からは最高速度が120キロに

なるようです。

Xp1000794 Xp1000796

(上)朝の散歩では「ふよう」や「ゆり」の

花盛りです。

 

さて今回はこんなものを彫ってみました。

Xp1000803 Xp1000804

(上)おんぶをしたフクロウの親子。

Xp1000806 Xp1000805

(上)こちらも抱っこをしたフクロウの親子。

沢山集めた木材の中から順に片付けようと彫り

始めました。このほか「小坊主」も彫り始めて

います。また次回ご覧いただけるように・・・

今回はここまでです。

まだまだ残暑が続くとTVは報じています。

どうぞ皆さま熱中症には十分ご注意を・・・

| | コメント (6)

8月ーその1

前回7月のブログから間もなく1か月・・・

随分怠けたものだ・・・その間に当地でも記録的な

激しい雨が降り斜面の崩壊を警戒して避難勧告が

出て大変な地域もあったようだ。

幸い大事には至らなかったですが他県では大変な

被害地域もあり心よりお見舞い申し上げます。

さて当地も8月1日にやっと梅雨も明けホッとした

とたん今度は猛暑富士山のご機嫌も今一・・・

Xp1000733 Xp1000749

(上)7月20日連日このように富士山は雲の中

富士山のいら立ちが伝わってくるようでした。

(右上)26日この後猛烈な雨が来て我が家の庭も

プールのような状態初めて見た光景でした。

(右上)26日久しぶりに下半分を見せてくれ

ましたがお顔は見せてくれませんでした。

Xp1000758 Xp1000767

8月4日梅雨明け宣言後の久々の富士山でした。

(右上)7日本日の猛暑日富士山もムッとして

いるようです。お盆休みも目前コロナにも警戒

してのお休みとにかく今年の夏を無事に乗り切り

たいものですね。

 さて私の散歩コースでは・・・・

Xp1000728 Xp1000769

(上)「月見草」「あちこちで咲いていますが

この暑さでは花の持ちも良くないのでは?そんな

事を気にしながらシャッターを切りました。

(右上)こちらは「ススキ」「早くも穂を出して

います。秋の気配を感じさせてはいますがこの

猛暑一日も早く秋風の来ることを願うばかりです。

Xp1000737 Xp1000738

(上)栗もだいぶ膨らんでいます。

(右上)「サンショウ」の実が今年は出来が

良いように思いますが・・・これらは他人さまの

ものですからどうにもなりませんが・・・

 

さて前回垣根に植えた「サンゴジュ」が成長しすぎて

コンクリートの壁に被害が出てしまい伐採から塀の

完成までをupさせていただきます。

Xp1000713 Xp1000721_20200807142801

(上)生垣の「サンゴジュ」(右)伐採後

Xp1000751 Xp1000771

(上)コンクリートの擁壁の上に防虫,防腐処理

したヒノキ木材で骨組みを立てているところです。

(右上)立て方完了後同じく処理材で格子を

組み一応完成しました。

あとは既存の門に合わせて塗装となるところですが

木材の処理剤の水分が消えるまでこのままで・・・

年内には何とかしたいと思っています。

 

さて長引いていた作品もやっと完成しました。

Xp1000722_20200807143001 Xp1000765

(上)前回から少しおめかしをしたのが右です。

あまり変わらないですよね。

Xp1000723_20200807143101 Xp1000759

(上)上が前回の姿右が完成した姿です。

季節は真夏ひな人形もこの服装では「たまらんよ」

と愚痴をこぼしていることでしょう。

今回はここまでです。

| | コメント (4)

7月ーその1

今年の梅雨の長雨その上豪雨…各地での被害の

大きさには驚きです。

被害にあわれた地域の皆様には心よりお見舞い

申し上げます。

合わせて1日も早い梅雨明けとスムースな復興を

願っています。

当地でも崩壊の恐れがある地域では数十軒で

公民館に避難されたようですが幸い被害はなく

すみましたが天気予報は相変わらづ梅雨末期の

大雨に注意などと報じられています。

さて連日の雨で今回は富士山の姿も僅かしか

捕えることが出来ませんでした。

Xp1000710 Xp1000720

(上)7月3日久しぶりの姿です。

(右上)5日この日を最後に朝の散歩も空模様と

雑用で休んだままです。でも散歩以上の運動量は

こなしています。(趣味の方面で)

 

散歩コースでは・・・・

Xp1000701 Xp1000703

(上)落花生の花の茎が伸び地面へ潜りはじめ

ましたよ。(補足数本伸びている先に落花生が

着くのです)(右上)近年見かけなかったトンボ

にも出会いました。

 

こんな珍しい光景が・・・・

Xp1000714 Xp1000726_20200717091201

(上)生垣に使われる「サンゴジュ」当時太さが

2センチほどでした。それが30数年ほどの間に

30センチ以上になり囲いのコンクリートを破壊

する勢い(右上の写真)

Xp1000724 Xp1000721

(上)ご覧のように育ってしまいました。

そこで6本すべて伐採してしまいました。

(右上)残った姿がこの風景この先何とか

形を整えるため細工をしますが完成後に・・・

 

さて木彫作品も少しづつ進んでいる姿を・・・・

Xp1000691_20200716150301 Xp1000722

(上)前回の姿が右のようになってきました。

次回は磨きもかけてUPさせていただきます。

Xp1000671_20200716150501 Xp1000723_20200716150601

(上)前回までのお雛様のペア、右が今回の

姿、少し前進しました。さらに手をかけた姿を

次回はご覧いただきます。

今回はここまでです。

 

| | コメント (4)

6月ーその2

来週は月替り気が付けばブログUPも

今月は一度だけ早速ブログ更新・・・

今朝の当地は霧、見慣れた風景も幻想的でいい

雰囲気そんな中散歩を楽しんできました。

富士山の山開きもない今年富士山もご機嫌斜めか

なかなか顔を見せてくれません。

そんな富士山を・・・・

Xp1000672_20200626111901 Xp1000675

(上)6月15日朝9時いつもののように雲が

多い・・・(右上)同日午後2時雲も切れてきた。

Xp1000676 Xp1000684

(上)同じく15日午後4時全体の姿もさみしい。

(右上)22日夕方4時このように最近はくっきりと

富士山を見る日が少なくなっています。

何とか雄大な姿をきれいな映像に収める日は

梅雨明けを待たなければだめだろうか・・・・

 

散歩コースでは・・・・

Xp1000692 Xp1000677

(上)一番茶も終わり茶の木を刈り込んでいます。

高さを30センチほどこのようにしても茶の木は

数日すると新芽を伸ばすほど強い木です。

(左上)アケビの実が膨らみだしました。

Xp1000678 Xp1000694

(上)桑のみも・・・・

(右上)会社の駐車場にの「アオスジアゲハ」が

駐車場に何か体に良いものがあるのでしょうか?

なめているようでした。

 

我が家では・・・・

Xp1000687 Xp1000688

上二枚はキキョウの花、賑やかになってきました。

 

今回位の作品は・・・・

Xp1000670_20200626112601 Xp1000689

(上)前回のフクロウが右のようになってきました。

Xp1000669_20200626112701 Xp1000691

(上)前回の小坊主が右のようになってきました。

耳はできていませんのでしばらく手がかかります。

今回はここまでです。

| | コメント (10)

6月ーその1

このところ予報では雨が降ると言われながら

当地には降らなかった雨、今日はやっと予報が

当たったようでついでに梅雨入りの発表がされた。

さて富士山は・・・・

Xp1000593 Xp1000606

(上)5月30日雲の下ではすでに富士山も

夏模様です。(右上)31日山頂の雪も例年

7月の山開き頃には消えてなくなりきれいな姿を

拝むことが出来るのですが今年はコロナの影響で

山開きもない静かな夏山になるようです。   

Xp1000645 Xp1000660

(上)6月5日今年はこのように雲のかかる日が

多いような気がしています。(右上)10日まだ

富士山は7月の山開きを期待しているかも

しれませんが残念な夏になってしまいそうです。

 

散歩コースでは・・・・・

Xp1000661 Xp1000659

(上)落花生が花をつけ始めました。

収穫仕立てを茹でて食べる美味しさ・・・当地の

習慣今年も楽しみです。(右上)栗の花が今年も

豊作を伝えてくれています。

Xp1000623 Xp1000651

(上)会社の駐車場でシジュウカラが大きな

蝶をとらえて食べている姿は小鳥とは思えない

迫力がありました。(右上)5月末あたりから

今年もカブトムシが来始めました。

カブトムシも年ごとに姿を見せなくなり今年は

まだ4匹しか現れません。

自然環境の変化が大きいのでしょう。

今年はとらづに見守つてやろうと決めました。

 

我が家では・・・・

Xp1000616 Xp1000664

(上)コジュケイが今年も子供を見せてくれました。

残念なことに昨年の半分4羽です。

我が家の庭続きの林で繁殖をするのですが今年は

異常にカラスが多くこれらに襲われたことが考え

られます。キジバトなどはヒナがかえるのを待って

いたようにカラスに襲われ悔しい思いをしています。

コジュケイもキジバトその他の小鳥も毎朝私の

餌やりの時間を待ってくれているだけに何とか

安全に生活をさせてやりたいものです。

 

さて今回の作品は・・・・

Xp1000633 Xp1000637

上2体は長い間少しづつ彫っていてこの猫たちも

あきれていたことでしょう。やっと完成・・・・

Xp1000578 Xp1000669

今回の作品は3体(小坊主・フクロウ・お雛様)を

彫つています。同時に進めていますのでちょっと

時間がかかるかもしれません。

左は下拵え、右は彫り始めたところです。

Xp1000579 Xp1000670

上は「フクロウ」の下拵え、右は少し彫り進めた

ところです。

Xp1000580 Xp1000671

「お雛様」左は下拵え右は少し彫り進めた

ところです。

また次回少し進んだところをお見せできるように

頑張ります。

今回はここまでです。

| | コメント (10)

5月ーその2

コロナの緊急事態も解除され人の動きも活発に

なり始めました。経済の落ち込みから政府も

苦渋の決断だったことでしょう。

このところ富士山もなんとなく元気がなく気に

していましたが緊急事態解除で富士山にも

元気になってほしいなどといらぬ心配をしている

今日この頃です。

さてその富士山も・・・・

Xp1000529 Xp1000544

(上)15日手前の茶の木はすでに刈り取りが

すみ続いて上段へと機械が入るのを待っています。

この時期には富士山も夏に向かいどんどん雪解けが

進んでいますがお目にかかれる日が少ないのが

残念です。

(右上)27日珍しく傘雲になりかけましたが

雨にはなりませんでした。

Xp1000545 Xp1000549

(上)新東名高速道路の3車線工事もうこんなに

進んでいます(アスファルトの黒い部分が新たに

車線となるところです)

(右上)散歩コースの琵琶の木もこんなに色づき

あと少しで収穫でしょう。

Xp1000570 Xp1000537

上二枚は私と顔見知りになっている雉の雄

この時期まだ縄張り争いをしています。

けんかで追われた雉が茶の木の上で私に何か

言いたいようですが私には雉語がわかりません。

 

さて我が家の庭ではいま色々なアジサイが・・・・

Xp1000563 Xp1000561

Xp1000569  Xp1000568

Xp1000562  Xp1000564

Xp1000560 

ご覧のように大変にぎやかです。

女房にそれぞれの名前を聞いたのですが私には

覚えられません。

 

さて今回の作品は・・・・・

Xp1000559 Xp1000539

(上)前回ご覧いただいたひびの入ったクスノキを

二つに割って4つにした材で4つの作品にした

物です。一番右の作品は4つの中で一番大きい木の

切り落とした部分で小型のフクロウを後ろへ枝を

残し止まり木に泊まったように彫りました。

(右上)これから彫る作品の下書きしたものです。

Xp1000541  Xp1000540  

上の2体も同様で最初はこんなところから

スタートします。またおいおい進み具合を

UPさせていただきます。

今回はここまでです。 

 

| | コメント (8)

5月ーその1

久しぶりのブログの更新です。コロナの終息は

まだ見えづ落ち付かない日々が続いています。

そんな中でも富士山は日々夏に向かって薄着に

なってきました。

Xp1000471 Xp1000488

(上)4月25日今期の終盤の姿雪解けが進んで

きましたよ。

(右上)30日すでに春霞もかかり手前のお茶の葉も

刈り入れを待つばかり。

Xp1000491 Xp1000493

(上)5月5日この日は子供の日私の散歩時間には

恥ずかしそうに雪で顔を覆っていましたが天気は

良かったですよ。(右上)新東名高速道路は

子供の日というのにこの交通量コロナの警戒情報が

守られていることを強く感じた景色でした。

Xp1000503 Xp1000512

(上)8日雪解けがどんどん進んでいます。

(右上)12日新茶の刈り取りが機械化され傾斜の

茶畑でも一人でどんどん刈込ができる良い時代に

なった面昔ながらの茶摘み風景は当地では見られ

なくなりました。

Xp1000513 Xp1000510

(上)13日この日は黄砂が来ているとかで富士山も

なんとなくかすんでいます。

(右上)散歩コースの畑に1本コンニヤクの花が

顔を見せていました。開花はまだ先でしょう。

 

我が家では・・・・

Xp1000499 Xp1000497

上二枚は「花筏」葉っぱの上に小さな小さな花が

のっています。私にはあまり関心がないのですが

女房は大切にしている花です。

 

さて今回の作品は・・・・

Xp1000514 Xp1000516

前回2本の材料を出したところひびが入っていた。

そこで二つ割りにし1体づつの「フクロウ」

を彫ったものです。右のフクロウはさらに不要な

部分を切り取った材で小型のフクロウにし木の枝へ

とめて親子のフクロウにしてみました。

Xp1000518 Xp1000520

(上)以前から彫っていた猫がやっと完成・・・

猫の親子に見えるでしょうか?

(右上)これも前回一つの木を割ったものです。

それぞれのフクロウに仕上げるつもりで現在彫り

進めています。また完成したらUPさせて

いただきます。今回はここまでです。

 

どうぞ皆様コロナには十分ご注意され健康な

日々をお過ごしださいませ。

| | コメント (4)

4月ーその2

自然界は季節の変化がどんどん進んで初夏を

思わせるような気温の日も出てきました。

一方新型コロナは一向に衰えを見せません。

私たちは根気よくコロナ対策をして身を守ることが

コロナを広げないことにつながることなのでしょう。

さて今回も富士山の姿をご覧いただきます。

Xp1000403 Xp1000405

(上)10日頭を「雲の上に出し-」歌のような姿

(右上)14日この日は強い風が吹きましたが

富士山行きは飛ばされづきれいな姿を見せて

くれています。

Xp1000423 Xp1000463

(上)19日前日の雨が富士山に雪を・・・・

(右上)22日雲の多い日ですが朝の散歩では

こんな姿を見せていました。

 

散歩コースでは・・・・

Xp1000396 Xp1000413

(上)雉が彫刻のように岩にのりメス雉の抱卵を

監視でもしているのでしょうか?

(右上)お茶の木もこんなに新芽が伸びてきて

茶の木全体が随分明るく見えるようになりました。

Xp1000409 Xp1000414

(上)栗の花芽が色づき始めました。

(右上)「コバン草」の花芽もにぎやかです。

 

さて我が家では・・・・

Xp1000442 Xp1000443

(上)昨年楠で彫った作品がはやくも玄関に・・・

(右上)女房の水引の細工の兜です。

 

下は庭の花々です。

Xp1000447 Xp1000448

(上))「テッセン」と「金魚草」

Xp1000450 Xp1000452

(右上)「ハッカクレン」蕾が付きました。

(右上)「タツナミ草」

Xp1000454 Xp1000459

(上)「ムラサキシキブ」右は名が不明です。

このほか何種類あるのだろうか沢山の花が勝手に

咲いています。

 

さて今回の作品は・・・・

Xp1000457  Xp1000456

(上)作品を彫ろうとと材料を選んでいたら

二つの材木の中間あたりにひびが入っていた。

そこで二つに割ってフクロウを彫り始めました。

最初は鉈で大まかに形付けて鑿で彫り進めます。

左側半分は上右のように彫り進んででいます。

4体彫ることになりました。

前回制作中の猫は次回UP予定です。

今回はここまでです。

| | コメント (16)

«4月ーその1