8月ーその2

台風10号で予定を大きく変えさせられた皆様には

大変難儀な夏休みだったことでしょう。

当地では台風被害も無くほっとしていますが被害に

会われた皆様には心からお見舞い申し上げます。


今週の富士山は台風の影響からかやはり目にする

日は少なかったです。

X001_20190817133501  X007_20190817133501

上二枚は13日の朝9時と9時30分の富士山です。

30分違いでこんなに空の感じが変わっています。


私の散歩コースでは・・・

X015_20190817134001  X014_20190817134001

栗の実がだいぶ大きくなってきました。

中にはもうイガのはじけたものもあります。

X012_20190817134301  X010_20190817134301

(上)いぬびわ?こんな実も色づき始めました。

(右上)どんぐりも形が整ってきました。

X017_20190817134601 (左)柿もだいぶ膨らみ

もう少しすると色づき始めることでしょう。

暑い暑いと言っても自然は少しずつ秋に向かって

いるようです。

朝の散歩も木の下を通る風は涼しさを感じる事も

あります。この暑さもあと少しがんばりましょう。


さて今回の作品は・・・・・

X019_20190817135601  X018_20190817135601

猫2体彫り始めました。

沢山の材料の中から大汗をかかづに彫れる作品

サイズのにしました。

X020_20190817135901 もう一つの作品は

「立ち雛」ですこれは硬い木ばかり彫っていると

腱鞘炎が良くならないので少しノミ切れの良い木

でもと思い彫っていますが・・・・体を使わない

のが一番良いのでしょうが其れが苦手で・・・・

今回はここまでです。


| | コメント (2)

8月ーその1

今年も猛暑の中お盆休み(夏休み)が始まり道路の

混雑も大変で「ちょっとそこまで」とは行かないのも

この季節、余裕を持ち事故にあわぬようにしないと

昨日も新東名で(当地の近くで死亡事故)なんとも

悲しいことです。車の運転は十分気をつけましょう。

このところ富士山と会えづ写真が無くブログ更新を

諦めていましたが今週は久しぶりに

きれいな姿を見せてくれました。

X006_20190811024101  X009_20190811024201

(上)5日幾日振りかで見る富士山この日、我が社の

社員も富士山に登り大変素晴らしい下界の風景を

目に焼き付けたそうです。(右上)歌にもあるように

「頭を雲の上に出し・・そのものですね。

散歩コースでは・・・・・

X021_20190811024201  X023

(上)現在新東名高速道路では3車線の工事が

スタートそのため工事区間は仮設の仕切りを設けて

います。(右上)写真の左側に長く見えるのがそれ

撮影日は事故の影響かこの時間車の流れも少なく

道はガラガラ。そのせいか観光シーズンで長距離

移動か?トイレの我慢が出来づこの仕切りをまたぎ

高速道路わきで用を足している子供を見かけた。

当然車は走行車線上何事も無く一安心・・・・

X013_20190811024301  X015_20190811024401

(上)「葛」や「ゆり」の花が咲いています。

X018_20190811024401  X040

(上)この花は今連日つぎつぎと開花にぎやかです。

(右上)稲穂も既に黄金色に輝いています。

ここからさらに実が膨らみ頭をたれるようになり

秋の収穫期を迎えるのでしょう。

暑い暑いと言っても植物は確実に秋に踏み出して

います。もう少しこの暑さを楽しみましょう。

「冗談じゃあない」そんな声が聞こえそうですね。

さて今回の小坊主5体も・・・・

X044  X045

(上)この三体は楠で彫りました。高さは24センチ

(右上)この2体は米ヒバ(北米産のヒバ材です)

どの作品も少し首を傾けて仕上げる予定でしたが

日々の気分でこんなに違ってしまうんです。

まだまだ修行が足りませんね。

さて次は猫でも彫ってみようかな・・・

今回はここまでです。

 

| | コメント (4)

7月ーその4

台風は三重県南部へ上陸をして静岡県方面も通過する

ようですが早朝強い雨が少し降りその後は曇り空・・・

予報では強い雨も降るとかほどほどの雨にしてもらいたい

ですね。さて梅雨明け情報が出た地域もあり当地の

富士山も其れらしさを感じさせる時もありました。

X002_20190727105701  X007_20190727105701

(上)21日 何日ぶりだっただろうかやっと姿を

見せてくれました。(右上)26日久しぶりの青空・・

X008_20190727105701  X010_20190727105701

右上の写真のあとすぐに雲が形を変えて夏山らしい

富士の山を見ることが出来ました。

(右上)当地の梅雨明け宣言の前にもうススキが

あちこちで見られるようになりましたよ。

X011_20190727105701  X013_20190727105701

上二枚は道路わきの斜面に咲いている山百合

惜しげもなくあちこちに咲いていますが簡単に手の

届くところはきられたり根こそぎ盗られたりされる

ようですよ。


我が家では・・・・

X017_20190727105701  X020

(上)ミヨウガが顔を出しました。花が咲くと

見つけやすいのですが葉が生い茂ると捜すのが

面倒で収穫せづに終わってしまうこともあります。

今日は初物をいただいて季節を感じて見ます。


さて5体の「小坊主」さんも3体は完成しました。

X014_20190727105701  X016_20190727105701  

上左端は下こしらえ左から2体目が製作中です。

(右上)これらを彫るためのみを研ぐ砥石の一部です。

たまには風を当ててカビの来ないように箱から出して

空気を当てています。これらの砥石のおかげで

好きな彫刻が出来るのです感謝感謝です。

今回はここまでです。  


| | コメント (8)

7月ーその3

会いかわらづの空模様ソロソロ入道雲を見たい

今日この頃です。

富士山もそんな気持ちだと思いますよ。

X011_20190720141801  X012_20190720134601

(上)18日雲が富士山にまとわり付き

うっとうしいことでしよう。

(右上)20日姿は見えるのですがお肌までは

見せてくれません。


散歩コースでは・・・・

X013_20190720134601  X014_20190720134701

(上)雄雉が私の行く手をさえぎり雌雉や子供を

ガードしています・・・人間のおとうさんも

参考にしたいですね。

(右上)花桃がゴルフボールくらいな実をつけました。

ほんのり色もつきましたがお味のほどは?一度

試してみないと・・・・


我が家では・・・・

X001_20190720141901  X007_20190720142001

(上)コジュケイの親子が餌台に来ています。

子供も順調に育ちほっとしています。

(右上)私の姿が見えにくくするため窓際に

白い柴犬(マク」のぬいぐるみを置いてあります。

其の影からコジュケイの親子を撮影しています。

雨の上がった日などはお母さんコジュケイが子供の

毛づくろいをしているほほえましい姿も見ることが

出来ます。


今回の小坊主五体のうち三体が・・・・

X015_20190720134701  X016_20190720134801  

正面とやや左から撮影したものです。

右二つは完成しています。左の一体はまだ手を

かけます。白く見える木は米ヒバ材で彫りました。

他の二体は楠です。

今回はここまでです。

| | コメント (2)

7月ーその2

連日当地は、はっきりしない天気が続いています。

5日の富士山の山開き後もあの見事な姿を拝むことが無く

本日載せる写真は1枚のみです。

何とか見事な夏山をUPしたいものです。

X004_20190713135701 (左)今週撮影できた富士山は

これだけです。と言うことは登山客の皆様も下界の

絶景を見ることが出来ないのでは・・・・

梅雨明けを待たれる今日この頃です。


私の散歩コースでは・・・・・

X011_20190713135801  X009_20190713135801

(上)月見草があちこちで咲き始めました。

黄色のこの花を見ると雨が降っていても気持ちが

明るくなります。

(右)なんの花でしょう草むらの中に1輪だけ・・

X014_20190713135901  X006_20190713135901

(上)栗の木もいよいよ実をつけ始めました。

今年は今のところ沢山のイガが見えますが・・・

豊作になってくれると嬉しいですが・・・・

(右上)今年は天候が今一なのに「カブトムシ」は

待ちきれないのか沢山出てきましたよ。


五月中には完成したかったこの作品・・・

X015_20190713140001  X016

(上)やっと完成しました。(冬扇炉夏)を

字で行ってます。今頃何の役にも立ちませんが・・・

さて次回作の小坊主「心静かに」五体のうちの・・・

X026  X027_20190713140101

(上)米ヒバ材の一体めが完成しました。

(右上)二体目は楠で彫り始めました。

又次回順次ご覧いただきます。

本日はここまでです。
 

| | コメント (6)

7月ーその1

昨夜の強い雨も朝にはやみ今日は肌寒いくもり空・・・

今朝の散歩は大汗をかくことも無く富士山の雲が

切れるのを今か今かと見ながらの散歩でした。

散歩のゴール寸前山頂付近の雲も切れ・・・・

X010  X011_20190706111901

其れが上二枚 今朝の山肌は既に夏山の雰囲気です。

山頂左付近にぽつんと雪が見えるのみさあいよいよ

山開きを待つのみ・・・・・


散歩コースでは・・・・

X001_20190706112001  X009_20190706112001

(上)ホタルブクロが野道に自然の姿で10本ほど

点々と良い雰囲気で咲いています。

(右上)こちらは畑の隅に気の早いコスモスが・・・

ピンクと白が咲き始めていました。

X007_20190706112001  X003_20190706112001

(上)新東名高速道路の三車線化いよいよ始まる。

(右上)我が家の庭に現れたタヌキ春先より毛並みも

ふさふさとしてだいぶ太ったようです。

今年のコジュケイの雛が少ないのはこれらが卵を

とったのかも・・・・


我が家では・・・・・

X015_20190706112401  X018_20190706112601

上二枚は先日小樽で買い求めた柴犬のぬいぐるみ。

歩いていると突然目が合い呼び止められた気がして

買ってしまいました。我が家では先ごろ亡くした

マクの想い出がまだありこれでぬいぐるみが2体目・・


さて今回の作品も・・・・・

X012_20190706112001  X013_20190706112001

ここまで進んできました。最後の仕上げまであと

一息、色付けの乾燥しだいですが次回はUPを・・・

X014   (左)乾燥を待つ間

次回作として小坊主を5体彫る予定、そのうちの

1体を彫りはじめました。

今回はここまでです。

 

| | コメント (6)

6月ーその2

このところの天気はやはり梅雨蒸し暑くすっきりしません。

当地の天気予報は大雨、台風などの情報に振り回された

1週間でした。

富士山も梅雨時はなかなか見ることは出来ませんが僅かに

撮った写真をご覧ください。

004_20190629103601  013

(上)26日雲の切れ間を見ての富士山も既に

山開きを迎える間際のようで雪もごく僅か・・

(右上)28日この日も梅雨空で富士山の雲も

せわしなく沸いていました。


私の散歩コースでは・・・・

003_20190629103901  002_20190629103901

(上)雉のお母さんが今年生まれた子を見せに

私の散歩コースを一緒に歩いてくれました。

(右上)数を数えると子供は6羽いました。

もう既にお母さんに追いつくくらい大きくなって

います。まだ雌雄は不明ですがまもなく特徴が

現れてくることでしょう。最近は当地にもカラスが

増え他の鳥の雛を襲うのを良く見かけます。

そんな中で6羽も育てたこのお母さんは立派です。


我が家では・・・・

015  008_20190629104101

(上)私の好きなキキョウが咲き始めました。

地植えのキキョウも沢山の蕾が膨らんでいます。

(右上)我が家の餌台に来るコジュケイですが

今年は雛を2羽しか連れていません。例年ですと

6羽以上連れてくるのに・・・これも近くに

住み着いているカラスに襲われたのでしょう。

キジバトも順調に育っていたのですがからすが巣に

入り込み咥えて行くのを近所の方も見ていてあきれて

いました。散歩コースで出会うコジュケイも今年は

雛が大変少ないようです。


さて季節外れになってしまった鯉と童・・・

020   019_20190629104201

バランスを見るため仮組みをしてみました。

こうしてみるとまだまだ手をかけなければと思える

箇所があちこちに・・・・

もうしばらく手をかけてみます。

今回はここまでです。

| | コメント (6)

6月ーその1

昨夜は当地では急に激しい雨が小降りになったり激しく

降ったりでにぎやかな夜でした。

梅雨入りをしている割に雨が少ないような気がして

いましたがやはり梅雨、降るときは降るんですね。

さてこのところブログを手抜きしてしまい富士山を

お見せで来ませんでした。この間富士山には珍しく

季節はずれの雪が・・・・・・

X001_20190622121701  X003_20190622121801

(上)8日 山頂付近は山開き間際の姿をして

いましたのに・・・・

(右上)13日 6月には珍しく雪が・・・・

この雪は10日~11日にかけて大気の不安定が

もたらした雪のようで8合目付近まで積もったようです。

X009_20190622121801  X015

(上)16日 やはり6月の雪は解けるのも早いですね。

(右上)17日 来月は富士山も山開き夏山の

雰囲気が出てきました。今年も多くの登山者で

賑わう事でしょう。

X002_20190622121901 (左)散歩コースには・・・

今年も取りに来る人がいない?梅が日々色づいて

きていますがもったいないですよね。


さてほったらかしの鯉と童の作品・・・・・

X018  X019_20190622122001

やっと手をかける時間が出来たのでここまで

彫りすすめました。ここから全体とのバランスを

見ながらあちこちを彫り進めます。次回はそんな

姿をご覧いただきたいと思います。

今回はここまでです。


| | コメント (2)

令和5月北海道の旅

北海道の5月の暑さが収まったのを見て静岡空港から

札幌丘珠空港へ・・・・今回女房が札幌のいとこに会いに

行きたいとのことで介添え役でを買って出た。

空港からはいつものようにレンタカーでいとこ宅へ

送り届けそこからはいつもの一人旅・・・と言っても

数日後は又女房を連れて帰らなければならないため

行動半径もかなり制約を受けながらのた旅であった。

X001_1  X013

(上)6月6日富士山の雪もだいぶ少なくなって

いましたが10日~11日の大気の状態が不安定で

8合目あたりまで雪が来ました其の映像は又後日・・・

(上左)札幌丘珠空港こじんまりした空港で到着

ゲートまでは地上を歩いて移動する空港だった。

まづ女房をいとこ宅に預け今夜の宿を小樽市の

朝里川温泉にホテルを取った。

X019_1  X035

(上)一夜明け長年訪れたかった「幸福の黄色い

ハンカチ」あの有名な山田洋次監督、高倉健さん

倍賞千恵子さん武田鉄也さん桃井かおりさんなどの

記憶に残る撮影場所を見に向かう。

(上右)映画の最後の見せ場あのシーンが

再現されていました。

X037  X029

(上)映画では何棟かの炭住があったが其の

シーンは他で撮影したとのことでした。今ここには

一棟と男女の観光客用のトイレが炭住の建物風に

建ててあります。(上右)内部に入ると・・・・

X025_1  X027

(上右)訪れた人々の書いたメッセージが壁や

天井に隙間無く張られ見事な防音の役目を果たし

黄色の空間に包まれ心安ら室内でした。

(上右)映画の中で武田鉄也さんが使った車も

展示されています。

X031  X049

(上)この様な空間で皆さんは生活をしていた。

そんな雰囲気も感じ取れる備品なども展示され

ていました。

(上右)次に訪れたのはそこから百数十キロ離れた

日本海側にある「積丹半島のカムイ岬」この日は

風も強く雨もありちょっと残念でした。

X056  X052

この門をくぐって先端を目指すのですが昔は

女人禁制だったようです。

半島の先端まで歩きたかったのですが・・・

それでも外国から来た皆さんは尾根を歩いて

先端まで向かっています(写真で確認できます)

X064  X067

(上)札幌市内をはじめこの白い「アカシヤ」の花が

花盛り市内では既に綿毛の花芽?が無数に飛び交って

いました。それにしても沢山のアカシアの多さには

びっくりしました。

(上右)続いて行ったのがこの海岸・・・・

X075  X074

(上)主要道路か坂道を下ること10キロ以上

山道を途中ヒグマでも出そうな雰囲気の道・・・

家も無くこの道でいいのかと思った頃ポツリポツリ

家がありほっとしました。海岸付近は切り立った崖

其の谷間に小さな集落がありました。



毎度北海道へ行くたび新たな発見や出会いがあり

今回は札幌、夕張、積丹、小樽と600キロ弱の

移動で沢山の思い出ができました。

次はどこへ行こうか・・・・・・

| | コメント (6)

5月ーその3

5月も慌しく6月早々旅行昨夜帰宅今日はブログ更新

撮り溜めた写真と帰宅後の庭の花々を撮影しかし腕が

悪いうえに雨、使える写真は僅かで恥を忍んでのUP

X002_1  X003  

(上)5月29日珍しく山頂だけ見せていました。

(上右)遠方への旅の土産を田貫湖に買いに行く。

序に富士山の風景も土産にと思ったのですが残念・・・

どうも肝心なときに良い姿を見せてくれません。

X006_1  X007_1

(上)31日雪も少なくなりました。(上右)カメラの

調子が旅行終盤今一で別のカメラで今朝撮りました。

映り方は見事なんですよ。このように今朝はかすんで

いました。この時間かなりの強い雨になってきました。


我が家の庭は今花盛りだが撮影の腕がどうにも・・・


X004_1  X022



(うえ)「ホタルブクロ」鉢植えのものです。

(上右)こちらの「ホタルブクロ」は地植えです。

X008_1  X009_1

(上)帰宅したらあの栗の木特有の香り沢山の花が

一せいに開花この秋が今から楽しみです。

(上右)「ヒメシャラ」の花も負けずに咲いています。


X017  X019

(うえ)「ユズリハの木」昨年暮れに植木屋さんが

私の指示を間違えて途中で上部を切ってしまいました。

ところが其の切断箇所からこんなにも枝が出てきて

鳥の巣箱もカラスの目をさえぎるのに都合がよくなって

きました。(上右)何種類かの「山アジサイ」が

有るのですがどれもこれも失敗です。雨の中での

撮影は素人の私にはどうにもなりません。


X021  X024

上の花も含めまだまだあるのですが諦めました。

X025 左は今年見事に開花して

楽しませてくれた「アマリリス」です。留守中も

一生懸命咲いていたのでしょう、だいぶお疲れの

ご様子です又来年の開花のために女房は栄養を与え

大切に育てることでしょう。


今回はここまでです。

| | コメント (8)

«5月ーその2