8月ーその2

台風5号の予報に備え十分な準備をしましたが

当地には多少の雨のみ・・・・今回の台風は予想外の

動きで被害にあわれた地域の皆様には心から

お見舞い申し上げます。

今週の富士山は台風一過大変きれいな姿を見せて

くれました。

X1011 X1014

↑7日         ↑8日


X1022 X1015

↑9日台風一過、空も雲も富士山も素晴らしい

秋の雰囲気早くこんな富士山を見ていたいですね。

(右上)近くの田んぼではすでにこんなに稲穂が

実っています。先月末には掛川市で稲刈りも

あったとTVは報じていました。


私の散歩コースでは・・・・
      

X1024 X1025

↑白いユリと白い愛犬マクです。

(右上)エゴノキは今年も沢山の実をつけています。


X1026 X1027

↑新東名高速道路も秋の改修工事の垂れ幕が・・

(右上)ススキも穂が出始めました。

今回のブログは日々の暑さから少しでも秋らしい

風景をお送りできればとUPしてみました。


我が家の庭では・・・・

コジュケイの親子がエサを食べに来るようになったため

エサ台の下にも餌をまくようにしました。

X1009 X1004

↑ご覧のように大小の雛が親と入り混じり

十数羽の群れで食事をするようになりました。

(右上)コジュケイの生まれて数日のひなで

大きさはスズメくらいでしょうか。こんなチビでも

危険には非常に敏感に反応してお母さんの

指示に従っていました。




さて今回の作品は・・・・・



X1030 X1031

↑鯉にまたがった子供です。

まだ色付けも途中ですが完成するとこのような

感じに仕上がるはずです。

また次回UPさせていただきます。

今回はここまでです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

8月ーその1

今週の当地は曇りがちの空でしのぎやすい気温の

日々が続き何か得をしたような気分の週でした。

その分富士山にお目にかかる日はありませんでした。

それが今朝は珍しくよい姿を見せてくれました。

X1004 X1006

↑久しぶりに姿を見せてくれた夏の富士山

そのすがたも20分もすると右のように雲がかかり

喜びもつかの間でした。

我が家の庭では・・・・

X1008 X1012

↑ブルーベリーがまもなく収穫できそうです。

 

(右上)キイチゴのようですがこれも沢山なりますが

 

これも野鳥が適当に食べてくれます。


X1013 X1014

↑みようがもたくさん取れるようになりました。

 

花の咲く前にとったほうがいいとも言われますが

 

素人が収穫するには花が咲いてからのほうが

 

見つけやすいので毎日花を探しては収穫しています。

 

 

今回の作品は・・・・・・


X1009 X1010

季節がずれてしまいましたがやっとここまで

 

彫り進みました。

 

まだまだ手をかけますがまた次回ご覧いただきます。

 

今回はここまでです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

7月ーその5

今週は曇り空でしのぎやすい日もありましたが今朝の

散歩では湿度が高く散歩する方の姿も見えませんでした。

私は愛犬のマクがいますので休むこともできずに

付き合ってきました。幸い曇空でアスファルトが

焼けていないのでマクの足のやけどの心配もせず

ホットできた朝でした。

今週の富士山はわずかに一枚だけ・・・・

X1004 X1p1030056

↑23日久しぶりに山頂付近を望むことができました。

(右上)今年1月中ごろの富士山の姿です。

この蒸し暑い季節少しでも涼しさを味わって

いただきたいとUPしてみました。

私の散歩コースでは・・・・・


X1001 X1009

↑雉のお母さんが5羽の子供達の道路横断を

見守っているところです。

私も車を止めて横断に協力させてもらいました。

(右上)新東名高速道路富士インターの出口に

できたスーパーのオープン案内のアドバルーン

昨日は開店前から大変な賑わいだったとか。

当地では近隣4キロ四方にスーパーが

10店舗ほどある激戦区そのほかコンビニも

多数あり住民にはありがたいことだが・・・・


X1005 X1008

↑山百合もあちこちで・・・・・

(右上)山葡萄も順調に育っているようです。

野生のものも今年は元気がいいようです。



さて前回化粧のみになっていた作品も・・・・・・


X1010 X1021

↑右が先週の姿それに化粧をしてみました。

もう一体小坊主さんも完成したのですが旅に

出す前に撮影を忘れてしまい「ガック」


X1015 X1016

今年五月に手段取りをしたのですが飛び込みが

あり脇に置かれたままでしたがやっとのみを入れ

始めました。

また次回ご覧いただけるよう彫り進めてみます。

今回はここまでです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

7月ーその4

連日の猛暑まだ7月先が思いやられるいつまで

この暑さに付きあわされるのか・・・・・・

そこで改めて・・・・

残暑お見舞い申し上げます。

下の左側の写真は今年元日に初日の出を

撮りに行った際の富士山の姿です。

今まさに2017年の夜明けを迎える瞬間です。

非常に寒かったです。

この写真から寒さがが伝わるとうれしいですが・・・・・

X1p1030013 X1015

(右上)昨日21日の富士山です。

珍しくきれいな姿を見せています。

下界のむしっとした雰囲気が伝わりにくい姿です。

まだしばらく暑い日々が続くと思いますが

どうぞ皆様お体ご自愛くださいませ。



我が家の庭では・・・・・・・

こんな暑さの中でもコジュケイの子供たちは

たくましく成長しています。


X1007 X1009

↑お母さんの発する警戒の声で一列に並び

じっと固まっているところです。

それぞれUPしてみると警戒するにも個性が

見て取れます。


X1010 X1011

(右上)お母さんの警戒が解かれると一斉に

お母さんの所へ駆けつけるかわいい子供達

5羽の子供を怒鳴るわけでもなくいくつかの

声を使い分けて育て上げる野鳥の姿にに改めて

親の責任や愛情を感じさせられました。



さて今回の作品は・・・・・


X1021 X1022

↑以前彫った作品をスリムにしてお出かけさせる

準備をさせてみました。

この後汚れ止めをして完成となります。

(右上)楠で彫った小坊主「心静かに」も

まもなく完成この2体は次回完成した姿を

ご覧いただきます。

今回はここまでです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

7月ーその3

連日各地で猛暑が続いて北海道では今日も

帯広では記録的な暑さとTVが報じていますが・・・・

一方では大雨、地震と自然現象も著しく被災された

多くの皆様の災害復旧の厳しさを思うと心がいたみます。

そのせいか富士山もこのところ何となく元気が

無いような気がするのですが・・・・・

X1001 X1004

上2枚は9日の富士山ですがこの時期には

くっきりとした姿がなかなか望めません。



X1010 X1012

↑14日        ↑15日今朝もこのような

姿を似せた後は雲の中に・・・・・・



私の散歩コースでは・・・・・・



X1009 X1008

↑個人の方が趣味だと思うのですが

桃や栗、すもも、梨、梅等を植えて楽しんで

いるようですが今年はよく実をつけています。

昨日見たときには桃の収穫も終わっていました。

人様の畑のものは生育が早いような気が

していますが・・・・



X1014 X1015

↑今朝は早くも葛の花を見ることができました。

気をつけてみると結構見つけることができました。

もう秋の準備が進んでいるのですね。



さて今回の小坊主の作品も7体無事完成しました。



X1018 X1022

↑最後の6体目と7体目の作品です。

この作品は「米ひば」材で高さは24センチです。

(右上)ついでにと楠で同じ高さのちょいと太めの

材料がありましたので8体目を彫りはじめました。



X1023 X1026

↑過去に彫った猫ですがこの季節に見ると

太目で暑苦しいのでスリムにしています。

右側の猫はすでに細めになって間もなく

お出かけすることになりました。

 

「これも終活の一環でしょうね」という声が

聞こえてきますが・・・・・

今回はここまでです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

7月-その2

九州では大雨で甚大の被害が各地で発生していて

この異常な気候になすすべがないとは・・・・・・

何とか天気の回復を願うばかりです。

私の知人もこれらの対応に追われたりまた被害の

状況も不明の者もいたりで気のもめる日が続いて

います。

当地の今日は風もなく来週10日の開山を控えた

富士山もわずかな雪を山頂付近に残す姿が

望める蒸し暑い一日となりそうです。

X1x1001 X1x1003

↑3日          ↑4日


X1x1006 X1x1009


↑7日          ↑8日ご覧のようにこの

時期は富士山もかすんでしまうのが

ちょいと残念です。


私の散歩コースでは・・・・・・


X1x1004 X1x1010

↑個人の畑の桃の木も見事に育っています。

(右上)こちらも家庭菜園のスイカですが

先日は獣の被害にあったとかで家庭菜園も

なかなか厳しいようですよ。


X1x1007 X1x1008

↑カンゾウも咲き始めました。

(右上)ねむの木も花をつけています。



我が家の庭では・・・・・


X1x1022 X1x1023

↑エサ台の周りにコジュケイの親子が食事に

来ています。今年は子供が5羽と少なめでした。



今回の小坊主も7体の最後2体となりました。


X1x1013 X1x1014

↑ヒバ材で高さ24センチほどです。

まだ顔の化粧などをして完成となりますが

少し顔部分に手を加える予定です。

次回は完成となることでしょう。

今回はここまでです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

7月ーその1

いよいよ7月富士山も山梨県側は今日(7月1日)は

山開き。

わが静岡県側は7月10日が山開き毎年違う両県の

山開きの日程には何か特別の理由があるのだろうか?

今朝の富士山はこちらからも望めず山頂でもご来光は

拝めなかったようです。

いずれにしても事故のない登山を心掛けてほしいものだ。

今週の富士山は・・・・・

 X1004  X1009

↑6月26日      ↑27日


X1017  ←29日このところ梅雨らしい

天気で富士山もちょっと気分が晴れないようである。

今朝の山開きでも顔を見せてくれづ静岡県側の

山開きころまですっきりした姿はお預けだろうか?


私の散歩コースでは・・・・・・


 X1001  X1005

↑モモがこんなに実をつけています。

この後見たときには袋かけがされていました。

(右上)コスモスもあちこちで咲き出しました。

まだ秋には間があるようですが・・・・・



 007  X1008_2

↑ヒメシャラ?の花が見事に咲き出しました。

(右上)月見草も咲き出しました。


 X1010  X1011

↑カブトムシもわが社の外灯に集まってきますが

最近は欲しがる人もおらずカラスや野良猫の

餌食になってしまいます。

(右上)雉の親子の食事風景ですがこの日は

子供が一羽毎年5~6羽つれているお母さんだが

どうしたことか?


我が家の庭では・・・・・


 X1002  X1015

↑クロアゲハが花から花へ・・・・

(右上)エサ台に来たキジバトが食後羽を広げて

虫干しをしています。


 X1019  X1020

↑造花のような花も咲き出しました。

(右上)私の好きなキキョウも開花しました。

これらの草花を見ては季節の変化を

感じています。


今回の作品は・・・・・


 X1021  X1022

↑7体を彫りはじめた作品もこの2体で完成

ですがまだまだ仕上げには多少の時間が

かかりそうです。右の写真は前回の完成品と

大きさがわかるように並べてみました。

次回はもう少し進む予定ですが・・・・

今回はここまでです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

6月―その4

昨日(23日)農水省はわが富士市田子の浦でとれる

シラスを地域ブランドとして保護する地理的表示

(GI)保護制度の対象に「田子の浦しらす」に登録と

初表報道があり地域の漁業関係者は大いに

喜んでいます。

これでさらに「シラス丼」の人気で港は活気づき

お客さんも今まで以上に押し寄せてくれることを

期待したいしたいですね。

今週はもう一つ嬉しいことがありました。

富士山に季節外れの雪が来たのです。

X1p1010301 X1p1010307

↑19日山頂から7合目付近までこのように

白くなりました。6月の冠雪は地元の私でも

記憶にないほどです。この二日前(17日)には

五合目から私は山頂を撮っていましたが

Tシャツの人もいたほど心地よい気温でした。

(右上)20日やはりこの季節溶けるのもはやい。


X1p1010308 X1p1010315

↑22日        ↑23日


X1p1010322  X1p1010314

↑24日(今朝はすでに雪もここまで溶けて

しまいました。手前の草むらにはアサガオの

ような花も咲き始めています。

(右上)遠来のお客さんを「富士山静岡空港」へ

送り飛行機を見送ってお別れしました。


私の散歩道では・・・・

X1p1010228 X1p1010245

今年もすでにクワガタやカブトムシが元気に

活躍し始めています。


X1p1010300 X1p1010306

↑21日には久しぶりの雨マクも合羽を着て

お散歩中です。その散歩コースには「ホタル

ブキロ」があちこちに咲いています。



X1p1010317 X1p1010318

↑こちらも気の早いコスモスが開花をしていて

キウイもこんなに実が膨らんできています。



さて今回製作中の小坊主・・・・


X1p1010323 X1p1010325

↑5体目が完成しました。大きさが判るように

「万能川柳」の会で頂くネームプレートを置いて

見ました。


X1p1010324  ←次回作は今回の

作品の両脇に置いてみました。

大きさは倍ほどありますがそれでも24Cほど

次回はもう少し進むと思います。

今回はここまでです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

道北の旅ーその4

さてそろそろ今夜の宿に向かう時間になってき来た

オホーツク海沿岸をさらに東へ車を走らせる。


X1p1010095_2 X1p1010096_2

↑大草原にはこの黄色い花が咲き誇っている。

(右上)またまた若者の自転車日本一周に出会う。

青年がんばれー


X1p1010098_2 X1p1010139_2

↑能取湖ここは9月頃にはサンゴ草で真っ赤

そんな景色をまた見に行かなければ・・・・・



X1p1010110_2 X1p1010106_2

↑5月26日はこの気温の中を芝桜を見に向かうが

気温は低いし霧は出るしこんな日に観光客は?

到着して驚いた外国の観光客が次々とバスで・・・



X1p1010107_2 X1p1010108_2

山頂までの遊歩道は多くの人々で賑わっていた。

それだけに見る価値はあった。



X1p1010118_2 X1p1010117_2

↑その後能取岬方面へ向かう季節は早春の

雰囲気今年は日本の南と北で花見を楽しむ

事が出来ました。


X1p1010124_2 X1p1010128_2

↑能取岬は垂直に切り取られた男らしい風景が


あちこちで見られた。

X1p1010130_2 X1p1010131_2

↑この地域の先人のご苦労を顕彰する

碑が建てられていた。この地域の開墾だけ見ても

大変な事業だったことでしょう。



X1p1010122_2 X1p1010123_2

↑この地域では多くの映画も撮影されているようで

このような看板がいくつか建てられていました。


X1p1010150 X1p1010144

↑能取湖の夜明け雲が無ければよい風景・・・

(右上)ホテルのレストランの窓の外には


「アカゲラ」も夕食をとっていました。

X1p1010155_2 X1p1010156_2

↑帰りの女満別空港では予定していなかった

飛行機のチケットが取れ空港滞在は10分弱

慌ただしく道北の旅は終了しました。

 

(右上)富士山の変わらぬ姿を見てまた日常に

戻った瞬間である。

まとまりのない旅行記にお付き合い頂き

有難うございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

6月ーその3

今朝は久しぶりに涼しい散歩中愛犬マクも

グイグイ歩き体調がいいようでうれしいことだ。

さて今週も富士山は雲に隠れている日が多い。

それならと昨日(17日)は富士山5合目まで

遠来のお客さんを連れてドライブ。

X1p1010224 X1p1010244

↑11日         ↑15日

X1p1010246 X1p1010298

↑16日         ↑本日18日は昨日

見せなかった姿を見せてくれています。

16日には富士山静岡空港へ・・・・

X1p1010248 X1p1010250

↑静岡空港…この日は暑かったー

福岡から我が家へのお客さんを迎えに・・・・

FAD機が到着・・・・初めて行った空港でしたが

海外の飛行機も離発着するようでかの国の

お客さんの大きな声が飛び交わっていました。

この日来たお客さんに富士山の姿を是非

見せたいのですが昨日(17日)も雲の中・・・

それなら富士山を登ってしまえと5合目まで

ドライブ・・・・・


X1p1010269 X1p1010266

富士山頂は雲の移動も早く絶好の天気。

(右上)この看板の前で写真を撮りたい人々が

次から次に・・・・・


X1p1010257 X1p1010267

↑山室へ荷物を上げるに昔は「強力」今はこの

ブルドーザーで大量輸送

(右上)駐車場も多くの県外車でごった返しいます。

駐車場の向こうの下界は雲で見えません。


X1p1010260 X1p1010285

↑山頂付近このように雲が流れていますが

雲の移動が速いので比較的気温も高く14度ほど

Tシャツの人や登山する人たちなどパンツ一枚に

なって着替える外人女性もいました。

富士山も登山シーズンまではこの5合目までは

マイカーで昇れますので県外ナンバーの多さには

驚きました。

さて我が家のお客も富士山を十分楽しんだので

次は白糸の滝へ・・・・・


X1p1010286 X1p1010287

↑音止めの滝


X1p1010290 X1p1010288

↑白糸の滝世界遺産以来国外のお客さんが

かなり多いようです。昔は滝壺の近くや

橋の付近にも土産屋があったのですが

世界遺産以来整備が進み滝付近の建造物は

この橋だけになりました。

滝は正面に見える滝から画面右端まで白く

糸のように水が流れ落ちています。

滝付近から上がった土産店ののある付近には

大木につつじがヤドリギになっていました。


今回の作品4体目が・・・・・


X1p1010296

↑ひだりがヒバ材で彫った小坊主です。

右側は楠の完成間際のものです。

今回はここまでです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

«道北の旅ーその3