道東の旅ーその2

すっきりしない空模様の中を知床へ向かう。

X1028 X1070

↑今回は羅臼側から知床峠へ向かう。

(右上)このような看板で知床での心構えが

書かれていますがまだまだ色々なものが捨てられて 


X1039_2いるようです。これらの缶

にはヒグマの歯形があり人間の飲み物の味を

覚えさせてしまう困った行為のひとつです。



X1041 X1042

↑羅臼ビジターセンター内には知床の動物達の

剥製が沢山展示されています。

 

その中にこのようなものが・・・・

(右上)人家に入り込んだヒグマ・・・・


X1048 X1054

↑知床峠は濃霧で前方は一切見えません

それでもウトロへは下らないと今夜のホテルが

取れません。途中知床五個方面へ向かい

(右上)木道をぞろぞろ歩くかの国の方たちを

 

避けながらこの展望台へ・・・・

さて翌日は・・・・・



X1076 X1075

↑オシンコシンの滝を眺めてから斜里町方面へ

行き摩周湖を目指す。

途中広大な花畑それがひまわり畑とわかりさらに

びっくり・・・・



X1082 X1081

↑こちらも見事な花畑このはなは「からし菜」と

北見のおねえさんに教わりました。

これらの花はこのまま耕されて畑の肥やしに

なるとのことでした。

「摩周湖」へ向かう道路は・・・・・


X1086 X1111

↑道の両側は見事な紅葉・・・・・


X1088 X1104

↑「きたきつね」の出迎えを受けしばらく

写真撮影。

(右上)「摩周湖」までの上り坂の途中から

遠方に「硫黄山」殻立ち上る水蒸気が見える。



X1093 X1097

↑「摩周湖」布施明の歌は聞こえませんでしたが

かの国の団体さんがにぎやかな声が静かな

湖に響いていました。



X1113 X1112

↑このような水蒸気があちこちで昇るただ

それだけのところです。



X1084 X1123

↑二枚は屈斜路湖今夜はここのPホテル

翌朝は深い霧との天気予報それを覚悟で

 

網走方面へ向かう予定です。

今回はここまでです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

H29年10月道東の旅その1

今年も北海道の秋の自然を満喫したくて羽田へ・・・

今回もチケットが取れたところが目的地。

チケットが取れてからレンタカーやホテルを手配。

 

なかなか搭乗前が忙しい。

今回は幸い予定していた「中標津空港」が取れ

一安心・・・・ところがこの飛行機の出発が1時間以上

遅れるとのこと・・・・・たっぷり待たされた後搭乗・・・・


X1002 X1004

↑この日は9日(体育の日)なかなかの混みよう

時間は有るしあちこちを歩き回るとこんなカラフルな

ANAの飛行機にも出会えた。



X1005 X1006

↑さて搭乗となりゲートへ進むと男性職員から

上のような封筒を乗客全員に渡しているでは

ありませんか。聞くと「ANA側の都合でご迷惑

おかけしました」と迷惑料とのこと・・・・

皆さん喜んで受け取っていました勿論私も・・・・


(右上)中標津空港に無事到着・・・・と申しますのは

出発時に中標津方面は気象状態が悪く場合によると

羽田へ引き返すとの案内がありました。

さらに着陸直前にCAから「気象条件が良くありません

機長から着陸に挑戦してみますとのことです」との

説明これを効いて私は噴出してしまいました。


もう少しいいようもあるだろうにと・・・・・

到着後ホテルのチェックインできる時間に

なっていたので羽田で予約したホテルに直行・・・・・



X1009 X1011

↑翌日私の好きなドライブ・・・・こんな直線道路を

鼻歌交じりで「開陽台」へ向かう。



X1016 X1018

↑「地球がまあるく見える」と書かれているとおり

 

ワイドな風景が・・・・

X1020 X1021

↑開陽台ではこのような風景画四方八方に・・・

(右上)山の向こうまで続く直線道路・・・・



X1022 X1027

↑天気が良かったらもっともっとあでやかに

撮れたと思うのですが・・・・

さてその後あちこち見ながら羅臼に向かう。

(右上)「羅臼国後展望台」から国後島を望む。

来るたびに「何とかならんのか」そんな思いが

募る風景です。次回に続く・・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

10月ーその1 

先ごろの暑さがうそのような朝晩となりました。

い良いよ観光シーズン落ち着きませんねー・・・・

さて今週の富士山と出会った風景・・・・・


X1008 X1007

↑1日胸元に一本ラインの鉢巻かはたまた・・・・

(右上)近くの落花生畑、収穫済んだ茎に残った

落花生を先日まで親について歩いていた

雉の子供たちが立派に成長、オス雉らしくなり

3羽でついばんでいました。



X1011 X1012

↑2日この日前日女房の友人三人が田貫湖に

泊まったので迎えに行きその足で「富士山本宮

浅間大社」に参拝しました。

(右上)本殿の東側にある・・・・



X1014 X1015 

↑「涌玉池」     ↑涌玉池とつながった水源

付近ここから勢いよく水が涌きだしています。

この付近は市街地で突如水が湧き出している

不思議なところです。



X1016 X1017

↑ここを水源として下流を「神田川」ここには

すでに冬鳥のマガモの群れも来ています。

池には大小の虹鱒も泳ぎ黄色い虹鱒が

人目を引いています。

勿論「富士宮やきそば」も食べてもらい

女房の友人にも楽しんでいただけました。



X1021 X1026

↑5日         ↑6日この日は朝から

静岡へむかう。



X1027 X1028

↑静岡の帰りに富士川楽座と観覧車この夏の

人出は県下1だったとか・・・・

(右上)7日昨日の雨の影響か山肌もきれいに

見えましたがちょいと雲が残念でした。


さて我が家では・・・・・



X1018 X1030

↑お月見の準備も出来てお月様の出を

待ったのですがお月見は空振りに終わって

しまいました。ススキとコスモスは女房の

水引細工のものを飾りました。

昨日(6日)家に帰ると大きなスズメバチの

巣があるとのこと見ると20センチくらいの大きさ


これならスズメバチ用の殺虫剤でやれる。

あれは効きますねご覧のとおり・・・・・

今朝ももうひとつ見つけたので退治しました。

蜂の上に見えるのが巣です。長靴で踏みつけて

ぺしゃんこにしました。


さて今回のふくろうは・・・・・



X1031 X1032

あれやこれやでちっとも進みません。


また次回?今回はここまでです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

9月ーその5

秋ですねー。

今朝の散歩は薄手のジャンパーを着てちょうど良い

ほどの気温でした。

散歩コースも彼岸花が終わりススキの穂がいたる所で

さわやかな風になびいてなんともいえぬ良い季節に

なりました。

今週も富士山は雲に隠れる日もありましたが秋の

雰囲気は十分感じさせてくれています。


X1003 X1007

↑24日         ↑25日秋の空にわずかに

雲をまといよい風景です。



X1008 X1026

↑26日         ↑30日の今朝は少しくもが

ありました。



X1029 ←これも今朝の富士山です。

ススキも今は穂先に金粉をつけたものもあり

大変きれいです。


私の散歩コースでも・・・・



X1009 X1010

↑ほっておかれた柿の木も季節になればこんなに

立派に実をつけています。



X1013 X1018

↑芭蕉も花を着けバナナ状の実もたくさん・・・・


X1015 X1017

↑今年はアケビも沢山の実をつけてますよ。


我が家の庭では・・・・・



X1020 X1022

↑「ナンバンキセル」が・・・・・

ちょっと気づくのが遅かったようで花の終わったのが

すねたように立ち枯れしていました。


さて今回の作品・・・ふくろう



X1033 X1034

どうやら目を入れればほぼ仕上がりとなりますが

それぞれ左の作品のように台をつける予定です。

 

ふくろう本体は14~15cほどです。

X1032←これは上の作品より

ボリュームが2倍ほどで高さは20cほどです。

これも目や色づけはこれからです。

台もどのようにするか未定です。

今回はここまでです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

9月ーその4

台風一過の富士山は大変美しかったですが

まだしっかりした秋の天候には間があるようで

富士山も戸惑っているようです。

それでは今週の富士山を・・・・・


X1001 X1006

↑二枚は台風一過の18日の富士山です。

山肌もくっきり見えてそれはそれは美しかった。



X1008 X1010

↑19日         ↑20日


X1015 X1022

↑21日         ↑22日天高くなってきましたが

まだ天候に安定感がないようです。



X1023 ←23日今朝の富士山です。

この後一瞬山頂付近が見えたのですがすっきり

とは行きません。これからに期待をしましょう。


私の散歩コースでは・・・・・



X1011 X1020

見事な栗がついています。収穫されづに

地面に落ちています。私を含め見る人々が

口をそろえてもったいないねー・・・・・


さて我が家では・・・・・・



X1016 X1018

↑椿がきれいな花をつけ始めましたが

この花は小鳥のえさ代の側にあるので食前か

食後か野鳥がサラダ感覚でついばんで見事な

開花を見ることが出来ません。

椿の向こうには彼岸花が咲いていますが

そちらには野鳥も獣も一切見向きもしません。

(右上)庭に女房が大切にしている盆栽や花が

あるのですがその盆栽の根元部分のコケを


「ガビチョウ」がむしりとってしまいます。

虫がいるとも思えないのですがこのいたずらは

当分続きそうです。自然の多い我が家の庭では

それも仕方ないことですが・・・・・


さて今回の作品は・・・・・



X1026_2 X1027

↑「ふくろう」少しずつですが前に進んでいます。

一部目の周りに色をいれ仕上がり具合を試して

います。また次回ご覧いただきます。

今回はここまでです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

9月ーその3

台風が来ています。

何事もないことを願っています。

今週は以前九州旅行の際に大変親切にして頂いた

娘さんが海外留学に行く途中我が家へ立ち寄って

いただき富士山や伊豆方面をご覧頂きました。

富士山は残念ながら台風の影響か雲に隠れ

あの美しい姿をお見せできなかったのが残念でした。

ではその富士山を・・・・


X1002 X1003

↑10日         ↑13日


X1002_2 013_2

↑15日 この日遠来のお客さんがこられたので

富士山の絶景を見られるホテルへご案内しました。        



X1005 X1006

↑ホテルへ行く途中富士山本宮浅間大社へ・・・

参拝の前に「お宮横丁」でB級グルメで全国区に

なった「富士宮やきそば」で腹ごしらえ・・・・



X1007 X1008

本殿へ向かいお賽銭を上げ遠来のお客様の

数日後に海外留学に向かう日々の安全を

お願いしました。

(右上)富士山世界遺産の情報発信の中枢になる


センターの工事もここまで進んでいます。

逆さ富士を思わせるユニークなスタイルが目を

引きます。完成が待たれるところです。


その後白糸の滝に立ち寄りホテルへむかう。

夕食をお客さんとわが夫婦と3人で楽しむ。

あいにく一部屋しか取れなかったので私は帰宅

お客さんのお相手を女房に任せ翌朝再度ホテルへ

 

お迎うことにした。

翌朝ホテルへお迎えに行き伊豆方面へむかう。


X1015 X1018

↑「浄蓮の滝」のあの石段の上り下りを堪能?

その後「昭和の森」で食事や庭を散策・・・

その後伊豆へ行くたびに立ち寄るお店に

顔を出すと黄色の彼岸花「きれいですね」と

言うと「お持ちください」といわれ



X1019 X1020

↑喜んで一鉢頂いてきました。

(右上)お上さんの押し花絵の新作の数々を

鑑賞させてもらいました。

帰宅後我が家で楽しく酒宴ゆっくりお休みい

頂今朝「新幹線新富士」へお送りしまた二年後

「帰国の際にはお寄りくださいよ」といって

お見送りしました。

我が家の庭では・・・・


X1028 X1029

↑3年ほど前に鹿児島から買ってきた

 

 

白い彼岸花がはじめて花をつけてくれました。

赤い彼岸花も庭のあちこちで咲き出し庭も

にぎやかになりました。



さて今回の作品は・・・・



X1030 X1033

↑ふくろうも完成をせかせますがなんせ作者が

あちこちふらふらしているのでなかなか進みません。

また次回少しは前進させたいと思っています。

今回はここまでです。











| | コメント (16) | トラックバック (0)
|

9月ーその2

今週の蒸し暑さは初秋の雰囲気をどこかへ

追い払ったような日々が続いていましたが昨日

午後の雷雨で今朝は初秋らしさも感じられました。

そんな天気でしたので富士山も雲が多く秋の

くっきりとした富士山とはいきませんでした。


X1002 X1013

↑3日          ↑4日


X1017 X1027

↑5日          ↑8日どの富士山も

頭を雲の上に出し・・・・歌詞のそのものの姿を

見せていた1週間でした。



私の散歩コースでは・・・・・



X1003 X1025

↑葛の花が見事に咲き歩道の脇まで大きく

つるを伸ばし手の届くところにこのような花が

沢山着いています。

(右上)食用の大きな栗がはじけだしました。

今年は我が家の栗の木は昨年暮れに大きな枝を

切り落としたので当たり年の今年は

栗は買って食べることに成りそうです。





我が家では・・・・・・


X1014 X1015

↑このような花が見事に咲いています。

名前のわからない蝶が入れ替わり立ち代り

蜜を求めてくるのを女房は喜んでいます。

この時期すずめ蜂なども飛び交いますので

絶えずスズメバチ用の殺虫剤を身近に置くことも

忘れないようですよ。



X1023 X1031

↑季節柄今年もこんなススキやガマの穂が

部屋に飾られています。

このススキやガマの穂は女房が水引で

こしらえたものです。



X1032 X1012


↑UPでご覧いただくと水引であることがお分かり

いただけると思います。

(右上)お月様も真ん丸くなりそろそろお月見の

準備も出来ているようです。



X1029←私の今回の作品は

ふくろうです。

一羽では寂しいので複数にしようと木取りを

したらひとつの木からこんなに取れてしまいました。

それならと彫り始めたところですのでどれも。

未完成ですまた順次UPさせていただきます。

今回はここまでです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

9月ーその1

ここ数日めっきり秋らしくなり朝晩の散歩も

マクともども大汗をかくことがなくなり秋の気候の

有り難さを享受しています。

反面秋の天気は気まぐれ・・・特に富士山は女性の

「天照大御神」そう簡単には姿を見せてくれません。

その富士山の今週は・・・・・

X1002 X1007

↑28日         30日まもなく富士山も

閉山式を迎える。


X1009 X1012

↑31日         ↑9月1日これらの写真は

散歩中に撮るのですがあたりの風景はすでに

富士山の風景同様秋になって来ました。


X1005 X1003

↑夕方の散歩の際にきれいな花を眺めていると

私と同じ気持ちで誘われたのか虫が止まり

花の感触を味わっていました。



我が家の庭では・・・・・・・


X1016 X1018

↑ローヤカキが沢山の実をつけています。

カキの実の大きさは2センチ弱でピストルの

弾のような形をしています。

盆栽がこんなに実をつけるのですから今年は

果物の成績もよいのでは・・・・楽しみです。



さて今回の作品は・・・・


X1013 X1014

↑ふくろうを彫っています。一羽だけでは

殺風景かな?と思い小さいのも彫って

並べてみようと試しています(どちらも未完成)

さて単独か複数かどちらがよいのやら・・・・・

今回はここまでです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

8月ーその3

パソコンを変えてから連日のトラブル・・・先週は

事務機やさんが連日訪問をしてくれどうやらOK・・・・

らしいので久しぶりにブログをUPして見ました。


その間猛暑の夏景色にも秋らしさも見え始め

どうやら夏も峠を越したのだろうか・・・・・

富士山の風景にも・・・・・

X1019  X1023

↑22日        ↑23日


X1030 X1037

↑24日        ↑25日


X1003 X1035

↑26日数週間前の富士山屋空の色も

変わってきたようです。

(右上)25日の早朝5時前ころから見事な朝焼け

表に出てカメラを構えるころには残念ながら

この程度に赤みが消えてしまいました。


私の散歩コースでは・・・・・


X1018 X1024

↑ススキも見事に穂を出し始めました。

(右上)個人の趣味で植えてある方の梨の木も

たくさんの実がたわわに・・・・・・


X1031 X1032

↑こちらも秋のせいでしょうか?向かい合って

うなっています。そのうちに毛玉が飛び散るくらい

激しくかみ合っていましたが・・・・

愛を語るにはちょっと激しすぎるような気もしました。


X1004 X1006

↑烏瓜もだいぶ膨らんでいますそのうち綺麗に

色着くことでしょう。

(右上)日曜日のわが社の駐車場に珍客が・・・・

駐車場を横切る際に遊んでいてお母さんにおいて

いかれたのでしょう。

散歩の終わったマクを見て夢中でお母さん達の

方へ飛び去りました。親鳥の4分の1くらいの

かわいい雛でした。



さて歩みののろいこの作品もPCの不具合の

おかげで時間稼ぎができやっと完成しました。


X1007 X1008

やはり季節のものはその季節でないと

ぴんときませんね。(反省)



X1011 次の作品はふくろうを

彫り始めました。また次回UPさせていただきます。

今回はここまでです。

どうやらPCが了見を入れ替えたのか素直に

UPをさせてくれました。めでたしめでたし・・・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

8月ーその2

台風5号の予報に備え十分な準備をしましたが

当地には多少の雨のみ・・・・今回の台風は予想外の

動きで被害にあわれた地域の皆様には心から

お見舞い申し上げます。

今週の富士山は台風一過大変きれいな姿を見せて

くれました。

X1011 X1014

↑7日         ↑8日


X1022 X1015

↑9日台風一過、空も雲も富士山も素晴らしい

秋の雰囲気早くこんな富士山を見ていたいですね。

(右上)近くの田んぼではすでにこんなに稲穂が

実っています。先月末には掛川市で稲刈りも

あったとTVは報じていました。


私の散歩コースでは・・・・
      

X1024 X1025

↑白いユリと白い愛犬マクです。

(右上)エゴノキは今年も沢山の実をつけています。


X1026 X1027

↑新東名高速道路も秋の改修工事の垂れ幕が・・

(右上)ススキも穂が出始めました。

今回のブログは日々の暑さから少しでも秋らしい

風景をお送りできればとUPしてみました。


我が家の庭では・・・・

コジュケイの親子がエサを食べに来るようになったため

エサ台の下にも餌をまくようにしました。

X1009 X1004

↑ご覧のように大小の雛が親と入り混じり

十数羽の群れで食事をするようになりました。

(右上)コジュケイの生まれて数日のひなで

大きさはスズメくらいでしょうか。こんなチビでも

危険には非常に敏感に反応してお母さんの

指示に従っていました。




さて今回の作品は・・・・・



X1030 X1031

↑鯉にまたがった子供です。

まだ色付けも途中ですが完成するとこのような

感じに仕上がるはずです。

また次回UPさせていただきます。

今回はここまでです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

«8月ーその1